2011年06月30日

オリンパスペン「新型発表 どうだろう?」

最近は、カメラの新型の話題が少ないですが、噂に噂を重ねていたオリンパスペンの新型が発表!

次々とマイナーチェンジを繰り返して来たオリンパスペンですが、今までと一新しました。

まずは、E−P2の後続機種のE−P3ですが全体的に性能をアップ、ストロボ内蔵しました。
液晶も有機ELのなってさらにタッチ可能で、AFスピードもグントアップです・・・

E-P3.jpg
目E−P3 http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep3/index.html

E−P3はフラグシップ、なんとも高級感のある魅力的なカメラに仕上がっています。

次がE−PL2の後続機種のE−PL3、特徴は液晶がチルド出来ように、ストロボは外付け・・
これは、ソニーのNEXを意識したようなデザインです。液晶ももちろん43万画素に・・・

E-PL3.jpg
目E−PL3 http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl3/index.html

そして、新たに入門用として、E−PM1がこちらは液晶がチルド無し! GF3の対抗馬か?

E-PM1.jpg
目E−PM1 http://olympus-imaging.jp/product/dslr/epm1/index.html

デザインはオリンパス、性能はパナでしたが、やっとオリも性能が追いつきました。
既にパナもG3,GF3と新型を発表、ソニーのNEXも新型を出しました。

今ほんとに熱いのは、ミラーレス一眼、実際に店頭に並んだら試してみたいですね。


posted by はねたろう at 23:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

6/26 秩父中津川「今日のんびりつりましょう。」

昨日は石和温泉ランドに泊まって、ゆっくりくつろぎ膝療養も充分で、朝温泉に入り9時に出発!
埼玉在住なのに秩父をまったく知らないはねたろうですが、好きな川は中津川です。

石和からは、入川の次に近いのですが、中津川はフラットで川幅もありフライにはベストです。
その最上流部に王冠キャンプ倶楽部があり、ここはのんびりしていて癒しの空間です。

naka0626b.jpg
目王冠キャンプ倶楽部 http://www.ohkanmuri-camp.jp/

ここに駐車をして、すこし下り橋から釣りあがると結構渓相が素晴らしくフラットです。
先行者はいましたが、10時これからがフライで釣れる時間です。

この日は、ここならと思ったところから見事に出ましたが痛恨のバラシ! 不吉な予感!
そして、またもや2度目もバラシ! 2度あることは3度か・・・そのとおりバラシです。

王冠キャンプ倶楽部にいい報告が出来ずに、ここで食事です。ここのそばは絶品です。

naka0626c.jpg

午後1時からふたび釣りを再開、淵にいいところにフライが入ったがティペットは伸びきっていて
やばい!このままバシャとでたら、ヤマメは2度と出てくれない! 悪い予感は的中しました。

こうなると消極的になりなんとか1匹釣りたい 1匹で良いです お願いだから・・・
出た今度こそ・・・やばい枝に引っかかった こうなれば枝ごと釣ってやる 逃がさんぞ!

なんとかランディングできたのが この1匹です。

naka0626d.jpg

ボは免れたものの釣ってしまうと、もう少し大きいのを釣りたかったと贅沢に思っちゃう!
5時まで釣りをして、その後反応がないので道の駅「荒川温泉」にはいりつりを終了です。

帰りの途中で通行止め、そのおかげで小鹿野名物の「わらじカツ丼」を食べることが出来ました。
わらじカツ丼はカツが1足、右足がロースで、左足がヒレカツです。味噌ダレ味がうまい!

wara0626.jpg
目元六 http://www5.ocn.ne.jp/~genroku/index.html

わらじカツ丼は絶品ですがセットについてくるうどんがツルツルでこれがまた美味、うまい!

今日は、のんびり釣りするとつもりが、釣れないのでついつい力が入ってしまいました。

2日間、癒しののんびり釣りムードが、めいっぱいガンバ! でも楽しい休日でした。
秩父の中津川は、ほんとに癒しの空間、今回は1匹でしたが、夏にまたチャレンジしようかな!

<王冠キャンプ倶楽部>
フライマンに都合のいいのは、はなれ一人1泊3500円です。夕食はつまみ付き1500円!
キャンプ場なので、もちろん持ち込み自由、バーベキューもできます。

数人集まれば、はなれを貸し切ることも可能だとか 温泉は車で5分の彩国ふれあいの森へ
夜は天然のプラネタリューム、星が振る。ここでフライフィッシングミーティングいいかも!
posted by はねたろう at 06:59| 埼玉 🌁| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/25 相木、千曲「誕生日、膝の療養温泉三昧」

6/25ははねたろうの誕生日です。はねたろうさんっていくつなのって、59になっちゃいました。
この日は、石和健康ランドの入場(2000円)がタダになるので、膝療養をかねて釣りに行くか?

北相木役場前に8時に集合して、静岡の佐野さんと軽く釣りあがりです。

aiki0625a.jpg

もちろん、佐野さん快釣に釣りあがります。

aki0625b.jpg

はねたろうも、相木にしては大きなプックリを釣って

aki0625d.jpg

今度はこの前いい思いをした、岩井さんのポイントへ、この前ほどは釣れませんが

aki0625e.jpg

昼食後、さらに場所を変えると大雨になり、ここで釣り終了!
こういうときは釣り終了すると決まって晴れるもの! 雨は止み晴れて、まだ2時です。
佐野さんと別れて、千曲へ行くと先ほどの雨で本流はドロニゴリで、ドライは無理状態!
梓川のダムしたは濁りがなく、ここで2、3匹魚を釣り、釣り終了です。

aki0625x.jpg

この日は、長坂ICから甲府昭和ICまで高速を使い石和温泉ランドへ・・・
温泉につかり、そば定食と甲府名物のもつ煮を食べて、ビール、冷酒で気分良くご就寝です。
目石和健康ランド http://www.kur-hotel.co.jp/isawa/index.html

膝も回復して、のんびりできた! 明日は秩父中津川で癒しの釣りをしようかな!
posted by はねたろう at 06:29| 埼玉 🌁| Comment(4) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

7/2-3 風来坊岡本スクール「最終仕上げは秘密の川へ大遠征!」

風来坊では、里見さん、岩井さん、岡本さんの3人の本家ロングティペットのスクールを開催!
その最終仕上げが7/2-3の岡本スクールです。

イベント7/2-3 岡本哲也フライフィッシング・スクールin風来坊イベント

ara0617e.jpg

1集合場所 おやど風来坊 7月2日7:00(秘密の川遠征のため)
2日時   7月2日から3日 
3料金   26,250円(1泊3食、釣券込み)
4定員   15名前後
5申し込み問い合わせ 0241(32)3077 風来坊のyurikoさんに
電話
目FFin風来坊 http://www1.ocn.ne.jp/~flybow/flyschool.htm

里見さんのスクールで、変幻自在のキャスティング、岩井さんに小渓流の攻め方を学び!
そして最終仕上げはのびのびと広い川に大遠征をします。(集合時間は7:00です。)

6/16に岡本さんが下見をしてきました64匹、尺3本と今年は特に期待大です。

昨年は万年初心者(最近は能書き言いますが)のこの人も見事に尺を釣りました。

noga0710b.jpg

・・・・ってイベント告知じゃなくて自慢かよ!わーい(嬉しい顔)

里見さん、岩井さんの釣りを習った人、習わない人、とにかく最終仕上げに参加して見れば
今回は岡本さん竿を持たずに、現地でホワイトボードで解説するとか・・・

なんといっても巻きをどの位置からどう攻めてどのようにフライを送り込むか・・・
はっきり言いますが、FF誌に掲載されたやり方など、うそとは言いませんが・・・
巻きを釣らせたら、岡本さんに敵う人はいません ほんとですよ 日本一いや世界一ですから

あっもちろん巻き以外も、今から間に合います。皆さん是非参加して上達を加速させましょう!
posted by はねたろう at 06:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災 復興支援 その2「FF誌のチェリティアクション、岡本さんも」

フライフィッシャーの今月号(8月号)に岡本さんのフライ&フライボックスが載っています。

これから夏に向けてのフライ30本、C&Fのフライケースに入って5000円からです。

ok0622.jpg


もちろんピーコック3兄弟、スルーライトダン、CSパラシュート、プードルの6種5本セット!
これがあれば今年の夏から秋にかけて、大活躍間違いありません・・・是非入札を・・・

アクションは7月10日まで専用HPで公開らしいです。
目アククション2 http://www.tsuribito.co.jp/special/auction2011_2/auction_list.html

この他、津留崎健さんの表紙写真や伊勢正三さんのロッド&リールなど目が離せません是非ご覧を!
posted by はねたろう at 05:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

6/18 加藤谷、水無「モンカゲスピーナホールは1週間遅かった。」

毎年、風来坊の里見スクールが6月の第1週に開催されます、今年も開催されました。
スクールが終わると、猪苗代湖、会津若松、芦の湯とドライブをして3時頃、戸石で時間つぶし!
水無のモンカゲスピーナホールのスーパーハッチ、2秒に1回のぼこぼこライズ!

ただ6月の第3週、例年ならば、水無はその名の通り、水が無くなってシーズン終わりですが
今年は何処も2週間遅れなので、もしかしたら遭遇できるかも、期待が大きく膨らみます。

今回は加藤谷に行ってみましたが・・・まったくの不発!

5時ぐらいになり、そろそろちょうど良い時間なので、水無へ行きました。ドキドキです。
残念ながら釣人は一人もいない、つまりスピナーホールが終わったことを意味します。

それでも、6時ぐらいになるとライズが始まります。

アッしまった。ここ攻めるフライがない。田代さんのモンカゲスピナーのような・・・
ロングティペットだとまったく投げづらい、空気抵抗が大きいフライが必要だった。

この時もスピナーホールがあり、雄雌が一体となって上下にゆらゆらと漂い!
水面に着いた瞬間、あるいは空中に飛び出してライズします。おぉエキサィティング!

これを演出するには、フワット空中を漂う、タックキャストです。
仕方なくエルクをこれのウィングを少し立てて、フワット落とすと出ました。

mizu0619.jpg

期待したのはこのサイズではないんだけど、この後チビやまめ1匹追加して釣り終了です。

流れのほとんど無いプールでは、40UPイワナがクルージング・ライズしていますが
流れてる物ではなく水面で暴れてる動く虫を食べてるようで、釣りになりません。

今年の水無も終焉、来年にまた期待ですね。まる3日間の楽しい釣りも終焉を迎えました。
posted by はねたろう at 06:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

6/17-18 風来坊岩井スクール その2「膝の特効薬はなに?」

一夜明けると膝は重くて痛いけど、それよりも頭の方がさらに痛い どうしてなの! 気持ちも悪い!
昨日「明日は釣りできなくて残念!、膝は大切にしないと・・・」ところが朝になれば気は変わるもの

この日も小渓流ですが、昇りはなくほとんどフラットなので膝にはやさしい渓流です。

iwis0619a.jpg

茨城のIさんのところで、ここはいるんでしょうのポジションもちろん1発GETです。

iwis0619b.jpg

ここで、バトンを渡されたはねたろうチャンスです。ここならほら! これが真の実力ですよ!

iwis0619c.jpg

・・・っていっても魚はスレでしたが、とにかくGETできれば、これが膝の特効薬です。

iwis0619d.jpg

若干ですが膝は軽くなりましたが、それより凄く軽くなったのは口の方でした(笑)

この人は若干今日は恵まれず。「後1分」岩井さんから言われたそのときに・・・

iwis0619f.jpg

見事に1匹釣りました。この日も2順して12時になり、全員が魚をGETしてスクール終了です。

iwis0619g.jpg

はねたろうのリクエストで、全員が「冷やし中華」を食べてお開きとなりました。

今回は1日半、小渓流の立ち位置やキャスティング、攻め方、すべてが大変ためになるスクールでした。

<小渓流のキャスティング>
里見さんは、空いてる広いところ、つまりたとえばサイドのキャスティングなどをしますが。
岩井さん、どんなに狭くても基本はなるべく縦の空いてるところを使って投げる・・・
キャスティングの基本は縦(上下)が正確にできてこそ、横もできる、打ち込まず落とすこと。

特にイワナを釣る場合は、流れのないフラットな水面が多いので、やさしいプレゼンが必須!
実際には里見さんも、デモのときは分かり易く強めにやってるけど、実際の釣りでは置く感じです。

ラインが出ていないリーダだけのキャスティングも基本的にはゆっくり振って落とす感じがベスト!
小渓流の岩井スクールいろいろなことが新鮮でたいへん勉強になりました。
posted by はねたろう at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/18-19 風来坊岩井スクール その1「小渓流をどう攻めるか?」

岩井さんと言えば、ご存知のとおりロングティペットの考案者、日本独特のジャパニーズスタイル!
今まさにフライフィッシングは、ヨーロッパやアメリカの文化でなく、日本の文化です。

その岩井さんが、山岳(小渓流)沢をどう攻めるか、それが今回のスクールです。

ここは、秋元湖に流れる小渓流です。風来坊の近くにはこのような川がたくさんあります。

iwis0618a.jpg

順番を決めて、一人1匹釣るまでか、引っ掛けると終わりです。
まずは宇都宮のSさんが1番手です。

iwis0618b.jpg

そして、2番手が茨城のIさんです。

iwis0618c.jpg

はねたろうは3番手で、いやーちょっと投げにくいけどほんの1分で1発で釣れて交代です。

iwis0618d.jpg

次から次へと交代して、岩井さんの攻め方を素直に聞いた人は全員GETです。

iwis0618e.jpg

iwis0618f.jpg

今回、参加した紅1点、お嬢さんがこれが「本人は初心者」とか謙遜しているが

iwis0618g.jpg

結構うまいんですね、簡単に魚をGETです。

iwis0618h.jpg

最後に決めたのは雑誌で有名な今や岩井さんの一番弟子のこの人です。

iwis0618i.jpg

3順して全員が魚を数匹、無事にGETしました。・・・みなさん大変お上手です。

はねたろうは、2回目は引っ掛けでティペットがぐちゃぐちゃになりリタイヤです。
3回目に回ってきたときは雨が強くなり、ただでさえトラブルが多いのに、ティペットがくっつきます。
2回目同様に木に引っ掛け君で、リーダーティペットがぐちゃぐちゃになり怒りのリタイヤです。

iwis0618j.jpg

5時ぐらいまで釣りあがり、最後は川を戻る下りが大変きつくて、膝を爆発寸前のダメージ!
小渓流をどう攻めるかいつもと違う岩井スクールで勉強になりました。 辛かったけどね!

この日の夜もお酒は控えめにそれほどたくさん飲まない! はずはありませんよね!

岩井さんの気仙沼スクール生のチャリティフライ1本250円はすべて売り切れました。

さて、明日ですが膝に疲労がたまってってて、スクールは辞退して早朝に退散しようかな?
posted by はねたろう at 23:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/17 山形秘密の川「岡本さんと魚ミングUP!」

岡本さんは木曜日に、7/2-3風来坊の岡本スクールの下見を兼ねて、山形の秘密の川へ
なんと64匹釣って、尺も3本出したとか、金曜日に休みを取り別の秘密の川で合流です。

ara0617a.jpg

例年に比べて今年は2週間遅れですが、水量は適量と言う感じ・・・
ただこの川にしては、ちょっと反応がイマイチ悪いとは言っても岡本さんはバンバン釣ります。

ara0617b.jpg

ほらどうだとこの通り!

ara0617d.jpg

もちろんはねたろうもこんなのを釣りました。

ara0617f.jpg

普通の人には、ちょっと水が多めで渡りずらいところ、川の中央で立ち往生です。
岡本さんの助けてもらって、なんとか渡りましたが その後にもう大丈夫だろう、一安心!
岡本さん釣り始めた時、大きい丸い石で滑って転んで泳いでしまって、冷たくて気持ちいい!

遅めの昼飯(ラーメン)を食べて、その後は小さい川へ 流れの向こうのいかにもから
岡本さん見事です、これがこの日一番大きかったかも・・・5時に釣り終了!

ara0617e.jpg

明日からは風来坊の岩井スクールなので、魚ミングUPのつもりが結構疲れました。
道の駅「喜多の郷」にに行き、隣接する温泉に入ってこの日は明日朝まで仮眠です。
岡本さんとはここでお別れ、ほんとに楽しい釣りができました。

<道の駅情報>
道の駅「喜多の郷」は、コンビニが近くにあって、温泉が隣接で☆☆☆の道の駅です。
隣接した温泉、蔵の湯は、9時まで営業(入館8時まで)、食事が7時までなのが残念ですね。
目喜多の郷 http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/fukusima/index.html
posted by はねたろう at 20:31| 埼玉 🌁| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」その42

今年の夏は、各社から新防水カメラが出てきませんが、リコーからPXが発売されます。

ricoPX.jpg
目PX http://www.ricoh.co.jp/dc/px/px/

このカメラは普段も使えるようにと言うことで、スタイリッシュですが・・・
今流行のGPSが搭載されていないし、液晶も23万画素でこれと言った特徴がありません。
カタログ性能を見る限りでは、良くもなく悪くもなく普通の性能で、価格は割高の感じ!

ただ、リコーさんは写りに相当の自信を持ってるので、他のカメラとはそこが違うのか?
他社の優秀な防水カメラが半年たって、お買い得価格の今、はたして売れるのでしょうか?
GPSは動作が鈍い電源が持たないなど結構不評なので、カメラは写りだで原点回帰したのかも!

今のところ買う気はありませんが、実物を見ると気が変わるかもしれませんね・・・
また、発売後2,3ケ月で、20k位の価格に落ち着くのでは、他社と比べそれが妥当かも!

それから、オリンパスさんから今年の3月にTough TG-810が出ていました。

TG810.jpg
目Tough TG-810 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg810/index.html

こちらはもちろんGPS付きのプロフェッショナルタフです。
タフ機能は防水10m、2.0m耐衝撃、100kg退荷重と文句なし!
広角28mmから5倍で、1400万画素、嬉しいのが液晶3.0インチ92万ドットで最高です。

パナのFT3とどっちがいいか悩むところですが、オリ自信の素晴らしい防水カメラです。
3ケ月で、今はお得価格、リコーPXとほとんど変わらないので、買うならこっちかもね!
posted by はねたろう at 23:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事