2011年07月28日

7/20 東北大遠征 青森の秘密の川 その1「この日はやちゃった!」

7/20 大館から青森まで一気に車を走らせて昨年佐藤さん(谷地田さんの友達)に教えてもらった川

入渓しようとすると濁りがあり、上流へ行ってみると、秋田とは変わって寒いまるで秋た!
(前日の秋田は33度の猛暑でしたが、青森にいくとなんと15度です。すずしかったー)

2,3回反応はあったものの夏にしてはちょっと気温水温低すぎて活性がないですねー

早めに引き上げて、東北・北海道B級グルメグランプリのつゆやきそばなるものを・・・

aki0720a1.jpg
aki0716a2.jpg

これは、やきそばにカツオ出しをかけたもの、結構おいしかったですね。

ここで、さらにこんなものをみつけました。

aki0720b.jpg

「やっ茶った!」です。リールからネット、そしてメガネ・・・ほんとやちゃったですね。

午後からは昨年入った青森のやまめの川で、水量も安定していて岡本さんが

aki0720d.jpg

はねたろうも続いて、なぜかいわなを・・・

aki0720c.jpg

午前中と打って変わって、午後は結構楽しく釣れました。
この後は、弘前スーパーホテルに泊って、明日はいよいよ青森の秘密の川へ・・・
posted by はねたろう at 06:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19 東北大遠征 大館の夜「谷地田さんと楽しいひと時!東北はヤマメだよ!」

7/19夜 谷地田さんと1年ぶりの再会で、昨年は岡本さん+はね、飲みすぎで今年は少し控えよう。

とは言っても酒を飲むとついつ楽しい話にはめをはずします。 人のことは言えませんが
今年は、はたやんがのりのりでちょっと過激で「それーP」でしょうって感じだったかな!

yachi0719a.jpg

谷地田さんに東北の魚の攻略の極意を教わり

1.竿2.5本出来れば3本分離れるのが基本。
2.プレシャーが高い時、特に渇水時は1投で決めないと難しい。
3.ダウンクロスはNG、ロングティペットはアップクロス基本ですよ。
  (秋田から鬼怒川遠征で尺ヤマメ釣ってる人、だめだめあの人見習っちゃー)
4.ただし、巻きは上流から釣るのが正解、反転流だから
5.フライなるべく軽い方が有利!

と言う風に言ってました。 これって岡本さんの釣りとまったく同じだなー

今回の大遠征でこの谷地田さんのことばを痛恨に感じるはねたろうでした。

この後は、谷地田さんのお誘いでスナックへ行き・・・

ここでもはたやんのりのりで、松山千春の恋をうたってました。

yachi0719c.jpg

わかってないなー 今回は津留崎さんが居なかったからいいけど、だめよ千春歌っては・・・

岡本さん、十八番は「天城越え」で

yachi0719b.jpg

最後の盛り上がりるんるんあなたとーぉ、釣りーたい、尺あーまーご!るんるんと歌ったら
谷地田さんに「東北はやまめだよ!」優しくダメ出しを食らって訂正してました。

はねたろうも「星振る街角」で、るんるん魚onちゅーるんるん ・・・ るんるんあぁ〜の巻きだぁーよるんるん

yachi0719d.jpg


ということで、今年もすっかり楽しい夜、御馳走になり、お世話になっちゃいました。
谷地田さんほんとに楽しかったありがとうございました。この場を借りてお礼を!
posted by はねたろう at 06:03| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19 東北大遠征 秋田の秘密の川「今度はメガネが・・・」

7/19 盛岡スパーホテルを出て、一気に秋田の秘密の川へ・・・
ここははたやんとIさんの2人も参加して、岡本さんとIさん、はね・はたコンビで釣りを

入渓しやすいポイントに入ったものの、反応が今一、食いが浅く釣れません。
はたやんも数匹、反応があったものの1匹も出ないで午前中終了です。

aki0719a.jpg

岡本さんとIさんが戻ってきて、こちらの組は結構釣れたみたいです。
Iさんも1匹いいサイズを釣ったとのことでした。 喜んでました。
ここで、Iさんは遠いので、昼食を取り、帰宅の途につきました。

昼からは、上流部を3人で交代で釣ることに・・・まずはねたろうが

aki0719b.jpg

そして、はたやんもいいサイズを釣りました。

aki0719e.jpg

続いて岡本さん・・・

aki0719c.jpg

調子よく立て続けに、ここではねたろう釣れず・・・

はたやん、岡本さんは調子よく魚を釣っていきますが・・・

この日は秋田はフェーン現象で日本で一番熱くメガネが曇ります。
サイトマスターのクリップONがガラスのため、鼻に汗をかいてメガネがずり落ちてきます。
曇ります。なんどかメガネを上にあげてるとあれ! メガネが折れました。

aki0719f.jpg

この後、雷が鳴りとりあえず早め釣り終了、大館のホテルに行くことにしました。

すこし渇水気味のせいか、この日のイワナは流芯にいて、チャンスは一度でした。

<渇水のときのイワナ>
イワナは普通は、流れの緩いところに隠れていて餌を捕食する傾向にありますが
渇水やプレッシャーが高いときのときはイワナも流心にいることがあります。
こんなときは第1投で決めるのが理想! 水面をたたかず優しく丁寧なプレゼンが必要です。
今回は、巻きや肩にはには魚がほとんどいなくて流心にイワナが隠れていました。
posted by はねたろう at 05:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。