2012年02月29日

BS釣りビジョン開局「3月1日から11日まで無料、BSで見れますよ!」

釣りビジョンと言えば、スカパーかケーブルなどでしか見れなかったのがBSが開局された。
テレビのBS251で放送される。 もちろん有料ですが、録画などが簡単に身近になった。

BSturiV.jpg
目BS釣りビジョン http://www.fishing-v.jp/howto/bs.html

はねたろうも以前は、スカパーに加入していたが、アンテナが壊れたので解約してる。
ただ、昔のようにフライフィッシングの番組が多く作られていないのが残念です。

気になるお値段は、釣りビジョンのみは基本料410円+1、260円=1,670円
また、e2基本パック(43チャネル)3,980円(基本料含む)でも見れるらしい。

3月1日〜11日までは、無料で見れるということなので、是非お試しを・・・・

<お勧めの番組>
3/2(金)16:00 Go Slow #028 春の韓国釣り歩き (里見栄正)
      25:00 フライフィッシングGallery 花鳥風月…そして魚 4 (伊勢正三)
3/9(金)16:00 フライフィッシングGallery The Tying Room 嶋崎 了&東知憲
3/11(日)16:00 Fishing Cafe  アメリカンフライフィシングT セオドア・ゴードンとキャッツキル
目番組表 http://www.fishing-v.jp/timetable/
posted by はねたろう at 06:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

緊急情報「栃木・群馬で放射性セシウム! 解禁延期か?」

佐藤成史さんのブログをみると放射性セシウムで解禁延期があるとのことでした。

はねたろうが行きそうな漁協のHPを調べると・・・

栃木県の調査は次の通り。(鬼怒川漁協、塩原漁協など 解禁延期)
目栃木の河川 http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/g05/hoshano_gyorui.html
目下野新聞 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120224/727697

鬼怒川漁協(田川、荒川、大谷川、小百川、鬼怒川など)が解禁延期、いつから解禁かは不明です。
目鬼怒川漁協 http://www.kinugawa-gyokyou.com/

塩原漁協(箒川)3月3日特設釣り場「フライ&ルアー・C&R」エリアの解禁を延期!
目塩原漁協 http://www.siobara.or.jp/gyogyo/

群馬県の調査は次の通り。(群馬の河川は、解禁延期にせず再放流で対応)
目群馬の河川 http://www.pref.gunma.jp/houdou/f2300118.html
上野村漁協(神流川)は検出せず、予定通り3月1日解禁するそうです。
注)群馬県の河川では、釣った魚は食べないようにを徹底するそうです。

他の河川も、分かり次第更新します。

posted by はねたろう at 06:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

2/25 駅からハイキング「鴻巣びっくりひな祭り」

2/25 生憎の朝から雨ですが、地元鴻巣なので、行くことしました。今年は距離が短い8kmコース!
まずは、駅からコウノトリ伝説の鴻神社へ・・・

kou0225b.jpg

そして勝願寺に、雛まつりよりびっくり! 日本大震災で仁王の首が落ちて修理中をしてました。

kou0225d.jpg

今年オープンした鴻巣新名所、産業観光会館「ひなの里」へ

kou0226d1.jpg
目ひなの里 http://www.city.kounosu.saitama.jp/news/detail.1.20610.html

「鴻巣御殿」が描かれた「江戸図屏風」や鴻巣雛の歴史や伝統に触れることができます。

ここからいよいよメイン会場・鴻巣市役所へ行くんですが、家に戻りズルして車で、
鴻巣市役所では、31段約7mのひな壇で日本一でなかなか見ものです。

kou0225e.jpg

車なので今回は「花久(かきゅう)の里」に行ってみました。

kou0225f.jpg
目花久の里 http://www.kakyunosato.or.jp/

6角錐のひな壇が飾ってありました。

kou0225g.jpg

いつもならすごく混んでいるんですが、雨のためかこの日はすいていました。 チャンスです。
花音里(かおり)うどんで、田舎天を注文! 鴻巣名物の川幅うどん! 結構うまかったです。

kou0225i.jpg

鴻巣びっくりひな祭りは3月3日までやってますので、皆さん是非来ていただければと思います。

ひな祭りが終わるといよいよ来週は解禁ですね。明日は1日釣りの準備、さて何処に行こうかな!
posted by はねたろう at 09:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | ハイキング・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

嶋崎1番ロッド「1番ロッドの時代到来か?」

FF誌4月号の嶋崎さんの記事をみてふと感じました。

ff0222b.jpg

岡本1番ロッドが出てからもう5年の歳月がたったんですね・・・

1番よりやっぱり3番でしょう、使い慣れた3番をわざわざ1番にする必要はない・・・
と言うのは釣りが凄い上手い人で、3番ラインでロングティペット扱えればその必要がないから

でももうちょっとで、あそこでドラグがかからなければ釣れたのに・・・・
ガンガンの流れの向こうを釣りたいけど無理無理 ドラグかかるから・・・

そうした人は、とりあいず岡本1番ロッドにすれば、「釣れちゃいました。」となる。

はねたろうは万年初心者ですが、岡本ロッドで、釣り人生が変わりました。

今年、Tiemcoの嶋崎さんが1番ロッドを開発した。
この記事がFF誌4月号に載っているが、島崎さんの言うことはすべてごもっともです。
「ドラグがかかりにくくドリフト能力が良い」「水離れがよくメンディング能力が優れてる」
「3番ラインと同じように扱える1番ロッド」そのとおりです。
すべてがすべておっしゃるとおりです。これは岡本さんと同じコンセプトだから・・・

嶋崎1番ロッドが加わって、岡本1番ロッドの仲間が増えた感じがします。
小渓流は嶋崎1番ロッドの方が8フィートなので扱い易いかもしれませんね!

日本にフライフィッシング入ってきた頃は、4番、5番が主流だったのが3番になった。
1番ロッドは変わり者、お宅の世界って感じが強かったですが、日本標準になるかも
「日本の渓流は1番ロッドが基本でしょう」そんな1番の時代が来るかもしれません。
そんなわけないと思ってるあなた、まずは岡本1番ロッドを使ってみると変わるかもね。
実際には最近は、釣りが凄い上手い人も岡本1番ロッドを使ってる人が多くなってます。


<Tiemcoの一番ロッド>
J−Stream801−4、インフォンテ801−4の2本を発売するそうです。
ハンクラでは、J−Stream801−4をちょっと触ってみましたが好感触です。
実際にDWF−1ラインを通して試してみたいものですね。小渓流にはちょうどいい感じ!
posted by はねたろう at 20:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その47

今年も、オリ、パナ、ペンタ、フジそしてキャノンから新型の防水カメラが出ました。
各社マイナーチェンジという感じ、前機種の完成度が高いので、大幅アップはありません。

まず、オリンパスさんはGPS搭載の機種は無くなって、中身が大幅アップした。

TG-820、TG-620はiHSを取り入れて高速処理でストレスなない撮影可能!

FBS0217a.jpg
目TG-820 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg820/index.html

全ての撮影において、レスポンスが早いのが特徴です。

FBS0217b.jpg
目TG-620 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg620/index.html

この2つは液晶がTG-810が102万画素、TG-610が46万画素と見やすい!

パナソニックは完成度の高かったFT3はFT4に、GPSの精度(高度関知)がUP!

FBS0217e.jpg
目FT4 http://panasonic.jp/dc/ft4/index.html

GPSの精度より、液晶(23万画素)のグレイドを上げて欲しかった。
12MハイスピードCCDセンサーを搭載。2ch化で、高画質なフルハイビジョン動画や高速連写が可能に

ぺンタックスもWG−2をデザインからは、液晶が46万画素! どこが変わったのか?

FBS0217d.jpg
目WG-2 http://www.pentax.jp/japan/products/optio-wg-2/

最新の裏面照射型CMOSイメージセンサーと画像処理エンジンの採用し、高感度画質を大幅に向上!
LEDライトで、水生昆虫などのマクロに最適、フライのベストカメラとして相変わらず素晴らしい。

フジは一番安かったGPS搭載機種でしたが、液晶は23万画素ですがかなり性能を上げたみたい。

FBS0217c.jpg
目XP150 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp150/index.html

今回もっとも変わったのはキャノンさん、デザインも変だけど、液晶は46万画素で、性能も優秀です。

FBS0217f.jpg
目D20 http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/d20/index.html

32シーン認識こだわりオートやマルチシーンISの新次元ブレ補正でマクロにも対応! 優れものです。

各社とも前機種の高性能にますますの磨きをかけたであろうけど、
どれもこれも前機種と変わらない、実際に使ってみるとその差はどうなのか?

甲乙つけるというよりは、お好きなメーカーのお好きなデザイン!操作性の良いものを・・・
性能はどれを選んでも満足できそうです。ただ、そのなかでキャノンD20が新鮮かな!

比較的安くなった旧機種を買うか、値段が下がるのをじっと待つってところでしょうか?

<やっぱりこれ!>
SonyTX300Vが、なんと言っても非接触充電&写真転送、Wi-Fi搭載なので王様です。
目TX300V http://hanet.seesaa.net/article/249340965.html


posted by はねたろう at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンパスOM−D「マイクロフォーサイズ最高傑作!・・・ですが?」

今年の横浜CP+はこれを見に行ったと言っても過言でない! ミラーレスの最高傑作だ!
マイクロフォーサーズとしては現在これ以上のものはない!オリンパスの自信作です。

OM-Da.jpg
目OM-D http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/

そして何よりもあの40年前のOMを復活させた。それもオリンパスのもてる技術を惜しみなく搭載!
電子ビュー搭載のコンパクトなボディーに防塵防滴、5軸対応手振補正、最速AF、秒間9コマ・・・
どれをとっても死角なし、いやー素晴らしい早速予約しゃちぇー 勢いがあったが 少し迷いが・・・

職場の近くにオリンパス・プラザがあるので2日間通っていじくり回してみると・・・

操作性はどうなのか、一般の一眼レフに比べて専用ボタンが圧倒的に少ない? どうしてなのか?
メインダイヤル、サブダイヤルとFn1、Fn2とボタンがあるが、これをどのように使い分けるのか、
実際に操作してみるとボタンの配列やダイヤルとボタン組み合わせた操作はどうも納得いかない!

いくら性能が良くても操作性の悪いカメラはストレスがたまるので、しばらく様子を見ることに!
あの小さいボディにボタンを増やすのは難しでしょうが、この点がとっても残念でなりません。

このカメラを買おうと思っている方もう一度、操作してみてから決めた方がいいかもしれませんね!

<タッチパネル>
液晶はチルトできるほか、タッチパネルになっていて、ピントやシャッターをタッチでできる。
スーパーコンパネもタッチ操作できるので、操作性はカバー出来るかもしれませんね!
これならもしかしたら行けるかもしれない。早速明日、オリンパス・プラザに行って試すか!

試してみましたが、箸にも棒にもかからない!はねたろうには向いてないカメラ!いらない。
ただ、操作性の良し悪しは、ひとそれぞれなので気に入ってる人は買たらいいのでは・・・
オリンパスもこれだけの機種を出してるのに本当に残念ですね。買わなくて良くてほっとした。
OM−Dが発売されて、E−P3の中古が大量に出て値段が下がったらそっちが狙いかも!


・・・
続き読む?
posted by はねたろう at 19:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

canonG1X「あのリングはお飾りか!?」

フライのベストカメラ永遠の名機はCanonPRO1、その後続機かと思ったG1X!
APS−C同等の画像素子を搭載して、コンパクト史上、最高画質であることは間違いない!


G1Xa.jpg
目G1X http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g1x/index.html

高感度・高画質をもたらす「HS SYSTEM」やマルチシーンIS新次元手振れ補正など新技術満載!
92万画素のバリアングルの液晶で、28mm-112mmでF2.8-F5.8の明るいレンズをコンパクトに凝縮!
CANONでしかできない、他社の追従を許さない、最強のコンパクトカメラです。 素晴らしい!


しかし、ほんとに残念なのは光学ファインダーだ! EVFの方が良かったのでは・・・
例えば、マニアルでピントを合わすときに拡大できない。小さい見づらい=使わない!

そしていちばんがっかりしたのは、レンズにあるこの部分・・・

G1Xb.jpg

これは単なるかっこつけで、固定されてて動かないお飾りなのだ、なんで?

ここがもしコントロールリングになっていて、前後にスライドできて・・・
普段は手動ズームリング、前へ出すとピントリングになる だったら最高なのに!
そのくらいのこと、キャノンさんなら簡単にできるだろうに、と思ってしまう。

フジのX10を意識したのだろうけど、光学ファインダーはいいとは言えない、使っていない。
いちばんの魅力は手動ズームリングの心地よさである。カメラの老舗が操作性を忘れたか

ここまで完成度が高いカメラであるがその点がガッカリ!これでは残念ですがPRO1を継承できないね!

<光学ファインダーとEVF(電子ビューファインダー)>
カメラの歴史で、もともとはニ眼であったのが、小さい見辛いということで一眼レフが登場した。
大きく見やすい一眼レフの光学ファインダー、これに勝るものはありませんが・・・
ネオ一眼はファインダーをEVFにして一眼レフと同等、拡大できる点ではそれ以上の役割に

ただ、富士がX100が昔のカメラを思わせるデザインとして光学ファイダーとのハイブリッド搭載!
X10では、ハイブリットにせず光学ファインダーにこれが結構人気で、それをまねたのか?
実際の撮影では、両方ともEVFの方が使いやすのでは、ここら辺はひとそれぞれだが・・・
優れた100%視野で大きく見やすいEVFを、光学ファインダーに変えることはなかったのでは!
posted by はねたろう at 19:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

2/12 映画はやぶさ「宇宙からの遙かなる帰還」

2/11に封切りになった映画「はやぶさ/遙かなる帰還」見に行きました。

haya0212a.jpg
目はやぶさ/遙かなる帰還 http://www.hayabusa2012.jp/index.html

地球からおよそ60億km、7年の歳月をかけて、諸惑星イトカワに往復のサンプルリターン!
世界でなしえなかった日本偉業を映画にしたのでしたが、感動ものでした。結構面白かったですね

この映画を見たら実は3本作られていることがわかりました。
昨年の10月頃公開されたワーナー「はやぶさ/HAYABUSU」3月7日にDVDを発売

haya0212c.jpg
目はやぶさ/HAYABUSU http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html
この映画は見逃しました。はやぶさがしゃべったのがユニークだとか、実際はどうだったのか?

それから、今回が東映、そして3月封切りになる松竹の「おかえり、はやぶさ」

haya0212b.jpg
目おかえり、はやぶさ http://hayabusa3d.jp/index.html

宇宙開発後進国の日本が7年かけて無事にミッション成功させた。世界の誇れる快挙です。
地球の大気圏再突入して、無事に任務を果たした「はやぶさ」が燃え尽きる、感動ものです。
日本に元気を与えてくれる映画です。 みなさんも是非、見に行ってはいかがかな!
posted by はねたろう at 06:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

2/11 つるや釣具店ハンドクラフト展「今年も大盛況!」

2/11 浅草で開催されたつるや釣具店さんのハンドクラフト展に行って来ました。

turu0211a.jpg

会場には今年もたくさんの人でにぎわったハンドクラフト展でした。
昨年大震災で大変な年でしたが今年は復興元年!、釣りの方も本格的に行きたいですね。

今年話題は、Timcoの1番ロッド8フィートと小渓流で活躍しそうです。

turu0211b.jpg

バットの張りも悪くない、気になる値段も40k弱と手頃な値段です。気になりますね。

岡本さんのブースは新作フライを求めてたくさんのお客さん、フライを巻くのが間に合わない印象でした。

turu0211e.jpg

はねたろうが注目した今年活躍しそうな岡本フライは・・・R17で巻いたこの3本です。

okfly2012a.jpg

杉坂驍ウんは、折りたたみネットとワカサギロッドなどがありました。

turu0211d.jpg

このイベントが開催されたら、もう解禁真近ですが、長い冬がいつまで続くのか
3月を迎えたころにはすっかり暖かくなってくれと願いつつ、早く解禁がこないかな!
posted by はねたろう at 06:42| 埼玉 ☔| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

2/10 パシフィコ横浜CP+2012「個性派揃い カメラ造りってなに?」

今年は注目言うことでCP+に行って来ました。どれをとっても素晴らしいですが・・・

cp2012a.jpg

カメラ造りってなんだろうと思い知らされる今回のCP+だったですね・・・

あれだけ高画素を否定したNikonがD800を出す、おかしいだろう・・・

cp2012g.jpg

ところがそうじゃないいのですね、NikonはやはりすごいD4との組み合わせでカメラ造りを知ってる。

cp2012e.jpg

およそ、30分並んでで実際にトライして見ましたが、D800、D4は素晴らしい仕上がりです。

また、原点回帰をしたOM−D、オリンパスは天才です。

cp2012c.jpg

あの人気のあった40年前のOMを復活させたデザインのOM−D、性能も抜群です。

cp2012d.jpg

オリンパスやるじゃないの90分並んで触ってみると、本当に小さくて、これはヒット間違いなし、

本物欲しいカメラは何かを追及したX−Pro1 フジも凄いです。

cp2012h.jpg

フジが目指すカメラ作りの特徴がよく出ている異色のカメラ! 

今回ガッカリしたのはCANONのG1X、これは何がコンセプトなの! 中途半端ですね・・・

cp2012f.jpg

フジX−10より画像素子を大きくした、他社よりも性能の良い、数字では負けないカメラだ、
確かにCANONにかなうものはないでも、性能ではなく必要なのはコンセプトです。

実際に大ヒットの「ちょい悪カメラX−10」、利点は明るいレンズと手動ズームの心地よさ、
また、最大の不満は、マニアルフォーカス用にレンズ側にピントリングがないことです。

画像素子をAPS−Cとほぼ同じにしたのは凄いけど、そこじゃないよ なにやってんの?
あの名機PRO1に代わると期待したけど、このカメラならいりません! 頑張れCANON!

今回は、カメラ造りを感じた、カメラファンには楽しい1日でした。
posted by はねたろう at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(08/09)7/28-30 マッスルキャンプin福島ファイナル「全日程無事に終了しました。」
(07/28)7/16-23 川井村FF体験&東北大遠征「今年も行って来ました」
(07/07)7/1-2 風来坊岡本スクール「少人数スクール」
(06/30)6/24-25 道志椿荘キャンプ場「ダメな大人になっちゃいました。」
(06/22)6/21 停電によっる予期せぬ事態「インターネット接続不能!」
(06/13)6/10 日光湯川初釣行「カエロックキャンプ断念!」
(06/06)5/27-28 マッスルキャンプin北海道「はねたろう北海道出没注意!」
(05/22)5/12-14 マッスルキャンプin岡山「11時間の大遠征、楽しかった。」
(05/10)5/4 さきたま火祭り「家が燃えてます、火事ですよ。」
(05/09)5/3 秩父芝桜と祭の湯「芝桜綺麗で、温泉もなかなか」
(04/30)4/28-29 神流川&千曲「神流川爆釣、千曲さっぱり」
(04/24)4/23 YouTubeサブチャンネル「『はねたろうのFF日記』追加しました。」
(04/23)4/21 千曲川上&北相木「全く釣れません! 釣り人もいません。」
(04/20)4/17 Xperia Z4故障「液晶が操作不能!」
(04/19)4/16 横浜β☆vsヤクルト「クライアン、ロペス、新守護神パットンで逃げ切り」
===============================================