2010年05月11日

日光湯川禁猟区域拡大 その5「禁漁拡大の理由?」

内水面から禁漁拡大の理由のリーフフレットが配られているようです。
ゆるゆるな日々のmorioさんのブログに記事がありました。

yukawa0511a.jpg
目ゆるゆるな日々 http://www.satoyama-net.com/blog/2010/05/
目禁漁区域拡大理由 http://www.naisuimen.or.jp/nikko/index/2010yukawa-kinryou.pdf

「湯川の流域の湿原が釣人によって踏み荒らされて保護できない状態にまでなった」
・・・って言うのが理由だそうですけど、これは今始まったことではありません。

また、やたらに踏み荒らしてるわけでなく、同じ場所を歩いているのでは
これは、獣道と同じで、他の人が歩いたところは安全で入渓しやすいからです。
日光湯川は、釣人も含めてこれが自然の姿ではないかと思っています。

それに、釣人が踏み荒らすのは、林道から川までのほんの少しの区域です。
これが日光の大湿原にどれだけの影響があるのでしょうか?疑問です。

釣りをする場合当然川に入らなければならないのである程度仕方ないと思うのは
釣人のエゴ、「釣人もなるべく踏み荒らさない努力は必要だ」ともちろん思いますが
どうもこのリーフフレットだけでは、まったく納得が行きません。
説明会などを企画してこれからの日光湯川をどうするかを語るべきでは・・・

残念ながら釣人としては、署名活動をして、内水面にお願いするしかありません。

オンライン署名が200人を超えました、皆さん引き続きよろしくお願いします。

ところで、一般のハイカーの方々から視点にたつとどうでしょうか?
続き読む?
posted by はねたろう at 06:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | 日光湯川禁漁区拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。