2010年05月24日

日光湯川禁猟区域拡大 その6「よかったです。白紙撤回です。」

「ゆるゆるな日々」morioさんのブログをチェックすると・・・内水面が白紙撤回

nikko0524a.jpg
目白紙撤回 http://www.naisuimen.or.jp/nikko/index/yukawa.pdf

これは、morioさんたちの活動が認められたことになります。良かったです。わーい(嬉しい顔)

この活動でご意見募集ってのがあって、はねたろうもご意見(コメント)を
目ご意見募集 http://yukawa.arrow.jp/enqt

===
(5)はねたろう

ハイカーのペパーにハイキングのマナーが書いてありました。
そこでは、木道以外を歩くのはマナー違反となっているので、
ハイカーから見ると釣り人はマナー違反をしているのかもしれません。

ここで、内水面の役目はただ禁漁区域を拡大するのではなく、
どのようにしたら自然を守れるかそれについて、釣り人と語るべきでは、
そのために湯川倶楽部があるのではと思います。

また、水産庁には釣人専門官という人がいると思いますが
どのようにすれば自然を守って釣りができるか考える必要があるのでは、

もちろん釣人も自然を守る意識を持って、新しいルールを
作っていったらと思います。

そして、釣り人が優雅に釣りをしている風景が日光湯川の自然の姿に
マッチしているようになればいいと思います。

===
ということで、このコメント少し関連してるのかな! もしかして・・・わーい(嬉しい顔)


一件落着のように思われますが、今後この活動は続けて行くそうです。
(署名運動は終了になり、今後は、ご意見募集などの活動を継続するとか)

今後は、「釣りと環境保全の両立」の新しいルール作りが必要です。
このブログでも、新しい情報をお知らせします、引き続きご協力を!

そして、日光湯川がハイカーにも釣り人にも楽しめる自然が永遠に続くことを願います。
posted by はねたろう at 06:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日光湯川禁漁区拡大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。