2011年03月27日

3/26,27 国際フィッシングショー中止「釣りの自粛はいつまで・・・」

福島原発も深刻な状況が続き、各被災地も復興もなかなか進まない、
当然といえば当然ですが国際フィッシングショーが中止になった。

jff0326a.jpg

この日は上野へ向かう途中に岡本さんからの電話で初めて知った。

内容は国際フィッシングショーが中止にということだった。神流川も中止、駅からハイキングも中止!
(4/9-10の岡本スクールは、場所を塩川に変えて実施です。詳しくは「釣工房もりた」に連絡)

このご時世にということで数々のイベントが中止となっている。 この時期の自粛はしかたない!

でも、いつまで自粛をすべきなのか? 自粛をすることが復興につながるのか? と新たな疑問が!
今はまだ時期早々であるけど少し落ち着いたら、自粛、自粛は、かえって復興を遠ざけるかも!

復興には日本が普通に動き出すことではないか、そのためには釣りを再開するのもいいのかと
東北の被災地その周辺に行くことにより経済効果も生まれて、結果的には復興を助けることになるかも
現地に積極的に行き、お見舞いをしながら釣りをすることは、良いことなのかもしれません。

自粛も必要ですが、普通にガソリンが買えるようになったら、釣りを再開したいと思います。
posted by はねたろう at 10:10| 埼玉 ☀| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。