2013年04月21日

4/20 秩父芝桜「腰痛のため、釣りを休み観光です。」

4/19 いい思いをした相木、千曲! この日は甲府に泊まることにした。
まずは石和健康ランドで風呂につかり、甲府プリンスホテルです。
そして、980円飲み放題の「ごちそう家」のフルコースです。
気分よく飲んだ、飲んだの飲みすぎちゃんで、へろへろ状態です。
泥酔状態で、何人かに電話をしましたが、たいへん失礼しました。

4/20 朝起きてみると・・・頭が重い、おまけに腰が痛い・・・
さて、今日はどこに行こうか、西桂、それとも秩父がいいかな!
「やめた方がいいでしょ釣りは、この前と同じで注意力散漫ボーズですよ」
そう釣りの神様がささやいた。 こんなときは素直に観光に切替です。

そういえば、たぶん秩父の芝桜が見頃です。車で行ってみよう・・・
駐車場には30分位かかるものの、会場のすぐ近くまで行けて、駐車料金は500円!

hitu0420g.jpg

まだまだ、6部咲位の感じですが、たくさんの人が来ていました。

hitu0420b.jpg

hitu0420c.jpg

同時開催の特産市も大勢の人がいました。

hitu0420e.jpg

なかでも、秩父のみそポテトが埼玉B級優勝で人気でした。確かに旨いです。

hitu0420f.jpg

ここで、肉厚しいたけ焼きとノンアルビールで一杯飲んで・・・
腰が痛いので昼前に観光を終了して、北本温泉「湯楽の里」へ
最近ここに高濃度炭酸泉ができたので、30分位浸かってると腰の痛みも治って

毎週金土日の3連休気持ちは若く3日釣りしたいのですが、体がついてこない
釣りの楽しさを継続させるために、ときには観光や温泉療養も必要です。
秩父の芝桜は来週ぐらいが見頃です。皆さん出かけてはみてはいかがかな。








posted by はねたろう at 09:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

フジノリーダ「18feet、14feet、10feetの使い分け」

これは今回フジノのスクールに参加した全員に配られた。
ウルトラリーダが18feet、14feet、10feetの6Xと6.5Xのティペット!

fujino0420.jpg

入遠野は、上流部は小渓流で下流部は十分に開けている。
ロングティペットは、竿2本分の長さが基本になり、自分の力量で長くする。
10feetは、7feet〜8feetの竿に、Tを3feet〜6feet+で最長16feet位まで
14feetは、8feet〜9feetの竿に、Tを3feet〜6feet+で最長20feet位まで
18feetは、8feet〜9feetの竿に、Tを1feet〜3feet+で最長21feet位まで
といった感じで使い分ける。小渓流や近距離がMidiamでLong14が標準です。
Long18はティペットは短めに足して、ターンオーバ性能が必要なときに利用する。

はねたろうさんの場合は、実際に試してみないとわかりませんが・・・ 
JS801(8"00)の竿には、14feetに、T+3feet
岡本ロッド(8"10)には、18feetに、T+3feet
にしようかと思っています。 あなたはどの組み合わせにしますか?
posted by はねたろう at 23:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/19 相木、千曲「フジノウルトラリーダ18feetで神に金棒!」

今回は佐野さんと久しぶりに相木で待ち合わせをした。
木曜日は春なのに夏日という全国的に暖かい日でしたが、北風の冬日に・・・
朝9時から釣り開始! 前回に比べる水量は多くなっているが、朝は寒い・・・

chiku0419a.jpg

今回は、風が強いのでフジノウルトラリーダ18feetのテストをすることにした。
相木は小渓流なので、前回は岡本ロッドで苦戦をしている。そこで竿はJS801にした。
これに18feetで1feetタスト、19feetになり竿2本分よりだいぶ長くなる。
小渓流では、長すぎて少し投げにくいですが、ターンオーバは凄い抜群です。
神に、さらにフジノウルトラリーダ18feetが加われば、神に金棒、怖いものなし!

ただ、さかなのスイッチが入ってないので、反応がありません。
ふたりとも1匹づつ釣ったところで、11時頃橋が見えて来たのでそこで退渓の約束!
佐野さんが石垣を上がった、膝の悪いはねたろうは、石垣を上がれず釣り続行となった。
ここから約45分単独で先まで釣ることになり、流れも良くはねたろう爆釣です。

chiku0419b.jpg

ここは魚の出る30cm位前に落ちせば、ここは深いので60cm位と・・・
狙ッた所にフライがきっちり入って魚が出る。やっぱりキャスティングの神がおりている
ランディングの神様はおりてくるのを待たず自分で引き寄せる(やっぱランディングだからね)
バラシもほとんどなく無く、釣れた釣れた釣れました。相木はいい!

12時に退渓をして、昼を食べて場所替えです。
朝たくさん釣ったので、今度は佐野さんに前に行ってもらって、佐野さんが爆釣!
見事な尺イワナです。

chiku0419x.jpg

はねたろうも続けと、スルーライトシナモンを最終兵器ピー玉にして出すと

chiku0419c.jpg

見事にでましたが、残念ながらこのサイズです。

4時ごろまでで、二人とも納得の行く釣りができたので、千曲赤面へ
4月なのに冬のように寒いが早速佐野さんが1匹釣った。

chiku0419e.jpg

結構デカい!

chiku0419f.jpg

その後、はねたろうも1匹釣って、手がかじかんで寒いので釣り終了です。

chiku0419g.jpg

赤面では、2人とも成魚放流のやまめをGet!いわなでないのがチョット残念!

そんなわけで、千曲は水量はもとに戻り、川石も綺麗になってました。
4月は気候次第で大爆発が来るでしょう! だんだん良くなる相木、千曲です。
キャスティング&ランディングの神がそろって、今回は最高の釣りができました。
あとは尺神様ですが、人気があって只今満杯の予約待ち状態。早く来るといいな!


<プロはバックティー>
これってゴルフの話? 岩井さんがゴルフに例えた立ち位置の話です。
「はねださんはIスッペックでレディースティー、ほかの人はレギラー、
俺は、バックティーだかんな!」って岩井さんが言ってました。

岩井さんの距離は凄く遠くから、魚にまったく警戒されない距離を取る。
そんな必要があるのかな? 実際はレギラーティー(標準)で十分です。

一般には、竿2.5本離れるのが基本!ただし渇水の時は竿3.5本が必要!
こんな時でも岩井さんは簡単に投げる、普通の人はU字を作れない。

そんなときフジノウルトラリーダ18feetを使うと、あなたも岩井さんに!
フジノウルトラリーダ18feetを使えばあなたもプロになれます。
また、風が強いときも同様にターンオーバが要求され、これならば大丈夫です。
とにかくびっくりするほど、ターンオバーします。是非ためしてください!
普段使いはもちろんフジノウルトラリーダ18feetは、強風、渇水の時に特に便利です。

<なんとかツ抜け(帳尻合わせのツ抜け)>
上手い人は、毎回ツ抜けを目標にする。また上手くなるとイブンングやニンフはしない。
ところがどんなに上手くたって自然が相手釣れない時ももちろんある。栃木田川のように
今日は厳しかったので、ニンフをやって、なんとかツ抜けできました。
夕方まで4匹だったので、どこどこでイブニングをして、なんとかツ抜けしました。
ツ抜けしなくてもあなたは上手なのは知ってますよ、帳尻合わせをしなくてもいいのでは?

はねたろうさんは、だいだいブログでたくさんとか書いたときは、ツ抜けしています。
ただ、ツ抜けを目標にはしていないので、釣れても釣れなくても5時には釣り終了です。
もともとツ抜けする実力はないですが、ただ、神がおりてきた今回はツ抜けできました。

ひとそれぞれですが、毎回ツ抜けをするっていうのは本当に大変! ご苦労様です。

<ライズを狙うときの視線のズレ>
ライズを見た時に、状況に応じて、その30cm、60cmへ上流へフライを落とす。
最近気づいたのが、視線を落とす位置にずらしていないことがわかった。
つまり照準はライズのまま、これでは玉は当たらない、フライはそこには入らない。
この微妙な違いが、思ったところに入らないのでは、視線をずらす。これ重要です。


posted by はねたろう at 19:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

4/13-14 フジノ岡本スクールin入遠野「全員笑顔の大満足の2日間でした。」

4・13-14 入遠野で岡本FFスクールが開催されました。

ライズが始まる11時ぐらいまでは、岡本さんがホワイトボードで、
川の流れ、攻略方法、フライをどのようにU字に落とすかなど・・・
実際の川での説明があり、実践的かつ分かりやすく、皆さんの熱心な視線が集まった。

iri0413a.jpg

そして、ライズが始まる時間、なおちゃん見事です。

iri0413b.jpg

えのさん

iri0413c.jpg

えいちゃん

iri0413e.jpg

GUUさん

iri0413f.jpg

はたやん

iri0413g.jpg

よーちゃんも

iri0413h.jpg

と1日目は全員が魚を釣ることができた。もちろん宿の夕食では笑い声が絶えなかった。

一夜明けると、朝から気温も高めで、前日よりもいい感じで・・・

この日参加のディウロさんも

iri0413i.jpg

ハイカーさんも

iri0413j.jpg

キンちゃんも

iri0413l.jpg

せいさんも

iri0413n.jpg

4時に記念写真を撮りスクール終了となりました。

iri0413m.jpg

とにかく、全員爆釣で全員笑顔の爆笑の2日間たのしいスクールでした。

<キャスティングの神がおりて来た。>
ところではねさん釣ったんですか・・・ その話はいいでしょう。

はねたろうさんは、実は田代さん、杉坂さん、岩井さん、長沢さん、そして岡本さん
そうそう成史さんと里見さんも・・・ほとんどの人(漆職人を除く)に習ってました。
あまりいろんな人に習いすぎたのか、いままではコンガラガっていましたが・・・
今回の岡本スクールで開眼、神がおりて来た! 自分で言うのもなんですが
いやー思ったところに決まる決まる、決まりすぎる、魚が出る出る法華の太鼓です。

今回の岡本スクールで習得したポイント!
1.手首を使う
 手首は固定なんていう人いますが、手首はやらかく使わないとだめ、ただし、
 プロ野球選手が剛速球を投げるようにスナップを効かせるのではなくて・・・
 どちらかと言えば腕の振りを前後に止めたときに手首が後、前と自然に動く感じ!
 どのくらいの強さかと言えば、後ろから友達の肩を叩くぐらいの力で
2.球を置きに行く
 プロ野球の投手がコントロール悪くなると、ストライクを取りに玉を置きに行く
 これは必ずホームラン!魚を三振させるのではなく、ホームラン(食わせる)打たせる。
 つまり、自分はバッティングピチャー、打たれる(釣れる)ところに置きに行く。
3.渓流はダーツ
 これは岩井さんがたとえた、湖はやりなげで、渓流はダーツです。
 つまり魚のいるところに入れる。ダーツはリリースポイントが大切ですが
 このリリースポイントが、ループをといて前に投げる動作! 水面に置きに行く!
4.風にはループ
 強風の時は、ついつい力を入れるスナップを効かせる これNG!
 強風に勝つにはしっかりしたループ、とくにバックキャスト重要です。
 また、しっかりしたループでスイングスピードを上げれること・・・
 後は風に逆らわず、風の強さを利用して落とす位置を前後、左右に調整する。
5.自分を信じる。
 「俺ってなんて上手いんだろう! ほれぼれするよ!」と思うこと。
(ただし、口にしないこと、心の中でつぶやくこと、ブログに書かないこと)
・・・とういうわけで、キャスティングの神様がおりて来ました。開眼です。

それはいいけど魚はって・・・あなたもシツコイですね。
実はキャスティングの神はおりてきましたが、ランディングの神はまだのようです。
もちろんキャッチもしましたが、いやーたくさんバラシました。
posted by はねたろう at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

4/6 入遠野川「フジノ岡本FFスクール1週間前の魚ミングUP!」

東北で一番早く釣りができるのが、浜通り、鮫川水系の入遠野です。
今年は4/13-14にフジノ岡本FFスクールが開催されます。
その1週間前に泊りがけの予定で、5人の仲間が集まった。

iri0406a.jpg

始めは、遠野キャンプ場に1泊して、釣りを楽しむつもりだったが
土曜日の夜半から台風並みの低気圧が来て外出は控えるようにとの警告!
急遽、土曜日のみに変更をした。 心配していた強風もほとんどなく
1日釣りが楽しめたのは参加者みんなの日頃の行いが良かったからでしょう。

解禁日の4/1は活性高く魚は釣れたものの渇水状態であったが木曜日の雨で解消
金曜日に行った優作さんは、ライズを独り占め、午前中にトリプルツ抜け達成!

その話を聞いたら寝てられず4時に家を出ると集合時間9時の2時間前に到着!
朝から小雨模様、これは1日雨かと思ったが、9時になると雨も上がって
少し虫も出始めたが、ライズはほとんどない。

はねたろうは、えのさんとせいさんと3人組で釣りをした。

iri0406b.jpg

えのさん見事に早速1匹釣りました。

iri0406d.jpg

はねたろうもこのサイズを連発!

iri0406c.jpg

3人ともまずまずの釣果でしたが欲を言えばもう少し大きいのを・・・
解禁当初なので、大きい魚はまだ動いてない様子です。

この日は、別組のよーちゃん、キンちゃんもたくさん釣って大満足!
早めの3時に上がり、爆弾低気圧が来る前に釣り終了、解散となりました。

温暖なのにライズのない静岡狩野川、魚の反応が無い栃木田川・・・
春が来るのはもう少し先の千曲、コンディションは悪くない神流川・・・

今まで行った釣場では、入遠野が一番良いように思えます。
今回の爆発低気圧で、雨が降ればスクールの頃には大爆発かも
そして、4/13-14のフジノ岡本FFスクールがとっても楽しみです。

<フジノ岡本FFスクール、駆け込み参加!急げ!>
フジノライン主催の岡本FFスクールが4/13-14に開催されます。
ほぼ定員に達していますが、後1,2人の駆け込み参加できそう!
下記URL参照 フジノライン申込み先にメールまたは電話申込みください。
目フジノラインFFスクール http://www.fujinoline.co.jp/archives/2602.html

<東北自動車道で入遠野へ>
入遠野川のあるいわき市には、羽生ICから北関東道を経由して湯本ICまで
およそ3時間かかります。 今回は栃木都賀JCTを通り過ぎってしまって・・・
ナビにしたがって東北道を行くと矢吹ICからも行けることが偶然にわかった。
実際にはその手前の白河ICからのアプローチできる。 これは便利!

今までは常磐道で湯本ICまで行くと他の釣場へのアクセスが不便だったが・・・
はねたろうがメインの東北道なら釣場へのアクセスが大変便利です。

ただ、下道を30分ぐらい余計に走ることになるのだが、たとえば
土曜日に浜通りの入遠野で釣り、日曜日に荒海、田島の中通りが可能になった。
posted by はねたろう at 06:31| 埼玉 ☔| Comment(4) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その51

スマホが便利でこれが防水ならば、カメラは不要と言う人も多いい!
アンドロイドは防水スマホがあるが、iPhone5は防水ではない。
それでは、いい防水ケースはと探したところこれがあった。
アスキーストアで購入できることが分かった。

iphone0405a.jpg
目アスキーストアiPhone5防水 http://ascii-store.jp/p/4512223664960/

2m防水、3m耐落下、防塵、2000kg耐荷重と文句なしのタフケース
これがあれば安心してフライフィールドに持ち出せる。

iphone0405b.jpg

スピーカの部分は薄いフィルムになっているので音も良好!
底の部分だけ左右に開閉できるので、充電も可能です。
イヤホンを差すこともできますが、防水で無くなるので・・・
ブルートゥースを利用した方がよいでしょう。

全体的にデブになりますが、これでiPhone5がフライのベストカメラに変身です。

posted by はねたろう at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/4 再就職一週間無事に終了「ピカピカの一年生です。」

4/1から再雇用で前の職場にお世話になつことになって1週間が過ぎました。
勤務は、月〜木まで週4日にしてもらって、金、土、日と3連休、釣り放題!
勤務内容は、今までのキャリアは関係なく、郵便屋さんということになりました。

通勤時間は2時間!、給料は1/3以下ですが、働けることはいいことだと実感!

pika0401a.jpg

1週間すぎて、ほんとに充実した日々をすごています。

まさに、ピカピカの1年生です。新入社員ということで頑張ってます。
なかなか20歳のおにいさん、おねいさんのように頭も体も回転しませんが
これが結構健康にはいいみたいです。左膝も調子がいいです。

このマスコットのように情報犬としての再出発です。

pika0401b.jpg

これもフライフィッシングを続けるためと頑張っています。
まぁ、今週は充実した仕事の後で、神田界隈で一杯やるかと、毎日飲んでます。
考えてみれば、薄給なのでこれではもしかすると赤字になるかもしれませんね。

<ヤミツキのカレー>
昨日職場の昼食会(歓迎会)があって、たまたま話題になった。
神田神保町界隈では、カレーが結構有名、おいしいものもたくさんある。
はねたろうのお勧めはここです。

pika0401c.jpg
目ヤミツキカリー http://syokushindou.jp/

1番人気の「トマトとほうれん草のチーズカリー」これですよ!

pika0401d1.jpg

タイ風のようで、そうでない味で、辛さは5段階、大辛がお勧めです。
大きめの新鮮野菜のトッピング!ココナツミルクが効いていて、辛さの中に甘さが
1年前には毎日通って1ケ月通ったことがあった。それでも飽きない味でした。







posted by はねたろう at 09:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

D7100最強の標準レンズ「SIGMA 17-70mm F2.8-4 のなんちゃってマクロの実力!」

D7100の標準レンズとして便利なのは高倍率ズームです。
D200の時代からずっと18-200mmF3.5-5.6!これは便利で愛用してました。
最近リニューアルしたSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMはこれが凄い! 

ren0401a.jpg
目SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM http://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/17_70_28_4_C013/

望遠側でも5.52cmまで近づけるなんちゃってマクロ!
はっきり言えば本物のマクロではないんだけどその実力は凄いです。

ren0401c.jpg

ただ、本物のマクロはワーキングスタンス(試写体からの距離)を稼げるで
レンズが写り込むことはない、これを工夫すれば、こんな写真も手持ちで撮影可能!

ren0401d.jpg

すこし、トリミングするればこのとおりです。

ren0401d1.jpg

F2.8-4.0と明るく、35mm判換算約25.5mmから105mmと常用域をカバーします。
広角域が16mm(35mm判換算24mm)には及ばないもののなんちゃって広角です。
これからはこのレンズがD7100との名コンビ、これこそ最強の標準レンズです。

<D7100で1.3倍にクロックアップ>
D7100の最大の武器クロックアップをすると35mm換算で140mm相当になる。

ren0401e.jpg

毛ばり撮影にはちょうどいいサイズになる。D7100との相性はピッタリだ!



posted by はねたろう at 06:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(08/15)8/11-12 日光湯元キャンプ場「女性キャンパーと初コラボ!」
(08/09)7/28-30 マッスルキャンプin福島ファイナル「全日程無事に終了しました。」
(07/28)7/16-23 川井村FF体験&東北大遠征「今年も行って来ました」
(07/07)7/1-2 風来坊岡本スクール「少人数スクール」
(06/30)6/24-25 道志椿荘キャンプ場「ダメな大人になっちゃいました。」
(06/22)6/21 停電によっる予期せぬ事態「インターネット接続不能!」
(06/13)6/10 日光湯川初釣行「カエロックキャンプ断念!」
(06/06)5/27-28 マッスルキャンプin北海道「はねたろう北海道出没注意!」
(05/22)5/12-14 マッスルキャンプin岡山「11時間の大遠征、楽しかった。」
(05/10)5/4 さきたま火祭り「家が燃えてます、火事ですよ。」
(05/09)5/3 秩父芝桜と祭の湯「芝桜綺麗で、温泉もなかなか」
(04/30)4/28-29 神流川&千曲「神流川爆釣、千曲さっぱり」
(04/24)4/23 YouTubeサブチャンネル「『はねたろうのFF日記』追加しました。」
(04/23)4/21 千曲川上&北相木「全く釣れません! 釣り人もいません。」
(04/20)4/17 Xperia Z4故障「液晶が操作不能!」
===============================================