2012年07月31日

7/29 忍野「釣りというより観光してきました。」

7/28 東北大遠征ですっかりなくなってしまったフライのタイイングです。
7/29 さて今日はどうしようか、FF誌の今月号に忍野の黒石さんのビデオが
懐かしさにかられ、それを見たら行きたくなりました。久しぶりに富士山でも見に行くか
現地に10時に着き、生憎富士山は、曇りのためお隠れになってました。

oshi0729a.jpg
(実際の富士山は実は反対側ですが曇りで見えません。忍野からの冨士綺麗なのに残念!)

今回は、Zoff Fishing (メガネ)を買ったのでその見え具合のテスト!

ZoffF.jpg
目Zoff Fishing http://www.zoff.co.jp/sp/zofffishing/

グレイ、ブラウン、イエローの3種類交換可能、度付で15750円とリーズナブル
たまたま、やるきのあるイワナを見つけて、上からチョイチョイ釣りをして

oshi0729d.jpg

次に対岸に流れに投げて、また1匹! ほんとに運が良く釣れました。

oshi0729e.jpg

そのまま下流に行くと金田一橋が無くなってました。
朽ち果てて、真中に木を渡してあった危険な橋ですが、台風で流されたようです。

oshi0729f.jpg

日陰は涼しいのですが、12時なり、忍野散策!小池に、この人だかりです。

oshi0729i1.jpg

実際はエメラルドグリーの水深8m、吸い込まれるように綺麗です。

oshi0729j1.jpg
(カメラが悪くて(腕も)うまく写ってませんが、是非一度立ち寄ってください。綺麗です。)

あまりのも熱いので、富士山ソフトが美味い

oshi0729g.jpg

そして、豆腐がおいしい!

oshi0729h.jpg

忍野名物のB級グルメ、彦兵衛うどんが人気です。

oshi0729l.jpg

これを昼飯にして(ほんとはいなやのステーキの方が良かったですが)

oshi0729m.jpg

昼からもちょいと釣りをしましたが、相手にされません。
相変わらず粉みたいな、見えないものにライズしています。
本気になると忍野も奥深いのですが、今回は観光が中心です。

3時に釣りをやめて、紅富士の湯に入って、石和、秩父経由で帰宅です。

忍野は、そんなに甘くない、ほとんどの魚にそっぽをむかれましたが・・・
悠々とフライをかわして、エサを食う姿を見ているのも楽しいものです。
「あなたは偉い! 誰にも釣られるなよ!」という気持ちになるから不思議です。

昔のように、攻略してやるという闘争心がなくなったのは年取ったからでしょうか?
たまには、魚を見に行くそして魚に敬意を示す。釣り人として失格かもしれないけど
そんな気持ちにさせてくれるのが忍野です。悠然と泳ぐ魚を釣るのはよそうと思いました。

<Zoff Fishingの使って見て!>
度付のメガネの前の偏光フィルタが3種類変えられるようになっています。
オーバルタイプを買ったんですが、顔にフィットしてお気に入りです。
跳ね上げ式に比べて軽量、夏に鼻に汗をかいてもグリップ力ありが気に入りました。
見え具合ですが、タペックスには敵わないですが、それなりに良く見えます。
特に、オーバルは横からの光が遮断するので、さらに見やすさを倍増します。

















posted by はねたろう at 02:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

7/17-22 東北大遠征 その7「最終日O川 大爆釣 帰りたくない。」

7/16に川井村を出て、昨日川井村に戻って来て今日帰宅です。
7/22 最終日は、7/16に泥濁りでできなかった。O川、町中に入ります。
今回は3人別々で、すきな所に入ります。はねたろうは町の中心街に・・・
この日は朝から活性が高くて、まずはヤマメを

oka0722a.jpg

そして、再びヤマメが・・・

oka0722b.jpg

そして、イワナと・・・はねたろう、今回初めてのツ抜けです。

oka0722c.jpg

あっという間に集合時間の1時になり、ぶるっくに集合!
岡本さん、タカさん、はねたろうの口から異口同音に「帰りたくない!」!
岡本さんは、ガイドをしたときにお客さんが忘れた行った尺を釣ったそうです。

oka0722d.jpg

ここのスパゲッティーとピザを食べて、東北大遠征も無事に終了しました。

oka0722e.jpg

最終日はいやー全員がツ抜けで、O川大爆発でした。後ろ髪しかれながら帰宅です。
ここから岡本さんは水沢に行って泊まり、月曜日FF誌の八木さんとあの川で取材です。

ここからタカさんの運転で7時半には新井家に、はねたろう家には9時過ぎにつきました。

岡本さん、それからタカさん、きんちゃん、はたやん、谷地田さん、皆さん本当にありがとう。
今年の東北大遠征も無事に終了しました。この場を借りて皆様にお礼を・・・楽しかったです。

東北大遠征 1週間の楽しいプランを作ってくれた岡本さん ありがとうございます。
大館のスナックでの楽しい夜、ためになる話、谷地田さん ありがとうございます。
栃木から車をだしてくれたタカさん、新井一家の皆さん ありがとうございます。
毛ばり30本流した時、すきなだけ使ってと言ったハタやん ありがとうございます。
川井村から青森まで3日間車に乗せてもらった、きんちゃん ありがとうございます。
川の流れのきついところで何度も助けていただきました。 ありがとうございます。
釣れないときは、優先して先に釣らしていただきました。 ありがとうございます。

お礼の言葉はつきませんが、皆さんと一緒に釣りができたこと、今年最高の思い出です。
仲間が財産です。来年もまたご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。









posted by はねたろう at 06:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17-22 東北大遠征 その6「岩手 魚があふれる川」

7/21 べっぴんの湯から結構近い川ですが、ここは魚が豊富です。
町中を流れるところは禁漁区間になっていて、どうどうといわな、やまめが泳いでいます。

ここの上流に、岡本さん、タカさん、はねたろう3人で順でつり上がります。

岡本さん見事!

kuji0721c.jpg

素晴らしいヤマメです。

kuji0721d.jpg

タカさんも見事!

kuji0721a.jpg

素晴らしいイワナです。

kuji0721b.jpg

はねたろうもなんとか?

kuji0721e.jpg

昼食はべっぴんの湯までもどって、短角牛丼これがおいしい。

kuji0722y1.jpg

午後から3人分かれて、はねたろうは町中を釣ります。
ここはまるで養沢のように魚が沢山います。

釣れたのは小さいけど

kuji0721f.jpg

いわなもやまめも

kuji0721g.jpg

大きい魚も潜んでいて、とにかく手軽で楽しい釣り場です。
こんなに魚のこい川があったんだと思うぐらいです。

集合時間になり、岡本さんも、タカさんも口をそろえて「魚いるね!」
この場を後にして川井村静峰苑へ泊まって、いよいよ明日で東北大遠征の最終日です。
posted by はねたろう at 06:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

7/17-22 東北大遠征 その5「はねたろう最高の日 気分爽快です。」

7/20 今日は、ロッドをIスペックに変えて、ラインを上下入れ替えて心機一転!
山川旅館からそんなに遠くない川へ
ここに3人分かれてウォミングアップですが、岡本さんとタカさんは何匹か釣った様子!
はねたろう、昨日の悪夢を引きずっている分けではありませんが、釣れません。

そこで3人で一緒に入り交代で釣ることになりました。

kuma0720a.jpg

いいところに差しかかり、タカさんがライズを見つけて・・・・
ピーダマからノンポストに変えて、2,3回出しましたが乗りません。
「ノンポス何番?」、「12番!」とタカ兄ちゃん
「ここは16番でしょう」、「12番しか持ってないですよ」
「そう、それじゃ、兄ちゃん釣っちゃっていい!」と岡本さん、1発見事です。

kuma0720b.jpg

今日最高のヤマメです。

kuma0720c.jpg

「つぎは、はねさん」岡本さんのまねして「兄ちゃん悪い、釣っちゃっていい」
300%沈み石に上手い1投目ズルピー入った、もこっとでかいヤマメが姿を現した。
岡本さんが「はねさん、デカイ! ピーダマに変えて」ここでハタやんのピーダマに交換!

「八木君取材ここにしよう」岡本さんがFF編集長の八木さんに電話しているときに
「でたぁー」と岡本さんが電話しながら叫んだ、はねたろうもちろん分かってました。
バッチリ見事フッキングです。 ここからのやりとりが大切バラシテなるものか・・・
兄ちゃんが背中のランディングネットを左手に渡してくれて、やった記録更新です。

kuma0720d.jpg

残念ながら尺にとどかなかったけど、岡本さんのより少し大きなヤマメ!

kuma0720f.jpg

イヤー最高の日がやってきました。 これだから釣りはやめられない。
「はねさんが、今釣ったよ! デカイのを」岡本さんが電話の向こうの八木編集長に報告
岡本さんの実況中継で、7/23(月)FF誌の取材はこの場所に決まったようです。
(7/23 もちろん岡本さん、尺やまめを釣って早々取材終了!)

---

ここで釣れたのは、皆様からいただいた赤レイン、そして、ハタやんのピーダマ!
兄ちゃんのアシスト、そして岡本さんの八木編集長との電話かけながらのアドバイス!
沢山の皆さまのおかげで取れました。オリンピック金メダル取る気持ちが分かった気がした。

少し遅めの昼食、名物のにんじゃ麺旨かった。ビールも最高に旨かったです。

kuma0720h.jpg

この後は、タカ兄ちゃんと入り、兄ちゃん見事です。

kuma0720i.jpg

はねたろうは、あの1匹で大満足です。夜もこの話で、盛り上がりました。
宿泊は2時間ぐらい移動して、新山根温泉べっぴんの湯でくつろぎました。

<FF誌取材のK川>
岡本さん、タカ兄ちゃんともに爆釣の状態です。ここは釣れます。
どこの川かって、FF誌に載るまでは内緒です。青森の川です。

















posted by はねたろう at 06:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

7/17-22 東北大遠征 その4「はねたろう最悪の日、30本、ポッキン、リールが!」

7/19 A川に行く途中のY川でウォミングアップ
2年前に入った川で、ここに入渓して、フライボックスを開けると!
手が震えてフライボックスが震度5の縦揺れ、あれーおよそ30本が流れた
少し下流で釣っていた、タカさんがスプラッシュライズを見たという。

毛針がナチュラルなら釣れる、ズルピー20本、ピーダマ、グリンピーなど10本
頼もしいぐらい沢山あったフライブックスがすかすかになった、なんてこった。

気を取り直し、これから釣ろうか思った時には集合時間になっていた。

ハタやんが、弘前から朝電車で帰宅し、ベストを置いていったので、
電話をして許可を得て、ハタやんの毛針を補充することになった。

---

昼からはA川の一番良いところに入れさせてもらって、気分一新!
2,3回でるものの午前中のショックで釣れない・・・

ani0719a.jpg

この後、石裏の巻きで、1匹なかなか良いサイズでしたが手元でバラシ!
2時半過ぎになってやっと1匹釣り、

ani0719b.jpg

そして2匹目、これは結構良いサイズですが、写真取る前に脱走!

活性が上がって、ここらから本格的に釣ろうと思った時にラインが木に引っかかり
少し力ずくで、竿を振るとポッキン! 小気味いい音! もしかしたら?
チップが折れた! あれ、待ち合わせの時間は4時半、今何時なの3時・・・・

ani0719c.jpg

まぁ仕方ないとりあえず次の橋まで行こう・・・
竿をたたみ軽く藪こきして道路に出て、しばらく歩いて、残していたイナリを出し
これでも食べながら待つか・・・そうそうリール落とすから、しまっておこう
ありゃーリール落とした 30本、竿ポッキン、リール落とすこれでは最悪! 
慌ててリールを探して・・・有った落ちてた見つかった良かった。 やれやれ!

そのまま車へ、今度はイナリを忘れたのを気づいた。
もう一度イナリを探す元気はなく、1時間半待っことになった。
リールがあったのがせめてもの救い! 笑うしかないよね!
しばらくして、岡本さんとタカさんが沢山釣れた様子、満足顔で帰って来た。

それでは今日はおとなしく宿の行くか、泊まる宿は山川旅館です。
ここは岡本さん初めて泊まるところですが、大当たりです。

ani0719x.jpg

温泉は釣りに良く効く、とくにはねたろうにはね! 効能が「あれ症」に効くので・・・
明日はこれで落ち着きを取りもですだろう さっぱりしました。

夕食がまた豪華!

tako0719a.jpg

田子牛の霜降り、いかそうめん、もとうだいと充分なもてなし!

tako0719b.jpg

最後に冷麺が出てきます。これが旨い! ありがたい!

tako0719c.jpg

ご馳走を食べて、温泉に入り「あれ症」を直して、明日は心機一転釣れるでしょう。
最悪の日があれば、きっと最高の日も来るはず。 ポジッティブに行きましょう。

さて、明日は最高の日になったのでしょうか?

<予備竿にTiemco Jストリーム801−4が便利!>
今回はタカさんのエスティマなので、1時間半、車で待つことになった。
こういうとき予備竿があれば釣りが継続できたと思うことがある。
そういうときに4本つぎ「Tiemco Jストリーム801−4」これがあれば便利! 
しかし、現在は売り切れ状態でTiemcoで作成中、10月の入荷予定らしい。

アカサカ釣具、吉見屋、サンスイなどどこに電話をかけても手に入らない。
これからは、渓流は1番の時代がそこまで来ているのかも、うれしい!
Iスペックは2本つぎなので、予備ロッドとして持ち歩けないのが残念!

岡本ロッドを主にして、小さい渓流ではJストリーム801−4使い分けれる。
また、万が一のアクシデントの時に、予備ロッドとしての実力を発揮できて便利!
新岡本スタイル、デイパック、4本つぎのロッドならば、背中にしょっても苦にならない。
それよりも、岡本ロッドの7’10はまだですか、松井さんよろしくお願いします。
posted by はねたろう at 06:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17-22 東北大遠征 その3「落ち着かないと釣れません!」

7/18 大館ARを後にして出発です。何時もより時間をかけたゆっくりと出かけます。
9時頃、現地について水はやや多めですが、釣りができそうなので、
岡本さんが、最上流部、はたやんとタカさん中流、はねときんちゃんは下流部へ

今回はきんちゃんが始めてということはねたろうはガイド役に回ります。
なるべく緩い流れ、石裏、岸ぎりぎり、反転流を流します。たまに反応が有るものの
そろそろ集合時間の12時、きんちゃん帰宅の時間です。 見事決めました。

yuno0718a.jpg

きんちゃんは良い思い出を作って、帰宅の途につきました。

昼食を済ませてさて、午後からは残った4人全員で釣り、

yuno0718b.jpg

岡本さん、ハタやん、タカ兄ちゃん、はねの順で交代しますが

yuno0718d.jpg

兄ちゃん絶好調です。

yuno0718c.jpg

岡本さんとハタやんももちろん釣りましたが、脚部不安のはねたろう先に進めません。
また、2,3回優先して先に行かせてもらいましたが、魚は警戒している様子!
警戒されれとなかなか軽快にとは行かないもの、水が落ち着いていないので釣れません。

岡本さん、はたやん、タカ兄ちゃんはこの日ツ抜けの活き良い、はねたろうボ!

昨日から2日続けてボ! 明日こそ釣ってやるぞ・・・・

---

この日は、ルートイン弘前に宿泊して近くの居酒屋で反省会です。
写真はありませんが刺身が旨かった。 ちょっと高級な気分を味わったのですが・・・
ここのお勧めのコロッケだけはみんな手をだしません。頼むのをやめました。
えー全員コロッケ嫌いそうじゃなくて、このコロッケ、これ食べると釣り下手になりそう。

そんな会話をしながら明日は、はたやんは新幹線で朝帰宅で、
岡本さん、タカさん、はねたろうの東北大遠征は続きます。
はねたろうは2日ボーズを喰らったものの、たいした事件も起こりませんでしたが・・・

いやー、はねたろうに取って、東北大遠征最悪の日、事件が起こるのでした。






posted by はねたろう at 06:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

7/17-22 東北大遠征 その2 「谷地田さんと 1年ぶりの再開!」

7/17 昨年の7月に秋田、大館で谷地田さんと飲むのが楽しみ・・・
1年目は、岡本さんとはね、2年目は、はたやん、そして今年はきんちゃん、タカさん

yachi0717a.jpg

谷地田さん曰く、今日の状況ではどこ行ってもダメでしょう
明日、行く川は毎年ここから必ず行く川ですが、最近は渇水で釣れないらしい。
また、今回は雨が降りすぎたので、ギャンブルだ、ほんとは明後日がベストだろう
という話だった、こういうときはヒツコイくらい何度も流すのが鉄則いうこと

二軒目は谷地田さん行きつけのスナック!
谷地田さんは青森の仲間に連絡して、今日の状況を確認! 水が減ってきてる

yachi0717b.jpg

お決まりのカラオケは、岡本さん、ハタやんそしてタカ兄ちゃんも加わって

yachi0717c.jpg

この後は、みんな兄弟! 谷地田兄貴とハタやん ほんとの兄弟みたい!

yachi0717f.jpg

谷地田さん、きんちゃん、岡本さん

yachi0717g.jpg

そして谷地田さんと岡本さん

yachi0717h.jpg

はねたろうとタカ兄ちゃんはあっけにとられて、口をあけてました。

東北大遠征をしたら必ず大館に寄って、谷地田兄貴に会いに行かないと
いやー実に楽しい夜でした。それに勉強になりました。谷地田さんありがとう!
大館の楽しい夜! この5人! きっとまた来年もお邪魔するでしょう。

<没歌「ズルピーをください」>
この歌は持ち歌でないので相当練習しました。前日の盛岡スーパホテルで
4時に起きて歌ってると、ハタやんがうなり声が聞こえる。
肝心の飲みに行くときに歌詞カードを忘れたので歌えませんでした。

「翼をください」        「ズルピーをください」
【作詞】山上路夫         [替え歌]はねたろう
【作曲】村井邦彦

   いま私の願いごとが    いま私の願いごとが
  かなうならば翼がほしい   かなうならばズルピーがほしい
  この背中に鳥のように    岡本ロッドのティペットの先に
  白い翼つけてください    釣れるズルピーつけてください    

  この大空に翼をひろげ    この渓流で、ズルピー投げて
  飛んで行きたいよ      尺を釣りたいよー
  悲しみのない自由な空へ   悲しいけれど、悔しいけれど
  翼はためかせ         ズルピー投げ込んで
  行きたい           釣れない 釣りたい


  子どものとき夢みたこと   去年の今頃は、使われていたけど
  今も同じ夢に見ている    今年になり、ピーダマになあっ〜た。

  この大空に翼をひろげ    この渓流で、ピーダマ投げれば
  飛んで行きたいよ      尺が釣れちゃうよ
  悲しみのない自由な空へ   悲しみこらえ、負けるものかと
  翼はためかせ         ズルピー投げ込んで
  行きたい           釣りたい 釣れない

  この大空に翼をひろげ   この渓流で、ピーダマ投げて
  飛んで行きたいよ     尺が、また釣れたー
  悲しみのない自由な空へ  悲しみこらえ、負けるものかと
  翼はためかせ        ズルピー投げ込んで
  この大空に翼をひろげ   この渓流で、ズルピー投げて
  飛んで行きたいよ     尺を釣りたいよー
  悲しみのない自由な空へ  悲しみこらえ、負けるものかと
  翼はためかせ        ズルピー投げ込んで
  行きたい          釣れない 釣りたい

実際には今回は、1ピーダマ 2ズルピー 3ノンポストって感じで
ズルピーはそれなりに活躍! ただ、ここぞはピーダマとノンポストでした。

















posted by はねたろう at 06:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17-22 東北大遠征 その1 「秋田はどこで釣るか? 幻の魚!」

7/14-16 川井村の3日間振り続いた雨の影響は凄く、どこも濁流で釣るところが無い
7/17 今晩は大館で、1年ぶりに谷地田さんと合流するので、秋田で釣れるところは
最初の予定を大幅に変更して、阿仁川の支流に入ることになっりました。

anim0717a.jpg

この日は、きんちゃんと一緒に入りましたが、水が重くて先に進めず何度も川をでて
それでもフライを流すとところはあるもののまったく、ドライに出る様子無しです。

anim0717d.jpg

昼から川を変え、何とか釣ろうと支流に入ります。ここの大堰堤で、両脇で・・・
ここで、はねたろう、左側にフライを投げると、竿が満月に、そのあと動きません。
木に引っ掛かったと思って、緩めるとプルプルと言ってフライが外れました。
これは大きい40cmあったのでは、ほんとに惜しかった強引に引き抜くんだった。

岡本さんが反対側を責めますが反応はありません。

anim0717b.jpg

この時一人で、2股の別行動をしていたきんちゃんが一匹釣りました。

anim0717x.jpg
(この写真はきんちゃんが撮った写真です。)

きんちゃんは余裕で、3ケ所目はパス、はねたろうも入渓できずにパス!
最後の川で全員が小物は釣ったものの、雨の水量にどうしようもない結果でした。
この後、早めに釣りを切り上げて、いよいよ大館へ、谷地田さんと合流です。

東北大遠征初日は、梅雨の大雨、自然の凄さを感じた一日でした。
天気がよく、気持ちの良いドライブができました。









posted by はねたろう at 06:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

7/14-16 川井村FF体験 その3「今日は最終日、軽く釣るか?」

7/16 朝から雨模様! このイベントが終わったら東北大遠征が始まるはねたろう!
まだまだ長い今日は軽く釣るか? 昨日、岡本さんの釣った場所で

karai0716a.jpg

こんなイワナが釣れたのでこれで打ち止め!

kawai0716b.jpg

2時間ぐらい釣りをして、早めに上がってビールを飲んで・・・

今回も前回同様に川井村の人々のボランティアガイドがあって、あっと言う間の楽しい3日

kawai0716d.jpg

はねたろう、尺も出なかったし、ツ抜けもありませんでしたが大満足!上出来です。

参加した全員が大満足! 来年ももちろん開催するそうです。 来年もリピータになるでしょう。
今年参加できなかったみなさん、来年こそは是非参加を考えてみてはいかがでしょうしょうか?

−−−−

川井村FF体験は2時に解散になり、午後からはO川に行ったのですが、泥濁りです。
ここでせいさんと三平君は帰宅して、岡本さん、はたやん、きんさん、タカさんは・・・
盛岡スパーホテルに宿泊、秋田美人に行って、東北大遠征の打ち合わせを・・・
川井村FF体験中降り続く雨で、明日はどこで釣るか、岡本さんが入念に調べています。

さて、あしたの釣りはどうなることやら・・・
posted by はねたろう at 22:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/14-16 川井村FF体験 その2 「この日も絶好釣、継続です。三平君尺を出しました。」

前日夜から降り続く雨ですが、この日も絶好釣です。

まずは、べっぴんやまめ!

kawai0715a.jpg

そして、ワールドだろう!

kawai0715b.jpg

これまた凄い! プリプリです。

kawai0715c.jpg

3匹とも尺には届かないもののの満足のやまめ! さらにイワナも追加して絶好調です。

kawai0715d.jpg

3時にあがるかと思いましたが、尺で有名なS川、ここは激戦区で他の組も入ります。
前日、はたやんがここで尺を釣ってるところ・・・よしやるかと入渓したものの!

反応無し、そしたら「30分前に入りました」で、はねたろうは終了!
その500m上流を三平君だけはやる気満々で、最終チェックをやめません。

kawai0715e.jpg
(これは三平君が釣って自分で撮った写真です。)

なんと三平君35cmのイワナをGET! いやー凄い! なんだかんだ言ってもやっぱり違う!
というわけで、尺を釣ったのは三平君でした。この日きんちゃんはトリプルツ抜けと絶好調!
岡本さんはもちろんのこと、はたやん、せいさんも、タカさんもたくさん魚を釣ってたようです。
さらに他の組も全員が満足の行く結果を残して、みんなの笑い声が一晩中、止まりませんでした。









posted by はねたろう at 21:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(11/12)11/11-12 かんなの湯「キャンプでしゃぶしゃぶ」
(11/02)10/27-28 学校橋河原「サーカスTCとムササビタープ連結!」
(10/29)10/21 お台場キャンピングカーフェア「ヒロシのスペシャルトーク」
(10/28)9/17-18 八丸キャンプin北海道「台風直撃! はねたろう出没注意」
(08/25)8/19-20 道志の森「ライダーさんとタープ泊」
(08/09)7/28-30 マッスルキャンプin福島ファイナル「全日程無事に終了しました。」
(07/28)7/16-23 川井村FF体験&東北大遠征「今年も行って来ました」
(07/07)7/1-2 風来坊岡本スクール「少人数スクール」
(06/22)6/21 停電によっる予期せぬ事態「インターネット接続不能!」
(06/13)6/10 日光湯川初釣行「カエロックキャンプ断念!」
(06/06)5/27-28 マッスルキャンプin北海道「はねたろう北海道出没注意!」
(05/22)5/12-14 マッスルキャンプin岡山「11時間の大遠征、楽しかった。」
(05/10)5/4 さきたま火祭り「家が燃えてます、火事ですよ。」
(05/09)5/3 秩父芝桜と祭の湯「芝桜綺麗で、温泉もなかなか」
(04/30)4/28-29 神流川&千曲「神流川爆釣、千曲さっぱり」
===============================================