2011年05月29日

5/28-29 大谷川、舘岩「負の連鎖! 釣れないのなぜ!」

5/28 大谷川へ行くと釣りができる程度の雨ですが、13時からなのでまったく反応なし!
15時になるとカタクリの湯のプールでライズが始まります。ここは禁断のプール、はまるとえらい目に
結果は、1時間ヤッテ!「魚に相手にされませんせんでした。」屈辱の敗ボ苦(敗北)です。
カタクリの湯に浸かって、ガックリと肩を下して、「明日はよし舘岩にしょう!」名誉挽回です。

dai0528a.jpg

5/29はホテルたじま(道の駅たじま)に泊まりで朝早く起き、桧枝岐に行ってみると増水釣りできない。
とりあえず舘岩に戻るか、湯ノ岐川も大増水で、鱒沢川に行くと最下流部が水が多いが出来そう!
堰堤のすぐ上に入ると大水の時は大物が出てくるのでチャンスなのですが・・・痛恨のバラシです。
昨日の大谷川からずっとやられっぱなしの負の連鎖、バラシ、乗らない、バラシ、乗らないの連続!
ここでも敗北宣言をして、こんどはきこりの橋の下から攻め上がることにした・・・

レギラーサイズ?の小粒やまめは釣れるのだが大物がでない!

tate0529a.jpg

出た、その瞬間にメンディングが入って、かかった魚を外してしまった。なにやってんの!
でもこれって結構すごいですね、メンディングで魚をリリースなんて高等テク! いや悔しい!

今度は、食った確かに食ったのに乗らない! どうしてなの! そしたらこれです。

tate0529b.jpg
(マジックループキャストを多用すると、こんな風に結び目が出来たりします。)

そこから冷静になると、簡単に普通に魚が釣れ始めて、一安心! やっぱりこうでないと!

tate0529c.jpg

11時になり結構釣れてひと休み、ドット疲れがでて、食堂かねまるに駆け込んで!
大雨で寒かったので、満腹(餅入り)ラーメンを食べ! この日はキリンフリーを2本飲みました。

tate0529d.jpg

宇都宮のはたやんが奥さんと一緒に、「ソースかつ丼」を食べに来るというので1時まで休憩!
それからはたやんのガイドをすることに、この日は大水なので、釣り場は岩下しかない!

岡本スクールの場所に案内して、岡本ポイント(デモ場所)に差し掛かりって説明すると見事です。

tate0529e.jpg

雨が水面を強打して、魚が上を向いてられないので終了宣言を、直前にはたやんさらに1匹追加!

tate0529f.jpg

ほんの1時間でこの条件で2匹釣るんだから、はたやん大したもの! ガイドの甲斐がありました。

帰りに道の駅「湯西川温泉」入って温まって、この日はお開きとなりました。楽しい釣行でした。

<雨は味方か、敵か>
この日の雨は釣りはできる状態で、虫も出て、活性が上がってます。
光線が少なくフライを見分けるのは魚にとっては難しい(イブニングが釣れるのも同じ)ので、
目立つフライということで、メイフライのハッチにズルピーのアンマッチでも釣れる。
大切なのは目立つことなのでボリュームがあるフライが有利! でも見切る魚もいます。

そこでスルーライトアダムスに変えるとベストマッチ! 雨曇り・暗いときはアダムスグレイです。

雨が降ると人間には有利です。 ただリーダとティペットがまとわり絡むのはいやだけど!
posted by はねたろう at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/29 やっぱりブーツフッド「無償で助かりました。」

一昔前は、千曲ではブーツフッドがブームでした。岩井さんがはいているから売れる
当時7万円もするブーツフッドなのに、岩井さん着用で飛ぶように売れてて私も買いました。

今回の東日本大震災で、きまいよく3つブーツフッドを出してたしまったはねたろうですが
そこはぬかりないちゃんと1つ、自分用はキープをしていました。
ところがアカサカ釣具で行われた岡本フライング・イベント2日目の朝に
ちょいと秋山川へ行ったときのアクシデント、底がはがれてしまって・・・修理です。

aka0529a.jpg

ちょこっと釣りをしようかと思ったときにはブーツフッドがないと不便ですが
ほんとに、アカサカ釣具のおかげで無償で治ったので助かりました。ありがとございます。
(シムス・マーベリックの勝俣さんにも、お礼を! ありがとうございました。)
posted by はねたろう at 20:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ロングティペット・リーダ「どれがいいのか?」

ロングティペットは投げるのが難しい。独特なテクニックが必要! ではありません。
いかに長いティペットを投げるかを習うのではなく、それにあったシステムの選択が上達の第1歩!
ロッド、リーダ、ティペット、フライがそろえば投げるのは簡単、テクニックはその次です。

今回はロングティペット用のリーダについてちょっと考えてみたいと思います。

まず岩井さんのスーパーヤマメとフラットバット・・・

tp0518a.jpg

この2つは使ったことがあります、スパーヤマメ(左)はロングティペットの原点となるもの・・・
ティペット部が長くて、これがナチュラルドリフトの歴史がすべて凝縮されています。
正直な話はねたろうの実力では、これに3f位ならなんとかなるけど、それ以上長いと難しいです。

誰でも簡単にロングティペットを扱えるのは・・・ フラットバットがお勧めです。

それから渋谷さんのLDLも大分評判がいいようです。投げやすいのではと思います。

tp0518b.jpg
(友達にもらったリーダですが、写真撮りした後に無くしたので試すことができません。)

そして、なんといってもFujinoのULとミディアムの2種類!これしかないでしょう!

tp0518c.jpg

これらを比較してみると

tp0518x.jpg
(それぞれをフィートで表示しています。)

ターンオバーは、リーダ部が長いほどよいと思います。
また、テーパー部は短いと力が集中するので、早いターンになりやすと思います。
LDLはテーパーがダブルなので、力をゆるやかににがすのかも・・・しれません。
Fujinoのリーダはロングなので、ゆるやかに力が加わりよりスローなターンをするのでは・・・

===

ロングティペットは8'3以上ロッドが基本になってますが、それでは8f以下ロッドはどうするか
岩井さんのリーダはバットを1f〜2fカットして調整します。自分好み調整ができるのが〇です。

岩井さんのフラットバットはリーダ部が大変丈夫なので1カ月位平気で使え耐久性抜群です。
また、フラットバットはテーパー部が短いですが、フラット形状なのでターン性能は抜群です。
但し、黄色くないティペット部が大変弱いので、4X、5Xにティペットを2fまで5Xか6Xを足します。
そこにさらに6Xか7Xのティペットを繋ぐようにします。そうすると1ケ月位使えます。
6X以下リーダは枝に引っ掛けた時などティペット部の元が切れてしまいますので注意が必要!

Fujinoのリーダでは、バットを切って調節ができないので、ミディアムが追加されました。
ミディアムは8f以下の竿に向いてますが、ターンオバー性能はULと同様抜群なので・・・
岩井さんのスーパーヤマメで20fを扱える人なら、なんなく充分に20fでも扱えます。
また、長いのはやっぱり抵抗がという方は、まず、ミディアムを使って全長(13f〜)は短めでトライ!
それでこの凄さを知って絶句して自信をつけて、ULに行くというのもいい選択かもしれません。

Fujinoリーダのロングテーパの利点をまとめると・・・
1.ターンオバーの性能がいい(あれ!俺ってこんなにうまかったけ!?)
2.ターンがスローになり、ロッドを振るのもスローになる。
3.頭の上をゆっくり通過するので、毛ばりの位置が良く分かる。

まぁこんな話より実際に使ってみればその効果は、絶大なものです。
リーダを変えるだけであなたのロングティペットが飛躍的に簡単になること間違いなしです。
はねたろうのお勧めはやっぱり、Fujino魔法のリーダ2種類をうまく使い分けることです。

うそだと思ってるあなた実際に使ってみたら、スクールでお会いした方には1枚差し上げてます。
6/4-5 桧枝岐でFujinoの岡本スクールが開催!是非参加を全員にリーダ&ティペットもらえますよ。

皆さんも是非だまされたと思って、Fujinoの魔法のリーダを使ってみてください!釣りが変わります。

<ロングティペットの基本的な長さ>
これは、ティペット部がある程度ながければよいわけですが基準は全長竿2本分より長く
その日の調子で長さは変えます、風がフォローのときは長め、アゲンストは短めとします。
あくまでもコントロールできる範囲ですので、無理に20f以上にする必要はありません。
はねたろうの場合は18f〜20fぐらいで、よっぽど調子がいいときは22f、もちろんFujinoですが
まず、自分が楽にターンオバーする長さに1f(30.48cm)足して練習するといいと思います。
posted by はねたろう at 06:24| 埼玉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

5/21-22 つるや岩井スクール その2「終わりよければすべてよし!」

2日目天気予報雨を期待したんですが、ピーカンで、今日も釣り上がりです。
皆さん順調に進んで、岩井さんの言うとおりに狙うといわなをGETできます。

iwai0522a.jpg

iwai0522b.jpg

iwai0522c.jpg

iwai0522e.jpg

iwai0522f.jpg

iwai0522g.jpg

iwai0522h.jpg

この日は、魚は出ましたがフッキングできずに終わりました。 これが実力かな悲しい!

昼になり、おにぎりで昼食を取り終了です。 岩井さんご苦労様でした。

雨脚が強くなって来て戦意喪失、ぶどう峠経由で帰ることに・・・



続き読む?
posted by はねたろう at 06:34| 埼玉 ☔| Comment(4) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

5/21-22 つるや岩井スクール その1「今年の千曲は、全員好釣です。」

岩井さんのスクールは、その人のニーズに合った釣り方を課題を与えて教えてくれます。
ロングティペットも大切ですが、まずは魚を釣ってたのしさを味わうことが大切!
この日は、6人が岩井さんのクラブの仲間で、残り6人がそれ以外の人達です。
その他、ケガしているのにわざわざ駆け付ける人々、みんな岩井さんが大好きです。

iwai0521a.jpg

丁寧な教え方で、6人全員が釣ることができ、赤面へ移動です。

あっさりと宇都宮Sさんが

iwai0521b.jpg

次はK先生が

iwai0521c.jpg

そして、茨城のIさん

iwai0521d.jpg

ここで、はねたろうは4番手ですが・・・みんな10分もしないうち釣ってしまいます。
最初に1匹出した、これで終わりかなと思ったら「まだいい」とお許しの言葉が・・・
ここからが長い長いなかなか1匹が釣れません、そのおかげでフライを5本もらいました。

iwai0521e.jpg
(千曲は、ポストがCDCでないと釣れません。)

それでもなんとか釣れた時は、いやー嬉しかったですね ちょっぴり焦りましたが

iwai0521f.jpg

そんなわけで、ライズは数ないもの釣り上がりのスタイルで全員が魚を釣ることができました。

この日の宴会もとりあえず釣れたので、おいしいお酒が飲めました。

2日目につづく!


posted by はねたろう at 17:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

5/14,15 やまゆき岡本スクールその2 「大水3日後の法則!スクール終わって爆釣とは!」

2日目に全員がそろったので記念撮影です。 天気は,こんなによくて良いのかというくらいまぶしい!

oka0515a.jpg

まずは、きこり水が引いて釣りができる状態ですが、引き始め日ほどうか・・・・

oka0515b.JPG

前日は釣りができる状態ではなかったものの釣りができるだけで良しとするか?
本日は、釣り吉三平君の兄弟が参加です。にいちゃんがいつも優しくホローしています。

oka0515g.jpg

昼まで釣ってにいちゃんが何回か魚を出しますが、フッキングできず! うまいんだけどね

oka0515d.jpg

川を変えて、また変えて、最終的にはやはり岩下の上流部をやることに・・・

ここでやっぱり! 三平君見事に1匹釣りました。

oka0515c.jpg

そしてMさんも1匹!

oka0515e.jpg

最後の大堰堤に大イワナを狙いますが、ちょっと水が多すぎてスクールもここで終了です。

oka0515f.jpg

岡本さん2日間ご苦労さまでした。生憎魚が出なかったですが、多くを学べたスクールでした。

---

はねたろうはこの日はカメラマンに徹していろいろと勉強になりましたが・・・

ちょっと欲求不満、「月曜日休もうか」と独り言、岡本さんが「一緒に釣る」って答えてくれたものの!
やっぱりサラリーマンは仕事第一ということで、まじめくさって帰宅しましたが・・・
今日岡本さんから連絡があり「はねさん爆釣!」こんなことなら仕事サボるんだったと反省です。

大水が出た後の3日後に何かが起こる、「大水3日後の法則」があったのをすっかり忘れていました。
舘岩も冬の眠りがとけて、すっかり春今年は大爆発しそうな予感がします。これからが楽しみです。
posted by はねたろう at 23:44| 埼玉 ☁| Comment(2) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/14,15 やまゆき岡本スクールその1 「2日間とも気持ちのいい天気でした。」

5/14,15 やまゆき主催の岡本1dayスクールに行って来ました。はねたろうは初日に参加しました。
前日の振り続く雨、例年に比べて春が遅いので、こんなときは大爆発があるのですが・・・
本流は雪代で、できるところはお決まりの岩下で、順番に釣って行きます。


風評被害で釣り客は少なめですが、水が多いときは、まず岩下ということで激戦区となっています。

oka0514a.jpg

午前中、反応はあるものの釣れません、岡本さんが試しに釣ってみるもおこちゃまヤマメです。

oka0516d.jpg

かなまる食堂で1時に昼飯を食べて、南郷地区の支流も水が多くてできません。

oka0515g.jpg
(かなまる食堂のかねまる定食これがヘルシーで豪華です。)

川を変えると、ライズがあり、ここで順番が回ってくるとはラッキーでした。
1匹釣れましたが、痛恨のバラシです。再チャレンジが魚の口が見えたので待ちきれずにすっぽ抜け!
ここからがライズゲームの始まりです。5人ががりで2順、ライズを狙いますが・・・
フライを見に来てやめる。となりの本物を食べる、「出直して来い」と言わんばかり魚の勝利です。

oka0514h.jpg

男5人がすっかり魚に教育されてしまいました。 これも楽しさの1つでも悔しいですね!

仕方なくその上の肩を狙ってここでもすっぽ抜け、そして何とか1匹釣ることができました。

oka0515f.jpg
(静岡のSさんから頂いたランディングネット大き過ぎます。いや魚が小さ過ぎるのかな!)

今回は水が多くて、まだ春が来ていないので釣れる場所がない状況ですが、
岡本さんの入念な下見のおかげで、こんなときでも釣りが成立するからたいしたものです。

この日は、Gamakatsuカタログに、はねたろうさん登場の話題で深夜近くまで釣り談義が続きました。

2日目に続く!
posted by はねたろう at 22:57| 埼玉 ☁| Comment(2) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

シマザキ・フライウィングW「シマケンワールド、やっぱり凄い!」

財政悪化のため節約のため、だいぶ前に「釣りビジョン」を解約してしまいましたので
シマケンワールド(2011.1.22初回放送)を見ることができませんでした。

アカサカ釣具日記を見ていると「シマザキ・フライウィングW」の記事があり
TIEMCOのホームページにたどり着きました。

simaken0513a.jpg
目FWW http://www.tiemco.jp/project/fishing_catalog/info_fly?brand=29&category=6&kind=63&commodity_code=1650

さらにここからTM(Tiemco Moves)を見ることができたんですが・・・
シマケンさんはやっぱり凄いです。アイデアの宝庫ですね・・・シマケンワールドです。

simaken0513b.jpg
目TM http://www.tiemco.jp/blog/archives/12819?ts_template=movies


ビデオの最後ににっこり笑いながら「どうってこっちゃない!」って言っちゃうのがさすが巨匠!

フライウィングW同志、またはマテリアルとレイヤーしてアイロンで熱溶着する方法・・・
誰がこんなやり方思いつくか! 天才は違いますね! アイロン+レイヤーとは・・・
これにGamakatsuのR17−3FTとコラボ! なにかできるような気がしてきました。

釣りビジョンを見た人は何を今更って感じでしょうが、まだ見てない人は是非TMをご覧ください。
posted by はねたろう at 19:46| 埼玉 🌁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

7/16-18 復興支援「がんばろう宮古!」 今年も川井村、元気に開催します。

岩手、特に宮古は今回の東日本大震災の被災地なので、今年の開催はどうなのかと思いましたが
昨年「来年もやります!」の力づよい言葉のとおり今年も開催と聞いて、目頭が熱くなりました。

kawai2011a.jpg
目川井村FF体験 http://www.shokokai.com/kawai/


我々釣人は、復興支援に役に立つような大きなことはできないが、開催するとなれば喜んで参加です。

kawai2011b.jpg

このツアーは2泊3日で、2万円と格安!、現地では親切に案内をしてくれます。

川井村には11年間お世話になりました。たいへん親切にして頂きましたので恩返し!
はねたろうも、釣行回数を1回減らしてその分を義援金に回したいと思っています。

kawai2011c.jpg

なるべく沢山の方が参加して、自分でできる範囲の義援金ご協力いただければと思います。
皆さんも川井村FF体験に参加して、「がんばろう!宮古」 東北に元気を送りましょう。
posted by はねたろう at 06:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

東日本大震災 復興支援「FF誌のチェリティイベントに注目」

今、注目なのはFF誌のブログ「今日もフライ漬け」に載っているチャリティイベントです。

かつまたさんのスコットのロッドやマイクマーサー自著本とフライなどが出ていました。

その中で注目は岩井渓一郎さんが「秩父渓流1日ガイド」1万円からと言うのがありました。

chiku0510b.jpg
目オークション4 http://e-tsuribito-flyfisher.blogo.jp/archives/1678026.html

思わず応募しちゃおうかと思ったけど、「はねさんはいいよね」てダメダシを食らうでしょう。

初心者の方、特に岩井さんは女性に親切です。多分イワイ毛ばりも沢山くれるでしょう。
運が良ければ、秩父の実家にも泊めてもらえるかも、これはほんとに魅力ですね。
岩井さんはロングティペットにこだわらず「秩父のやまめやイワナ」を釣れせてくれますからね!


FF誌のチェリティイベントこれからも目が離せませんね! これで復興の役にも立てるのだから

posted by はねたろう at 06:53| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(08/15)8/11-12 日光湯元キャンプ場「女性キャンパーと初コラボ!」
(08/09)7/28-30 マッスルキャンプin福島ファイナル「全日程無事に終了しました。」
(07/28)7/16-23 川井村FF体験&東北大遠征「今年も行って来ました」
(07/07)7/1-2 風来坊岡本スクール「少人数スクール」
(06/30)6/24-25 道志椿荘キャンプ場「ダメな大人になっちゃいました。」
(06/22)6/21 停電によっる予期せぬ事態「インターネット接続不能!」
(06/13)6/10 日光湯川初釣行「カエロックキャンプ断念!」
(06/06)5/27-28 マッスルキャンプin北海道「はねたろう北海道出没注意!」
(05/22)5/12-14 マッスルキャンプin岡山「11時間の大遠征、楽しかった。」
(05/10)5/4 さきたま火祭り「家が燃えてます、火事ですよ。」
(05/09)5/3 秩父芝桜と祭の湯「芝桜綺麗で、温泉もなかなか」
(04/30)4/28-29 神流川&千曲「神流川爆釣、千曲さっぱり」
(04/24)4/23 YouTubeサブチャンネル「『はねたろうのFF日記』追加しました。」
(04/23)4/21 千曲川上&北相木「全く釣れません! 釣り人もいません。」
(04/20)4/17 Xperia Z4故障「液晶が操作不能!」
===============================================