2008年08月16日

8/10,11 野呂川核心部へ その1「ここはやっぱり別世界!」

所沢のNさんが、野呂川へ行くということで、「私も釣れって!」とお願いして
Nさんが「2時間山歩きで山小屋泊まりだけどいい!」とのこと・・・
昨年までのはねたろうなら、「やめときますわ!」 断念するところですが・・・・
今年は、フィットネスで体を鍛えているはねたろうです。体力に自身あり!

・・・ということで、核心部の釣りに釣れっ(連れ)てもらえることに

集合は8/10朝5時に第5駐車場に、乗合タクシーで広河原まで

noro0810a.jpg


ここで、登山バスで、野呂川出会まで10分(歩くと1時間半位)!

noro0810b.jpg
(待合せの間に、他の釣り人と入る場所を打ち合わせします。)

ここから、両俣小屋までの間を2,3人のグループに分かれて釣ります。

noro0810c.jpg
(山歩きが多いので、1泊登山の装備が必要です。今回は7人で釣行!)

野呂川は、いくつかの大堰堤があり、川そのものはフラットですが
入渓は断崖絶壁、落ちます。退渓はもちろんチョモランマ(凄い登り)!

ガイドしてくれる人がいないと危険です! それにそうとう歩きます。
この記事を読んだからと言って、安易に近づかない方が無難ですよ!

さて、今回は2日間ガイドをしてくれた所沢のNさんが1匹!

noronabe01.jpg

そして、はねたろうも!

noro0810d.jpg

それから、大堰堤で、所沢のNさんがやまとイワナ

noronabe03.jpg

色が黒これは天然ものです。

noronabe04.jpg

大堰堤1つ超えて、その後、はねたろうも・・・

noro0810e.jpg

そして、2つの大堰堤でやまとを釣りました。

noro0810f.jpg

顔がでかいので、尺かと思いましたが28どまりでした。ちっ(怒った顔)

もう、3時ここから、両俣小屋までおよそ1時間の徒歩です。
山小屋では、今日の釣果で盛り上がり、笑いの耐えない1日でした。

山小屋といえば定員はあってないようなもの、お盆のこの時期は大混在!
畳1畳に3人は当たり前ですが、麓には登山客は泊まりません・・・
広河原山荘、両俣小屋ともに、畳1畳確保の雑魚寝が可能でしょう、たぶん!

風呂なしだけど!夕食のハンバーグも旨いし、明日の弁当も、大変便利です。
・・・というわけで、野呂川核心部の楽しい1日は終了しました。わーい(嬉しい顔)




posted by はねたろう at 09:05| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

8/3 北相木「アマゴじゃなくて、やまめです。」

昨日、群馬自然史博物館に行ってただ帰るのはありえない そのとおり!

実は、神流川の役場前に行ってイブニングですが、まったくの不発!もうやだ〜(悲しい顔)
それじゃー 道の駅「上野」で明日朝まで仮眠! いやーここはクライマーズ・・・
もしかしたら幽霊が出てくるかもと思って、道の駅「下仁田」にしました。
そして、朝5時に目が覚めて、北相木に向かう・・・7時に最上流部まで行き

夏でも釣れるはずですが・・・釣り人はゼロです。 じゃーここから!

aiki0803d.jpg

流れがいいけど反応ないな! それでも しばらくして・・・

aiki0803b.jpg

この後何匹かやまめばかり、アマゴが釣れなかったのは残念だけど楽しめた!

こうしては居られない 今日は車検でディーラに愛車セレナの点検です。
釣りを早めに切り上げ、途中で温泉に入り、慌てて鴻巣へ帰宅です。

やっぱり、夏の北相木は釣れますね! アマゴじゃなくてやまめがね!ちっ(怒った顔)
posted by はねたろう at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

8/2 群馬自然史博物館「企画展フィッシングは佐藤成史ワールド!」

野呂川から帰って、疲れが出たのかもう朝10時に起床!さて今日は・・・
そういえば、群馬自然史博物館でフィッシングの企画展をやってる・・・

sato0802a.jpg
目群馬自然史博物館 http://www.gmnh.pref.gunma.jp/

この看板の写真は・・・・ もちろん、佐藤成史さんの写真です。

そして、フライの部は、すべて佐藤成史さんが提供しているみたいです。

sato0802b.jpg

sato0802c.jpg

sato0802d.jpg

結構見ごたえがあり、成史さんの個展みたい、ファンは必見です。
8/31まで開催してますので皆さん、出かけてはいかがかな!わーい(嬉しい顔)


posted by はねたろう at 23:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

8/1 南アルプス野呂川「登山客にまぎれてバスで釣行!」

8/1 南アルプス市という市が山梨県にありますが・・・その入り口が芦安!

noro0801b.jpg

ここは、富士山に次ぐ第二の高峰、北岳などの登山のメッカですが・・・ここを流れる野呂川!

noro0801a.jpg

俺たちの渓流フィールドでも紹介されている秘境の釣り場です。
マイカー規制があり、行けるのは芦安まで、そこからはバス又は乗合タクシー
南アルプス温泉ロッジにある芦安市営第2駐車場まで、車で行って!


目南アルプス温泉ロッジ http://www.onsen-lodge.jp/
目ご案内(宿泊、バス時刻表など) http://www.onsen-lodge.jp/008pdf/

ここから広河原までバス50分位だが、乗合タクシー(1100円+100円)が便利!

さて、釣りです。広河原はとても広くて平らなのでフライ向きです。

noro0801c.jpg

釣りは7時からはじめ、8時ころから反応これくらいのサイズがたくさん!

noro0801d.jpg

そして、尺とは行きませんが、精悍な顔つきの岩魚が・・・

noro0801e.jpg

そして、キョトンとした、おっとりした岩魚が・・・

noro0801f.jpg

12時までで大満足の釣りができ本日は終了!

noro0801g.jpg

1時半にバスに乗り芦安まで戻って、そこから渋滞避けるため、雁坂、秩父経由で帰宅!
今回は、野呂川のほんの入り口を釣っただけですが・・・奥がす・ご・い、らしい!
実際はもっともっと奥に行けば、尺はもちろん、40upの岩魚が釣れるとか・・・

いやー こんな近くに別世界があったとは! 日帰りで東北に行った感じです。わーい(嬉しい顔)
posted by はねたろう at 07:23| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。