2011年06月20日

6/17-18 風来坊岩井スクール その2「膝の特効薬はなに?」

一夜明けると膝は重くて痛いけど、それよりも頭の方がさらに痛い どうしてなの! 気持ちも悪い!
昨日「明日は釣りできなくて残念!、膝は大切にしないと・・・」ところが朝になれば気は変わるもの

この日も小渓流ですが、昇りはなくほとんどフラットなので膝にはやさしい渓流です。

iwis0619a.jpg

茨城のIさんのところで、ここはいるんでしょうのポジションもちろん1発GETです。

iwis0619b.jpg

ここで、バトンを渡されたはねたろうチャンスです。ここならほら! これが真の実力ですよ!

iwis0619c.jpg

・・・っていっても魚はスレでしたが、とにかくGETできれば、これが膝の特効薬です。

iwis0619d.jpg

若干ですが膝は軽くなりましたが、それより凄く軽くなったのは口の方でした(笑)

この人は若干今日は恵まれず。「後1分」岩井さんから言われたそのときに・・・

iwis0619f.jpg

見事に1匹釣りました。この日も2順して12時になり、全員が魚をGETしてスクール終了です。

iwis0619g.jpg

はねたろうのリクエストで、全員が「冷やし中華」を食べてお開きとなりました。

今回は1日半、小渓流の立ち位置やキャスティング、攻め方、すべてが大変ためになるスクールでした。

<小渓流のキャスティング>
里見さんは、空いてる広いところ、つまりたとえばサイドのキャスティングなどをしますが。
岩井さん、どんなに狭くても基本はなるべく縦の空いてるところを使って投げる・・・
キャスティングの基本は縦(上下)が正確にできてこそ、横もできる、打ち込まず落とすこと。

特にイワナを釣る場合は、流れのないフラットな水面が多いので、やさしいプレゼンが必須!
実際には里見さんも、デモのときは分かり易く強めにやってるけど、実際の釣りでは置く感じです。

ラインが出ていないリーダだけのキャスティングも基本的にはゆっくり振って落とす感じがベスト!
小渓流の岩井スクールいろいろなことが新鮮でたいへん勉強になりました。
posted by はねたろう at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/18-19 風来坊岩井スクール その1「小渓流をどう攻めるか?」

岩井さんと言えば、ご存知のとおりロングティペットの考案者、日本独特のジャパニーズスタイル!
今まさにフライフィッシングは、ヨーロッパやアメリカの文化でなく、日本の文化です。

その岩井さんが、山岳(小渓流)沢をどう攻めるか、それが今回のスクールです。

ここは、秋元湖に流れる小渓流です。風来坊の近くにはこのような川がたくさんあります。

iwis0618a.jpg

順番を決めて、一人1匹釣るまでか、引っ掛けると終わりです。
まずは宇都宮のSさんが1番手です。

iwis0618b.jpg

そして、2番手が茨城のIさんです。

iwis0618c.jpg

はねたろうは3番手で、いやーちょっと投げにくいけどほんの1分で1発で釣れて交代です。

iwis0618d.jpg

次から次へと交代して、岩井さんの攻め方を素直に聞いた人は全員GETです。

iwis0618e.jpg

iwis0618f.jpg

今回、参加した紅1点、お嬢さんがこれが「本人は初心者」とか謙遜しているが

iwis0618g.jpg

結構うまいんですね、簡単に魚をGETです。

iwis0618h.jpg

最後に決めたのは雑誌で有名な今や岩井さんの一番弟子のこの人です。

iwis0618i.jpg

3順して全員が魚を数匹、無事にGETしました。・・・みなさん大変お上手です。

はねたろうは、2回目は引っ掛けでティペットがぐちゃぐちゃになりリタイヤです。
3回目に回ってきたときは雨が強くなり、ただでさえトラブルが多いのに、ティペットがくっつきます。
2回目同様に木に引っ掛け君で、リーダーティペットがぐちゃぐちゃになり怒りのリタイヤです。

iwis0618j.jpg

5時ぐらいまで釣りあがり、最後は川を戻る下りが大変きつくて、膝を爆発寸前のダメージ!
小渓流をどう攻めるかいつもと違う岩井スクールで勉強になりました。 辛かったけどね!

この日の夜もお酒は控えめにそれほどたくさん飲まない! はずはありませんよね!

岩井さんの気仙沼スクール生のチャリティフライ1本250円はすべて売り切れました。

さて、明日ですが膝に疲労がたまってってて、スクールは辞退して早朝に退散しようかな?
posted by はねたろう at 23:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/17 山形秘密の川「岡本さんと魚ミングUP!」

岡本さんは木曜日に、7/2-3風来坊の岡本スクールの下見を兼ねて、山形の秘密の川へ
なんと64匹釣って、尺も3本出したとか、金曜日に休みを取り別の秘密の川で合流です。

ara0617a.jpg

例年に比べて今年は2週間遅れですが、水量は適量と言う感じ・・・
ただこの川にしては、ちょっと反応がイマイチ悪いとは言っても岡本さんはバンバン釣ります。

ara0617b.jpg

ほらどうだとこの通り!

ara0617d.jpg

もちろんはねたろうもこんなのを釣りました。

ara0617f.jpg

普通の人には、ちょっと水が多めで渡りずらいところ、川の中央で立ち往生です。
岡本さんの助けてもらって、なんとか渡りましたが その後にもう大丈夫だろう、一安心!
岡本さん釣り始めた時、大きい丸い石で滑って転んで泳いでしまって、冷たくて気持ちいい!

遅めの昼飯(ラーメン)を食べて、その後は小さい川へ 流れの向こうのいかにもから
岡本さん見事です、これがこの日一番大きかったかも・・・5時に釣り終了!

ara0617e.jpg

明日からは風来坊の岩井スクールなので、魚ミングUPのつもりが結構疲れました。
道の駅「喜多の郷」にに行き、隣接する温泉に入ってこの日は明日朝まで仮眠です。
岡本さんとはここでお別れ、ほんとに楽しい釣りができました。

<道の駅情報>
道の駅「喜多の郷」は、コンビニが近くにあって、温泉が隣接で☆☆☆の道の駅です。
隣接した温泉、蔵の湯は、9時まで営業(入館8時まで)、食事が7時までなのが残念ですね。
目喜多の郷 http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/fukusima/index.html
posted by はねたろう at 20:31| 埼玉 🌁| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。