2013年05月29日

7/6-7 風来坊岡本スクールin秘密川で開催!「今年も巻きをどう釣るか?」

東北山形は雪がまだ残っていて、春はほど遠い!
今年も、風来坊で岡本スクールが開催されます。
イワナをズルピーで釣る季節! 俺はピー玉だよって、まぁいいですが
7/6-7 恒例となった山形の秘密の川への大遠征! 巻の攻略の季節です。

no0708g.jpg


イベント風来坊岡本スクールin山形の秘密の川イベント
 1.日時 平成25年7月6日-7日
 2.場所 秘密の川(山形)
 3.会費 26,250円 (1泊3食付 2日間釣券込み、飲み代別)      
 4.集合 7月6日(土)AM7:00 風来坊集合
      ※今年も1時間早い集合です。
      風来坊 http://www1.ocn.ne.jp/~flybow/oyado.html
 5.宿泊 風来坊 0241-32-3077
      風来坊 http://www1.ocn.ne.jp/~flybow/index.html
 6.申込 おやど風来坊まで、電話またはFAXで申込みください。
      電話0241-32-3077 メモ0241-32-3144


やっぱり、巻を釣るなら「ここでしょう!」、行くならば「7/6-7でしょう!」
というくらい、大巻、中巻、栗原小巻、いろんな巻があって練習にはもってこいです。
7/6-7は、風来坊岡本スクールで決まり、巻の攻略習いましょう。是非参加申し込みを

なお、風来坊では、6/1-2に里見さん、6/22-23には岩井さんのスクール開催!
ロングティペットを完全マスターするなら、全部受けるのもいいのでは・・・

posted by はねたろう at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

5/25-26 岡本PVスクールin舘岩「全員爆釣、目から鱗のスクールでした。」

昨年は舘岩が放射線セシュームの影響で、急遽荒海川になったが
今回は舘岩のコンディションが良いので2日とも舘岩で開催された。
今回も岡本PVのメンバー10人が参加した。毎回全員が上達していて
スクールで教えることがないのでは、いやいやまだまだもっと上を・・・
今回は、U字とI字の違いを十分に説明があり勉強になった。

tate0526a.jpg

ところで、今回は里見さんもスクールをやってましたが
一度も会うことがなかったです。舘岩ってほんとに広いんだなと感心しました。

まずはえのさん

tate0526c.jpg

すっちゃん

tate0526e.jpg

カディスさん

tate0526g.jpg

そして、カディスさんの奥さんも

tate0526f.jpg

よーちゃん

tate0526h.jpg

もちろん、せいさんも

tate0526k.jpg

そして、えいちゃんも

tate0526d.jpg

全員が魚を手にした納得の行く釣りができた2日間でした。

今回、魚が出ても乗らない原因はIループにある。
Iループとは、Uループが狭すぎて、フライと折り返したティペットが
一直線になっている。こんなときは激しく出て乗らない。
また、フライの周りにティペットが固まってるとき出ても同じだ。
フライとティペットは適当に離れている状態が理想的である。

この場合は、竿先を左右に倒して横にループを作る。
広いループや狭いループ、右か左か自由自在にそのときに合わせて
ループをどう作るか、これが魚を釣るときに必要ということを習得しました。
毎回、毎回、全員が全員、目から鱗のためになる楽しい岡本スクールでした。

さて次は、7/6-7の風来坊で、秘密の川に大遠征して、巻の実践です。
大巻、中巻、栗原小巻、あらゆる巻を攻略します。どう釣るか「こうでしょう。」
今までのみなさんの巻の釣り方「違うでしょう」、習うなら「今でしょう!」
このブログを見ている皆さんも是非、7/6-7の風来坊岡本スクールに参加しよう。
目風来坊スクール http://flybow.naturum.ne.jp/e1600208.html

風来坊では、里見さん、岩井さん、岡本さんのスクールを開催しています。
ロングティペットの3人のスクール! 皆さんも腕を磨きましょう。
もちろん、はねたろうは、今年は岡本さんのスクールに参加します。



<2回目で投げればいいのに>
フォルスキャスト3回目にキャストをする場合。
3回目に入れたときに、「2回目のループで入れればいいのに!」と言われる。
相当スクールに通ってる人でも、3回目でスナップを効かせてキャスト!
この結果いままで素晴らしいループができてたのにループを壊すようになる。

いわばキャスティングにはスナップは禁物!ループを止めて置きに行く!
これが基本です。これはロッドのバットがちゃんと投げてくれるから・・・
岩井さんとか、岡本さんのロッドは余分な力、特殊な投げ方は必要ない!

これがたとえば、バンブーとかグラスだとバットの反応が鈍いので
少しスナップを効かせないと投げれない、ロングティペットに向いてないから
ただ、釣味はバンブーとかグラスの方がいいので、人それぞれ好き好きだが
そう思うとYouTubeで見た漆職人さんは素晴らしい、スナップで調整してる。
ロッドの欠点をスナップの利かせ方で補っているまさしく天才である。

これは、はねたろうの個人的な意見ですが・・・
ロングティペットを覚えるのなら岩井システムか岡本システムを使って、
ループで投げる練習をした方が上達は早い、ループを壊さないこと
「キャストはループの延長にある。ループが命です。」

じゃーお前上手いのか! そう言うかもしれませんが・・・
20年近くフライフィッシングをやってやっと神が降りて来たので
釣場であったら声をかけてください、デモでお見せします。

<最後の味付け、やわらかいスナップ!>
それでは、まったくスナップは利かせないか・・・そうではない!
これは料理で言えば最後の味付けです。ほんの少し最後に利かせる。
とくにアゲンストの時は、最後にループを加速させます。
逆にフォローの時は、スナップの力を抜く感じにします。
そのときの状況に応じて、やわらかくスナップを利用します。

里見さんや田代さんは、渓流でもダブルフォールをします。
これは、正確なループ・コントロールをするために行いますが
岩井さんは、ダブルフォールはしません。
ただ、左手を良く見ると、小さいフォールを入れたり、逆にゆるめたり
最後の味付けを行っています。正確なループと最後の味付け、
この2つどのように行うのか、これがキャスティングの極意です。
posted by はねたろう at 05:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

5/19 荒海のつもりが舘岩へ「来週のスクールが楽しみです。」

昨日、道の駅に10時につくと、ビール1缶で眠りにつき朝を迎える。
5時ではまだ早い、散らかった車の中を片づけるのんびりできるいい!
移動では、高速も使わず下道を走るので、サイフにやさしく経済的です。
暇はあるけど、お金がない! リタイヤにはもってこいです道の駅!

昨日、宿泊代で浮いたお金は、舘岩の年券に代わりました。
7時ごろ、きこり裏に行くと人はいない、まだ早いから・・・

tate0519a.jpg

入渓点では、渇水気味です。こんなときに石に乗るとななめ石は
ほら!いったことじゃない! 朝沈! 気持ちのいい水風呂です。
まぁ天気もいいから、すぐ乾くだろう! そう思った瞬間にまた沈!
こんどは、とがった石が背中に突き刺さった! これは何かのたたりか!

そのときに足元からヘビが、うぁー・・・・

tate0519b.jpg

そう言えば岩井さんはヘビ年だった、思わず口にしたのは
「岩井さん!つるやの千曲スクール行かなくてごめんなさい!」
そうです今週末はつるやさんの岩井スクールが千曲で開催されてる。
まぁ、はっきり言うと、岩井さんのたたりなんてあるわけないですが

そんな出だしで、今日も朝は調子がでない! そこでプール!キャス練!
まず、自分の投げれる距離をしっかりと身に着ける、遠投はそのあと!
じょじょに戻って来た、キャスティングの神様が顔を出した。やれやれ!

そうこうしていると10時ごろライズが始まって、

tate0519e.jpg

11時ごろに強風になりライズ終了!
ただ、魚の活性は上がっているはず、ブラインドで釣れた。

tate0519d.jpg

特にこの堰堤で、小さいけど釣れた釣れた。12時半に釣り終了です。

tate0519g.jpg

1時過ぎに、かめまる食堂へ行き、ソースかつ丼を頼んで

tate0519h.jpg

いや、おいしかったです。

この後は、伊南川本流! 小野川経由で、桧沢川へ行き!川に入ると
流れが強くて沈没です。まだ何かのたたりがあるのか冷たい痛い!
こんな時は癒しの温泉です。道の駅「湯西川温泉」に行き、極楽!極楽!
アカサカ釣具によって、入遠野、舘岩の釣行終了となりました。

舘岩の春は来ているし、来週のスクールはいい感じで期待できます。
来週は、岡本PVスクールの他に、やまゆきさんの里見スクールもある。
来週の舘岩はスクールでおおいに盛り上がるでしょう。楽しみですね!

<岩井フロータントには、綿棒&岡ピンです。>
フルックスから岩井さんのフロータントが2種類でた。
1つはパラシュートなどもう一つはCDC用となっている。
正しい使い方は、どぶづけしたあと、ティッシュでふきとる。
あまり多くつけすぎると、逆効果になって浮かないそうである。

気が短い人は、そんなメンドクサイ、誰が使うんですかとなる。
しかし、この方法でやると、浮力、そしてその持続力は抜群であり、
1度言われたとおりにやってみると、メンドクサイより浮力が勝る。
でも、毎回ティッシュでふき取ったらもったいないのでは思う。
そこで、考えたのがほんの少しフライにつけて、岡ピンでのばす方法!

iwai0520a.jpg

綿棒の端をくくりつけて、岡ピンと一緒にしておいて、綿棒で1滴たらす。
それを岡ピンでまんべんなくのばす。この方法だとごく少量ですむ。
そして、岩井フロータントの威力、浮力持続性はほんとに凄い。

一工夫しても使いたくなるのが岩井フロータント、みんさんはどんな方法で
もうひとつのやり方として、岡ピンにしみこませておく方法もあるみたい
ただ、すぐに乾いてしまうので、綿棒でつけてのばす方法がいいのでは・・・






posted by はねたろう at 05:58| 埼玉 ☔| Comment(6) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18 入遠野川「独り占めリベンジならず!」

先週は、えのさんとよーちゃんの3人で入遠野で2人は猛打賞なので
ひとりで行けば、これはパラダイス間違いないだろうそんな目論みで
この日は、午前中えのさんが仕事ということで・・・・
一緒に釣りできないのは残念! いやいやチャンスです。うっしっし・・・
そう思うと朝寝てられず。3時半に目が覚めて、入遠野に速攻で7時頃到着!

iri0518a.jpg
(ここは入遠野スクールの時の集合場所です。)

朝7時ではまだ早いので、ゆっくり支度して、8時から釣り開始です。
連日の攻めか、もともと臆病なやまめがさらに神経質にライズします。

これは近づかずに、竿3本分離れて、遠投をすると乗らない!
乗らない原因は、ティペットが伸びきって、U字になって無い!
フライを食おうとしたら、ティペットが頭に当たった・・・
激しく出てのらない! 出てもあわせ切れする ほとんどがこれ!
「キャスティングの神様!」どこに行ったんだろう。行方不明です。

そんなわけで、納得のいく匹数は釣れなかったものの

iri0518c.jpg

この日、セージのリールにも入魂できました。

iri0518b.jpg
(これは実はラムソンで作っているセージブランドです。軽いです。)

昼からは、えのさんが合流して

iri0518d.jpg

簡単に連発です。

iri0518e.jpg

はねたろうさんは、朝から張り切りすぎたのかスタミナ切れ!

この日はイブニングまでやって、西那須野の道の駅へ!
今回はひとりじめリベンジならず、キャスティングの神も影ひそめた!
明日は、荒海でキャス練! キャスティングの神、再登場と行きたいですね

次の日に、優作さんから電話があって「はねさんの敵取ったからね!」
そうですかたくさん釣れましたか、やっぱり敵は自分で取らないとね!

<これはなんだろう>
モンカゲ、オオクマぐらいしか区別がつかない、はねたろうですが
こんなの見たことないです。珍しいです!カリタさん。

iri0518f.jpg

ボディ(アブドメイン)が透明人間みたいになっています。
これが入遠野の空中にまっています。いったいなんなんだろう

<入遠野から西那須野へ>
入遠野をイブンニングまでやって7時に出発するとどこか途中の温泉が
えのさんに聞くと「さつき温泉」ってのが、白河方面であると言うので行ってみた
目泉崎さつき温泉 http://www.k5.dion.ne.jp/~dragon1/spa/095-satuki.html

入遠野から約1時間で到着!、9:00までやっている。アルカリ泉(500円)最高です。
ここから、白河経由、那須経由で西那須野の道の駅「湯の香しおばら」まで
メビで1時間半、実際には1時間で着いてしまいます。結構近いです。
西那須野の道の駅「湯の香しおばら」は、道の駅としては☆3つです。
目湯の香しおばら http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/tochi_siobara/
となりにガストがあり、そのとなりがセブンイレブン。この日はここで仮眠!
posted by はねたろう at 04:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

5/11 入遠野川「2人とも爆釣で猛打賞! はねたろうは凡打の山!」

解禁から絶好釣! 温暖な入遠野川は釣れる地元のえのさんの案内でよーちゃんと3人!

はねさん、あそこやってみればということで、優先して釣らしてもらった。
いやー、さかなは出てくるものの、やまめは落ち着きがない。
いわなは賢いのか、あきらめが早い「やられちゃった!」とすぐにおとなしくするのですが
20cm前後のやまめは往生際が悪く、暴れて、暴れる、あなたには釣られたくない!
まるでそう言ってるかのように、ほんとに落ち着きがない、食わないから
すぐに逃がしてやるんだから、少しおとなしくしてよ。ということで6匹連続バラシです。
前半、少し優先的に釣らしてもらったので、後半は2人に、前に行ってもらいました。

えのさんはもちろん最初から絶好釣り!

iri0511a.jpg

よーちゃんも、その上を行く絶好釣です。

iri0511e.jpg

この日は2人さんは猛打賞でしたが、はねたろうは凡打の山でした。
昨日と違って、今日は調子が悪いはねたろうでしたが、なんとか釣ることができました。

iri0511d.jpg

チームで釣りをしてるんでから、まぁいいでしょう! 楽しい釣りができました。
12時になると雨が降り出して、昼食を食べて釣り終了です。

<入遠野からの帰宅>
今日は、大雨当然釣りはできそうにない! いややりたくないと12時に終了した。
まずは、日帰り温泉でも行くか・・・昨日道の駅にあった。はなわのリーフレトを見て!
行ってみることにした。入遠野からは1時間位で着いた。1000円でまぁまぁです。

ここからなら自宅も近いだろうとナビをセットすると矢板ICがセットされた。
途中!馬頭温泉を通って、道に迷ったのか茨城県に入って、そこから栃木県へ
まぁものはついでということで、新4号で、古河を通り、栗橋経由で自宅まで下道です。
およそ5時間のロングドライブで、さすがに入遠野からの下道は遠くて疲れます。
posted by はねたろう at 10:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/10 福島荒海川「春の訪れ、4人満足の爆釣です。」

前回の荒海川は、雪で釣りを断念したが、1週間たって、春が来た感じ!
前日の木曜日から釣りをしているタカサンは、ひとりパラダイス独占!
その話に引き寄せられた、はねたろう、優作さん、よーちゃんの3人!
そして、タカさんの4人で釣ることになった。よーちゃんは下流へいった。

最近、絶好釣男のこの2人が、はねさんどうそと譲ってくれた。

ara0510a.jpg

何回か出すけど、すっぽ抜け、バラしなどいきなりの4連敗!
ここで、1発で決めたのは、優作さんです。こうやって釣るんだとお手本を見せる。

ara0510b.jpg

そのあとはねたろうに最大のチャンスが回ってきて、肩からこの1匹!

ara0510c.jpg

いわなのようなブルックのような、いいサイズが釣れました。

ara0510d.jpg

ガイド役のタカサンも1匹釣った。

ara0510e1.jpg

この後、再び番が回ってきて

ara0510f1.jpg

ここのレギュラーサイズです。

ara0510g.jpg

ここで下流で釣っていたよーちゃんが合流、ライズを独り占めの絶好釣の模様です。

ara0510z.jpg

昼飯を食べて、場所替えをしたが、アゲンストの風が強すぎて釣りにならず。
午前中、腹いっぱい釣ったよーちゃんは3時に釣り終了です。

この後は、風向きが違う上流部、通称里見コースへ、渇水気味ですが
ここでも3人は魚を連発して、最後にタカさんが有終の尾を飾った。

ara0510h1.jpg

誰が沢山釣ったではなく、全員ヒットの大満足の釣ができました。
福島荒海の春は急いでやってきた。 これからは楽しい釣りができそうだ。

<誰が竿頭! そんなのどうでもいい話!>
釣りは勝負事ではないけれど、野球に例えれば
4番スラッガーが頑張るよりは、全員安打の猛攻にはかなわない。
「あんたより釣ったよ、俺の方が旨いだろう」ではなく、全員楽しく釣るほうがいい。
仲間と釣りをしたときに、メンバーはライバルではなくチームの一員!共通の敵は魚!
我先にではなく、どうぞ先に釣ってくださいの譲り合いの精神が必要なのでは
今回はつくづくそう感じました。 皆さん紳士なので楽しい釣りができました。
誰が竿頭そんなのどうでもいい話だ! みんなチーム一丸となって魚釣ってるのだから

<荒海から入遠野へ夜のドライブ!>
この日は6時まで荒海で釣りをして、今回は道の駅「ひらた」で仮眠の予定!

hirata0511a.jpg

西那須野塩原の日帰り温泉に入って、道の駅に早くついても仕方ないので
下道で行くことにした。白河経由で矢吹まで行って道の駅へ2.5時間と手頃
夕食は、白河駅の近くにはたくさんある。また白河には東横インもある。
いろいろと下調べをしながら下道を走っていく。コンビニは矢吹付近にもある。

この日は巨人と横浜β☆の野球の試合があり、それを聞きながらの夜のドライブだ。
このコースはとてもいいコースだ!来週は土曜日に入遠野で日曜日に荒海にしようかな!

<横浜β☆にも神が降りてきた!>
今まで対巨人5連敗、ピッチャー総崩れの大負け、まともに試合をさせてもらってない。
最近、再び調子をあがてきた横浜β☆がなんと3位と健闘してる、だが巨人が相手!
再び奈落の底へと落とされるのか、でもなんとしても一死報い、勝ちたいなんとか!!

初回に高崎が5点取られたが、好調打線3点取り返して、試合はまだ、ふみとどまった。
しかし、6回に3点、7回には駄目押しのHRで2点、10−3と離され巨人の勝利は決定的!
あきらめかけていたら、7回裏、マシンガン打線が復活を思いだす猛攻で6点入れた。
後1点で同点振出に、ここまで調子がいい中村紀が8回満塁2アウトで見逃し三振となった。

横浜の猛攻もここまでかよくやったよ! 勝てなくてもしょうがないよ!
そう思って聞いていると、9回に2アウト1,2塁で、横浜カンバック、多村です。
すでにホームラン1本打って今日はあったっている。 頼んだぞ多村!
でたーぁ、やった! サヨナラ3ラン! 奇跡が起きた、横浜β☆に神が降りてきた。

わざわざ遠回りをして、野球放送を聞きました。いやー今年の横浜β☆は違う!
この分で行けばクライマックスも夢でないかも、望み大です。
打撃は絶好調! 問題は先発投手!これが出てくれば、今年の野球は面白い!
posted by はねたろう at 08:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

スールライトダン・シナモンスペシャル「エアロシナモンの省エネフライ」

はねたろうの中では、スルーライトダンはシナモンが釣れる。
今では9割近くシナモンしか使わない。シナモンをノンポストにしたら・・・
もちろん釣れるけど、シナモンにシナモンポストもいいだろうと思う。
シナモンはCDCのナチュラルと色が似てるので、視認性も悪くないはず。
それでもって、蛍光オレンジよりは、魚に警戒されないのではと思う。

そこで考案したのが、スルーライトダン・シナモンスペシャルです。
マテリアルはエアロドライのシナモンとダビング材のみのシンプルが特徴!

ty0512a.jpg

まず、ボディをしゃちほこのするためにダビング材で玉を作る。

ty0512b.jpg

玉の横にボディを止めるとシャチホコになる。

ty0512c.jpg

そして、ボディのシナモンをループにして止める。

ty0512d.jpg

はさみで半分に切って、ウィングポストにする。

ty0512e.jpg

ダビング材でウィングを立ててて、ソラックスを作る。

ty0512f.jpg

後は、ポストを作り、ハックルを巻いて

ty0512g.jpg

ほら、出来上がりです。何度か試してみましたが結構釣れます。

ty0512h.jpg

ダンが水面で帆を立ってているときは、とっても有効です。
簡単に巻けるのと、シナモンしか使わないエコ・フライです。
はねたろうはこれを多用しています。こだわりのフライでした。

<ダンカラーとキャナルが最高ですが!>
この方法では巻けるのは、明るい色のエアロドライウイングです。
したがって、ミディアムダン(明るい灰色)、ダークダン(アダムス色)もOK!
もっともダンの色に近いのは、キャナルが最高ではと思うけど、発売終了です。
TIEMCOさんお願いです。キャナルを発売してくれないかな・・・
posted by はねたろう at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

5/5 千曲川上「ピーカンで試合放棄!ライズ皆無、釣り人もいない!」

昨日いい思いをしたはねたろうですが、
「道の駅ほーとぱーく浅科」で朝まで仮眠!5月なのに朝が寒い

chiku0505a.jpg

朝6時の朝焼けがとても綺麗です。

chiku0505b.jpg

7時ごろ出発して、8時には川上赤面につく!
GWの千曲川上と言えば、たくさんの釣り人でにぎわっている。
それはGW前に成魚放流をするためである。ところが誰もいない独り占め!

chiku0505c.jpg

10時まで2時間ライズ待ちをし、タンパツのライズが始まったが・・・
ピーカンで出てる虫は、極小のミッジで取れるライズではない。

藻が多くて油断をするとこうなっちゃいます。

chiku0505e.jpg

岩井スクールのときにいつも岩井さんが言う「今日は晴れてるから釣れないよ」
どうやらその日にあたったようである。11時になり、2,3カ所回るもライズは皆無!
この間釣り人に合ったのは、エサマン2名、フライマン2名と人がいない。

たぶん、夕方にライズがあれば1,2匹だろう
どう見ても釣れそうもない! 帰りの渋滞を考えると今日は試合放棄!
ナナーズで昼飯を買って、信州峠を越えて、韮崎、石和、雁坂トンネルの下道で
12時ごろでて、途中で温泉に立ち寄って、6時に鴻巣に渋滞はないけど遠いです。

千曲川上大爆発のギャンブルは、失敗に終わりました。
4月、5月が勝負の千曲ですが、この分で行けば爆発は無いかも!
今年の千曲は全く期待薄。昔のように活気があった千曲に戻る日はこないかも
今回は釣はあきらめ、快適なロングドライブということになりました。

<千曲川上より相木川がお勧め!>
今年は、いままでの状態をみると千曲川上は期待薄。
とくにGWに釣り人がほとんどいない状態は釣れない証拠です。

それでは、相木川はどうかといえば、こちらは順調に結構釣れます。
釣り人もいろんなポイントに入っています。それなりに釣れます。

ただ、藻が異常発生しているので、油断するとフライに藻がつきます。
ティペットに藻がついたのをそのままキャストするとフライに藻が集合
藻のついたフライは使えません。特にCDCはまったくだめでしょう。
2,3週間でなんでこんなに藻が発生したか良くわかりませんが・・・

晴天のときは千曲川上で粘らず相木に行くのがいいでしょう。

posted by はねたろう at 02:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

5/4 神流川&相木川「念願の尺神様が顔を出す。」

GW後半大渋滞の話を聞くと、下道で行ける神流川そしてぶどう峠越えて相木へ
神流川役場前について9時から釣りをしていると「はねさん」の声がする。
かつさんが、やって来たので一緒に釣ることにしました。

生憎釣れるポイントにルアーマンが二人釣りをしてる。釣れないので移動!
そのすぐ後は無理のはずが、神流川の魚はたくましいライズをはじめます。

ここで、このくらいのヤマメが連発です。

kan0504c.jpg

そしてそのすぐ後、これはあまり大きくないと思ったら・・・
尺神様が顔を出した感じです。

kan0504a.jpg

実際にはギリ尺か尺足らずか微妙です。
はかってませんが、このネットの内径26cmなので、尺あるかも!

kan0504b.jpg

この後、かつさんも見事に釣りました。

kan0504x.jpg

2時にかつさんと分かれてブドウ峠を越え相木川へ、ここで数匹追加しました。

kan0504e.jpg

ついに尺神様も顔を出して挨拶に来てくれました。
今回は尺神様に感謝、感謝、でも次は完全に尺超とわかるやつをお願いします。
これもかつさんと一緒に釣りをしたから運が回ってきた。最高の1日でした。

ところで宿無しはねたろう! 今日はどこで寝ようか、
佐久はバルンフェスティバル開催中! ホテルは満杯!
結局は道の駅に泊まることにしました。道の駅は満車状態でした。

さて明日は千曲川上、ここでも尺神様、2連勝を期待して、ぐっすり道の駅で仮眠です。

<神流川の釣り方と渓流の釣り>
5月になったときの神流川は、魚が相当に賢くなっていて神魚になっている。
ルアーをかわして、その直後に動いてる虫にライズをするのだから・・・
こんなときにナチュラルドリフトは有効なのか、どのくらい前から流すか
そういう釣りでは釣れなくなって、あの変幻自在の里見さんが引っ張たりする。

フラットな水面では、フライの流す距離を短く、鼻先に連発で落とす。
一番厄介なのは動いている虫しか食わないときがある。引っ張って釣る。
こんなときは、ロングティペットより短い方が有利です。

神流川はいくら近づいても大丈夫で、ラインを出さずリーダーで釣る。
ただし、提灯釣りはしない!フライフィッシングはカッコよく釣らないと!

フライフィッシングにはいろいろスタイルがあり、
ロングティペットが絶対でないが、ただ、釣れればいいとは思わない。
それはゲームフィッシングなので、個人個人釣り方こだわりが違ってくる。

初心者の人で、神流川でたくさん魚が釣れるようになって・・・
東北にデビューするとほとんど釣れないということが多いい・・・
それは、神流川の距離で釣りをしているからである。
後2,3歩後ろから、14番のパラシュートを流れの筋に流せれば釣れるのに
神流川の釣り方はあくまでも人間になれた魚を釣るということなのです。

フライフィッシングで大切なことは、竿2.5本分はなれた位置からU字を作れるか
そして、ナチュラルに流れたフライ何の疑いもなく、魚が食いついてくる。
ロングティペットを扱う人々にとってこれこそが完璧な釣り、美しい釣りである。

短い提灯釣りをするなら、テンカラの方が有利な気がするし
フライフィッシングをやっている気がしない。この方が「釣れますわー」でも

魚をたくさん釣るのがフライフィッシングではなく、
自分のスタイル、自分のフライ、自分の目論みどおり、狙い通りに・・・

「ニンフなら、ウエットなら釣れなますよ」には上の空!
ドライでロングティペットで釣るからこだわるからこそフライフィッシングが面白い!

はねたろうはそう思っています。こだわってますドライ、ロングティペットに・・・

ただ、フライフィッシングの世界は広いので、いろいろな楽しみ方があっていい。
引出がたくさんある方が、魚がたくさん釣れますから、それもいいのでは・・・
いろいろな釣りをする人にはほんとに敬意をはらいます。素晴らしいと思います。

まとまりのない文書になりましたが、自分のスタイルで釣ればいいのでは・・・
何が正しいなんてないのだから、いろいろな釣りがある。だから面白い。
posted by はねたろう at 20:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

4/27,28 荒海、男鹿川、相木川、神流川「雪、晴天、強風、渇水でGW前半完敗!」

あれれブログ更新しないいんですか?
4/27 実はそろそろ福島中通、荒海が爆発か金曜日は天気が悪く
土曜日は昼から良くなるというので期待を膨らませて
ちょっと遅めに出発すると、道の駅「田島」に11:00到着、大雨です。

荒海に着いたら、雪・雪の雪嵐です。これでは無理ということで、男鹿川へ
男鹿川は小雨ですが、12時には雨も上がって、すっかり晴天の天気ですが、
流石に三依地区はまだ早い模様です。増水気味で魚は上に関心が無い・・・

とりあえずは、もくりんでそばを食べて・・・

oji0427b.jpg

男鹿川(川治)へ、ここならニジマスに合えるだろうと思ったが
強風でライズは皆無です。それでもいつもの流れにフライを入れると・・・
強風でフライは落ちるが、メンディングをするとかえって悪い状態に!
2、3匹でたものの、結局はあわせ切れ、バラシで完敗です。

この後、竿5本分ぐらい遠投をして、フッキングするも痛恨のバラシです。

屈辱の屈辱の男鹿川(川治)で完敗、ショックは大きい!
まぁ、へたなんだから、負けは認めて、修行するしかありません。

4/28 この日も遅い出勤で、抜井川へ行ってみると渇水気味、先行者あり
そうそうにあきらめて、先週佐野さんが爆釣した相木川へ

早速2,3匹釣れたものの、後が続かず・・・

oji0427c.jpg

4時にブドウ峠を越えて、神流川へ、ビラ前でチビ1匹と惨敗です。

そんなわけで、日曜日は温泉療養と言うことで釣りはお休みです。

「キャスティングの神がおろてきた」なんて言ってるけどこれ実力!
まだまだ、修行が足りません。GW後半はどこへ行こうか悩んでいます。

<今年の南会津、千曲、入遠野など>
GWになれば、荒海は本番を迎えるはず、舘岩も始まる感じですが・・・
今年は2週間位遅れてる模様です。千曲もそんな感じです。
福島南会津、長野千曲など内陸は冬に逆戻り、春は遠いです。

やっぱり釣れるのは温暖な入遠野が間違いないみたいです。
ただ、南会津、千曲も、そろそろ爆発することは間違いありません。

勝つか負けるかギャンブルですが、当たればパラダイスです。
GW前半は完敗ですが、GW後半どうなることか挑戦、リベンジです。

<強風に負けないフジノウルトラロング18feet>
男鹿川で鬼のような強風、フジノウルトラロング18feetをリーダを使ってみると、
強風にも負けないターンオーバ性能は、この風でもフライを投げれる。
フライのキャスティングに無理な力は不要です。 いいよねこのリーダ!

<山味亭こうわが廃業でビックリ!>
年券を買うために山味亭こうわに行ってみたが廃業には、ビックリしました。

oji0427a.jpg

こうわの社長は、C&Rなど男鹿川のフライフィッシングに尽力されてたのに
この日は強風だったからか、釣り人もほとんどいない状態です。
これから男鹿川がどうなってしまうのか少し心配です。
posted by はねたろう at 08:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事