2013年07月30日

7/27-28 神流川、相木、千曲の支流「どちらかと言えば渇水です。」

川井村FF体験&東北大遠征を終えて、今週は釣りを休もうかと思いましたが
日曜日には、家にいると熱いので、釣りに行くことにしました。

とりあえず、神流川に行ってみた。全国的に大雨傾向ですが渇水気味です。
この時期の神流川の役場前は、鮎つり水泳でフライマンは少ないですが・・・

kan0727a.jpg

実は3回、やらかしちゃいました。丁寧に釣れば魚はたくさんいます。
たまに食い方がへたなことがありますがもしかすると鮎かもしれません。

突然の雨が降り始めたので、神流川をあきらめぶどう峠を超え相木に・・・
ここも渇水気味です。釣り人は誰もいないので・・・
何回かやらかした。きょうはピックアップが速すぎるもう少し流せば

北相木最上流部で、やっと、やっと1匹釣れました。

kan0727b.jpg

そして、また。

kan0727c.jpg

今日は数匹、釣った後で、やまめ狙いで、北相木役場裏に行きました。
上からヤマメが泳いでいるのが、ここで決めたかったですが2回やらかして終了!

この日は、日帰り温泉に入り、道の駅「ほーとぱーく浅科」で朝まで仮眠です。

---
さて、次の日は、千曲の秘密の支流へ行きました。

kan0728c.jpg

ここも先行者ゼロで、快適な釣りができました。

kan0728a.jpg

まず1匹!

kan0728b.jpg

そして

kan0728d.jpg

今回から、リュックスタイルの釣りに変わりました。

kan0728x.jpg

ロッドケースももっていきます。帰りは両手が使えます。次回に詳しく紹介します。
仲間と一緒に釣りに行くのもいいですが、ひとりも気楽でいいですね。
渇水なので、ちっと離れて釣らないと釣れませんが、トラブルも多くなります。
キャスティングの神様は、理論は教えてくれますが、精進精進、練習が必要です。

今回は、8フィートの1番のJSを使いましたが、バットもしっかり使い易いです。
ただ、ほんの少し長いと感じることもあり、7'10の方がよさそうな気がします。

3時に釣りを終了して、雁坂トンネル経由で鴻巣まで帰りました。
さて、来週はどこへ行こうか? 釣果より、どこで涼みに行くかと思案中です。









posted by はねたろう at 06:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/26 クモの巣対策グッズ「クモの巣ヘッドが便利かも?」

クモの巣があるということは、その日は誰も釣りをしていない。
しかし、そのまま投げると、フライ・リーダ・ティペットがクモの糸だらけになる。

そのまま釣りをするわけには、行かないので綺麗に掃除をしなければならない。
ただ、この掃除をしてる時間は案外有効で、空中に漂っているクモの糸が水面に落下!
水の流れに引っ張られて、落ちて完全に綺麗にクモの糸がなくなるということが分かった。

そこで、考えたのが、クモの巣ヘッドです。
フライライン、リーダ、ティペットとフライの予備を作っておいてこれで掃いのける。
普段は、このようにエサ用の糸巻に収納しておくと便利です。

kumo0729a.jpg

まずは、フライをロッドティップ(または、ガイド1つめ)まで巻き戻して止める。
(従来の往復した止め方だとロッドのしなりと、リーダティペットが干渉して振れない。)
次に、クモの巣ヘッドを取り付ける。竿のガイド3つめに結ぶ!

kumo0729b.jpg

これで、クモの巣ヘッドで、フォルスキャストしてクモの糸を切る。
光の関係で、クモの糸が見えない場合も丁寧に、これで綺麗に切断される。
切断されて空中を漂っているクモの糸は、重さで水面に落ちて、綺麗に無くなる。
これがちょうど、クモの巣ヘッドを外して、準備する時間となる。

これは東北大遠征の最終日にSZ97で、釣ったのをきっかけに考えました。
駐車場で振ってみましたが、結構使えそうな感じ。実際に現場でテストしてみたい。

皆さんも是非、作ってみてください。 そして使った感想を聞かせてください。




posted by はねたろう at 01:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/21 東北大遠征 その7「皆さん! ほんとにありがとう。」

さて、今日は東北大遠征の最終日です。川井村FF体験から9日間!
長いようで、あっと言う間に終わりが来たような気がする。
今日は、ほんとうはO川でいい釣りをして、名物のピザ&スパでティー!
その予定であったが、O川は水位が落ちないので、釣りが不可能な状態!
それならば、川井村FF体験をもう一度ということになり、
はたやんとたかさんはTKBに、そして岡本さん、えいちゃん、はねたろうはSZ97に

はねたろうは、川井村FF体験最終日にエサマンに先行された同じ区間を釣ることに
岡本さんはその上流の尺やまめポイント、えいちゃんはさらに下流部へと別れた。

始めはクモの巣と枝に悩ませれ、すすんで行くと開けたところにでる。
あれーまたー、先週止まってたと同じような車が止まっている。
どうやらエサマンが先行している、まだ1匹も釣って無いあきらめるか?
道路に出て歩いていると、いい感じ、ここは絶対いるだろうという場所を発見!
クモの巣がいっぱいである。伸びた夏草に道路から降りた形跡がある。
間違いなく釣れるポイント、そしてクモの巣! ここはやっていない。

今日はここで釣れなければ、今回の東北大遠征で、初ボーズなんとか釣りたい。
まず、フライとリーダーで、クモの巣を払う入念にキャスティングができるように
そして、フライを切って、リーダについてクモの巣を掃除する、ティペト交換!
ここで5分ぐらいの時間がたった、クモの巣は、全部なくなった。よし釣るぞ!

流れのど真ん中にズルピーを投入すると、なんの疑いもなくフライにでた。
これはでかい、バラしてなるものか! なんとかランディングに成功した。

sz0721a.jpg

尺には当然およばないが、プックリとして美形のヤマメだった。
よし、もう1匹ということで、その上流に落とすともう1匹いた。

sz0721b.jpg

11時半が集合で、その20分前に、なんとか釣れてうれしかった。

道の駅「やまびこ館」で、気分がいいので、サーロンステーキを奮発した。
今日で、川井村FF体験&東北大遠征もすべて終了となった。

今回もいろんな人に感謝の楽しい釣行でした。
まずは、全日程を計画してくれた岡本さんありがとうございます。
それから、秋田でガイドをしてくれた谷地田さん、ありがとうございます。
クボタロッジのクボタさん、おいしい料理と楽しい釣り談義、ありがとうございました。
初参加のえいちゃんありがとう。途中参加帰宅のいいとこどりのこんちゃんありがとう。
そして、たかさんお世話に成りました。はたやん一緒に釣りができて良かったです。

今回は、天候が雨で、増水傾向でしたが、みんなと一緒にみんな笑顔で釣りができた。
感謝の気持ちは尽きませんが、この場を借りて、全部まとめてありがとうございました。





posted by はねたろう at 01:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

7/20 東北大遠征 その6「はたやんとの釣り!楽しかったです。」

この日は、今年初めての岩手の川へ、ここは釣れるはずですが、前日の雨で水は多いい!
地元の人に言わせると、こんなに多いと釣りは難しい、川の石は頭を出していない!

この日、岡本さんは単独、たかさんとえーちゃんの組は上流に・・・
はねたろうとはたやんは沢および下流部に入る。

ak0720a.jpg

沢は水量はちょうどいいのだが、普段は枯れ沢なのか、反応がない!
ここをあきらめて、本流を釣るが増水で危険で川に入れない!
ほとんど反応はないが、前方岸際にフライを落とすと1匹釣れた。

ak0720b.jpg

オニギリタイムになり、岡本さんと連絡を取ると上流は釣れてるらしい!
岡本さんが、迎えに来てくれて、はたやんと上流に入ることにした。

はたやんより前に入渓して、1匹チビヤマメが釣れた。

ak0720c.jpg

対岸の巻を狙っていると、はたやんが追いついて来た。
はたやんが「あそこ狙うならもう1歩前に出たら・・・」
少し前に出ると、フライが入り5,6cm反転したそのときに消えた。
「でた!」と思わず叫んで、イワナが釣れた。狙ったとおりにフライにでた。

ak0720d.jpg

そんなに大きくないが、うれしい1匹だった。

ak0720e.jpg

この日、午前中から上流にはいった。岡本さん、えーちゃん、たかさんは満足の行く釣果!
午後から、上流に場所を移したはたやんとはねたろうも何とか魚の顔を見ることができた。

明日仕上げのO川に行ってみるが、残念ながら増水で釣りはできない模様!
連日の雨で、山形、宮城は壊滅状態!それに比べて秋田、青森、岩手は釣りができる。
ただ、あと5cm位水が少なかったら、もっといい釣りができたのではないか?
今回は、ゲリラ豪雨に合うこともなく! 安全に釣りができるだけで幸せだ。そう思おう!

1週間ぶりに静峰荘に戻って来た。いよいよ明日は最終日! どこで釣りをしようか?



posted by はねたろう at 05:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19 東北大遠征 その5「たかさんと1日!たかさんの心遣いに感謝!」

この日は、たかさんと組んで一日、釣ることになりました。

さっそく、たかさんが1匹、渓流を初めて3年目ぐらいなのに上手すぎる。

kuzu0719a.jpg

はねたろうは20年のベテランですので、負けるか!(負けてますが)1匹!

kuzu0719b.jpg

午後からは、たかさんが1匹釣って、はねさんどうぞ!と譲ってくれましたが

kuzu0719c.jpg

魚は出るもののなかなか乗らない!バラシの連続です。
いやーほんとに若いって上達早いですね。筋がいいのか上手い! かなわない!
もっとも、初めから勝負をするつもりはありません! 誰が釣ってもいいんです。
仲間で来てるときは、仲間の釣果も喜ばなければ、それがみんなとの釣りですから!

この日、たかさんは自分が釣ったら、優先的に釣る順番を回してくれるし、
膝が悪いくて、曲がらないので、退渓の為に石を積んでくれたりと
いやー、釣り人はわれ先に釣るのではなく、こうした仲間へのいたわり必要です。

実は、退渓のときは、その先に簡単に上がれるところがあったので・・・
たかさんが石を積んでくれたところから退渓しなっかったですが「いいよ」と笑顔です。
いやー、ほんとに楽しい釣りができました。たかさんの心遣いに感謝です。

生憎の雨の1日ですが、全員が魚を見ることができました。
今日の宿は、グリーンテージくずまきです。ここの料理もよかったです。

kuzu0719d.jpg

毎日、釣をしていると、フライがロスします。
そこで大遠征にはタイイング道具を持ち運んでいますが・・・
この日は、2時に起きて、20本フライを巻きました。

kuzu0719e.jpg

フライはズルピー12番、ピーダマギガ14番、イワイイワナ14番、ビーダマ16番!
これらが東北大遠征の必須パタンです。あしたから何本ロスすることだろうか?

今日は1日、生憎の雨で、たくさん釣れたとは言い難いけど、明日頑張ろう!





posted by はねたろう at 05:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18 東北大遠征 その4「クボタロッジでフルコースと釣り談義!」

はねたろうは、クボタロッジに行ったことが無かったのですが・・・
ここのフルコースは素晴らしく、お客さん同士の釣り談義!情報交換が楽しい!
是非1度ということで、今回は岡本さんにお願いしまた。

まずは、前菜!

kubo0719a1.jpg

そして、スープ!

kubo0719a.jpg

さらに、パエリア!

kubo0719b.jpg

メインはひれ肉のステーキ!

kubo0719c.jpg

最後に出てきたデザートこれが豪華!

kubo0719d.jpg

いやーこんなにおいしいコース料理は、今まで食べたことがありません。

食事が終わると、クボタさんも加わって、他の釣り人さんと釣り談義情報交換です。

kubo0719e.jpg

岡本さんを除いて、全員が初めてでしたが、本当に良かった楽しかった。
「是非、また泊まりたい!」東北に来たらクボタロッジに行こうとなりました。

翌朝!すがすがしい出発となりました。

kubo0719f.jpg

ほんとにおいしい料理と釣り談義を十分に満喫した1日でした。










posted by はねたろう at 04:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18 東北大遠征 その3「にんじゃー麺で元気出せ!満足の1匹!」

この日は、午前中は全員が分かれて、釣ります。
はねたろうは、一番に入渓の楽な最下流部を選びましたが・・・
連日の雨で水量が多くて釣りにならず、2,3回の反応があったのみ!
それも、結構大きい魚が、ズルピー、イワイイワナ、ピーダマとローテーション!
15分ぐらい、格闘するもヤマメは2回でたが、出たが釣れません。

kh0718b.jpg

たっこ町に戻って、にんじゃー麺でも食べて元気つけるか?

kh0718d.jpg

昨年も食べたけど、にいじゃめんが旨い癒される。

午後からは、午前中に尺もでた。沢山釣った岡本さんのスペシャルスクールがありました。
今回は、少しかぶってる川でどうやって釣るか・・・

kh0718e.jpg

まずは、トップバッターのたかさんが1匹!

kh0718f.jpg

そして、はたやんがみごと1匹!

kh0718g.jpg

もちろん、えーちゃんも釣りましたが写真がありません。(ごめんなさい!)

いよいよ、はねたろうの番になって、倒木が斜めに横たわって枝が出てる。
ここで、枝に引っ掛けないように、フライを入れる。
まずい枝にかかかる寸前に、ロケット弾のように飛び出してきました。
あの、俊敏さは、弾丸やまめだろうと思ったがなんとイワナです。
この1匹がなんともうれしかった。この1匹で今日はよかった。

kh0718h.jpg

どこから来たの埼玉! それじゃと挨拶に来てくれたイワナでした。

kh0719hx.jpg

全員が魚を釣ったので、岡本さんが最後に・・・
これが20cmぐらい隙間で、2本倒木が横たわっている1m位奥に
マグナムループで、フライが入る、それもソフトにその瞬間に魚が出た!

kh0718x.jpg

いやー凄い! 改めて岡本さんの凄さを見ることができました。
全員が「岡本さんってカッコイー!こんな、岡本さんに習ってよかった。」の瞬間でした。

この日は、念願のクボタロッジでフルコースです。









posted by はねたろう at 04:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17 東北大遠征 その2「山川旅館でにんにく料理」

昨日は谷地田さんと釣りができて感激・感動の1日でしたが・・・
次の日の朝、絶好釣のこんちゃんはいいとこどり、朝早く帰りました。

岡本さんと、はたやん、えーちゃん、たかさん(新井兄)、とはねたろうの5人は
秋田から青森の川へと向かった、今年初めての川、果たして釣れるのだろうか?
岡本さんとたかさんとはねたろうの組とはたやん、えーちゃんの組に分かれた。

最初にたかさんが見事に1匹釣ったが、あまり釣れないので場所替えとなった。

tk0717a.jpg

今回は、岡本さんの釣が直接見れたので、大変勉強になりました。

tk0717b1.jpg

にんにくの町、田子に向かった。ここでは1人、1人ばらばら気は入った。
ここで全員がたくさん釣って、たっこ祭りとなった。

はねたろうは、昨年釣ったところに入ったが最初はつれないが

tk0717c1.jpg

しり上がりに釣れるようになった。

tk0717d.jpg

みんなが迎えに来たときに、1匹追加した。

tk0717e.jpg

そして、夜は、山川旅館で、田子料理、今回も豪華料理を食べた。

tk0717f1.jpg

これは料理の一部です。このあと〆でラーメンそば(写真なし)が旨かった。

ニンニク料理で、明日も頑張るぞ! 宴会もおおいに盛り上がって2日目が終了した。

posted by はねたろう at 03:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

7/16 東北大遠征 その1「感動感激!谷地田さんのガイドです!」

東北大遠征の始まりです。この日は、はたやんとこんちゃんが参戦して
岡本さん、はねたろう、新井兄、えいちゃんの6人となった。

昨年の大遠征で盛り上がって、今年はなんと谷地田さんが来てくれることとなった。
早速秋田の秘密の川に行って、岡本組、谷地田組2組に分かれた。
岡本組は、はたやん、新井兄!、谷地田組ははねたろう、こんちゃん、えーちゃん!
それぞれ秘密の川の上流と下流を釣ることになった。

最初入渓するとプールがあり、ここで見事にこんちゃんが釣った。

od0716y1.jpg

かなかなのサイズのイワナだ!

od1716y2.jpg

えーちゃんも調子よく、1匹釣った。
はねたろうは緊張のあまりすぐにトラブル調子がでない。

そして、こんちゃんがまた釣った。

od0716b.jpg

次にえーちゃんも続いた。

od0716c.jpg

はねたろうなんとか1匹!

od0716e.jpg

そのあと、えいちゃん、こんちゃんともに釣り、ここでオニギリタイムとなった。

この場所は、尺がでるところ・・・運よくはねたろうの番になった。
「よし、もう少し右!」「左に入った右!」優しく谷地田さんのアドバイス!
「いやー、どうした。右にはいらないんですよ!」とはねたろう独り言をつぶやいた!
このとき谷地田さんが「神がとおりすぎちゃったね!」ここで大笑いです。
5投目ぐらいになんとか入ると、「もういない! そしたらそこ!」
ここも3投ぐらいするとやっと、フライが消えた!これはもしや尺!いや尺取り消し!

od0716f1.jpg

少し足りない、泣き尺のイワナでした。
圧巻は最終地点にさしかかった。大きなトロ場で・・・
今日、絶好調のこんちゃん、渾身の1投です。見事です。

od0716g.jpg

お立ち台の岩場から快心の1匹! のってますね!

od0716h.jpg

この後大粒の雨が降ってきて、えいちゃんが決めました。

od0716i.jpg

その同じ肩からはねたろうも1匹釣りました。

od0716j.jpg

ここで退渓して、岡本組と合流です。岡本組もたくさん釣ったようです。

なんといっても今日1日ガイドをしてくれた谷地田さんには感激!感謝です。
ありがとうございました。たいへんお世話になりました。

途中で谷地田さんのデモンストレーションがあり、凄いものを見せていただきました。
えーあんなに遠くに、およそ10m位をU字のまま狙って落とす。いとも簡単に!
まるでラインやリーダが生き物のように、谷地田さんが操られている。
あの沈み石の先に行ってというと、そこに行く、それもソフトなプレゼンで!

今回、谷地田さんにガイドをしていただいた3人は本当に幸福ものです。
夜は、大宴会とスナックでカラオケで相当に盛り上がりました。

ちなみに絶好釣のこんちゃんは、次の日の朝、大喜びで帰りました。

谷地田さんにトロ場、プール、流れのあるところの攻略方法を教わりました。
たいへん為になって、一生忘れない思い出になるたのしい釣りができました。
この場を借りて 谷地田さん! ほんとにほんとにありがとうございました。

<谷地田さんのガイドしてもらって>
谷地田さんは、たいへんやさしく親切です。
緊張、いやへたくそだからですが、フライが言われたところに入らない!
そして5,6投してやっとはいると「よし、今ので出なければ魚がいない!」
こう言ってくれます。ほんとは、その前のミスキャストで魚は逃げてるのでは!

岩井さんだったら、たぶん「さっきのミスキャストで魚が逃げた!」と言うのでは
ガイドをしていると上手な人ばかりではないけど、それをじっと耐えてやさしく!
心の中では「ちょっと竿かしてみーこうやるんだよ!」じれったいと思ってるのでは
ほんとにやさしく親切に教えていただきました。夢のような一日でした。

posted by はねたろう at 06:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/13-15 川井村FF体験 その3「なによりも笑顔が一番!」

いよいよ今日が最終日、昨日YB争奪一発芸大会で敗れたためYDに行くことになった。
実は昨夜から雨が降り続いたため、YBの水位は下がらずにパラダイスないだろう。
他の組は早めにでたが、岡本組(はねとたろう+えいちゃんの3人)はのんびりと9時頃!
3人分かれて入ることになった。

はねたろうは一番下流に入った。入渓点が少し坂になっていて5m滑って落ちたが
竿を折ることはなく釣り開始! そこでいきなりの連発と今日はいいぞ!

kawai0715a.jpg

最終日なので尺が出そうな所はかぶってるのでトラブルが起きるので避けて
簡単なところを釣っていくが、結構魚は濃い!

kawai0715b.jpg

あそこで

kawai0715d1.jpg

ここでも

kawai0715e.jpg

中流に入ったえいちゃんもたくさん釣った。岡本さんはこの日も尺を連発した。
釣りを終えて、岡本組3人衆、満足な釣果にこの笑顔!

kawai0715f1.jpg

道の駅「やまびこ産直館」で豪華昼食を食べて・・・
終了式が行われ、ひとりひとりが感想を。今回も案内をしてくれたスタッフに感謝!
そして、生憎の天気、増水の中、釣りができる川井村の豊富な自然の奥深さに感謝!
来年もまた来ますという声が多かった。

最後に岡本さんの感想が印象的だった。
「釣りの腕に差があったり、天候だったり、場所により釣果は変わってくるけど
なによりも大切なのは釣りが楽しいこと!そしてなによりも笑顔が一番です。」
今回14年間の悲願叶った人、たくさん釣れた人、仲間とたのしく釣りができた人、
自然を満喫できた人、親切なスタッフの暖かさにホットした人、みんなみんな楽しんだ。

最後に記念写真を撮って今年の川井村FF体験も閉幕となった。

kawai0715g1.jpg

釣れても釣れなくてもそんなのどうでもいいじゃないの!(沢山釣れましたけど!)
暖かいスタッフにつつまれた癒しの3日間、川井村の自然があった。来年もまた来よう!
参加者全員が満足の満面の笑顔のイベントだった。なによりも笑顔が一番です。

<川井村FF体験終了後にゲリラ豪雨!>
ここから、東北大遠征が始まる。
新井エスティマに乗り換えて、岡本さん、新井兄弟、えいちゃん、はねたろうの5人で出発!

毎年恒例になっているO川へ行ったが残念なことに大増水で釣りができない。
そして、松草を超えて閉伊川に戻るとゲリラ豪雨があったらしく川が氾濫、道路が川に
コンクリートのどぶ板が浮き上がったり、土砂崩れが起きてたり、凄い光景だった。
イベント終了直後の出来事であったが、イベント中にゲリラ豪雨があったらどうだったか
やっぱり、みんなの行いが良かったからではないか。

三平君(新井弟)学校があるため、盛岡から新幹線で帰宅することになった。
「O川で釣りをしたかったなー」と背中がさびしそうに物語っていた。

この日は早めに盛岡スーパホテルに入って、秋田美人でもつ鍋を食べた。





posted by はねたろう at 04:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事