2013年07月25日

7/13-15 川井村FF体験 その2「今日は尺ヤマメをと張り切るが!」

昨日は酒を沢山飲んだ! うれしくてたまらなかった。でもぐっすり寝れた。
こんな清々しい朝を迎えたのは久しぶり!、60年生きてて良かった。
足取りも軽く! 朝から満面の笑顔で、今日はもちろん狙っちゃおう!
こんなとき! 神様は少しいじわるしたくなるもの 有頂天になってるとなにかが!

今日は、岡本組(はねたろう、えーちゃん、岡本さん)はYBに行くことにした。
ここは若干水量が多くてもなんとか釣になるところですが、水が多い、多すぎる。

しばらく、ガンガンの流れ! 瀬があり、ガンガンの流れとなり、遡行困難!

なんとか1匹釣ることができた。

kawai0714a.jpg

いったん、川から上がって竿をたたむと! いい瀬があったので再度入渓する。

ここで竿にラインを通していると、突然軽くなり重くなる。
緩い瀬で、ラインを通していたが、竿2本からバット部分が流された、これはバット!
ラインを手繰ってリールに引っ掛かったバット部を激流から救い出すのに10分かかり!

今度は繰り出されたラインをリールで回収してると今度はチップ部が流された。
これは大変! 完全にティップにラインを通して無いのでヤバイ! 流される。
しかし、偶然にもティップ部が流れたラインと絡まっていたのでなんとか回収できた。

そうすると今度は凄い勢いでラインが激流に持ってかれ岩に絡んだ! 悪戦苦闘だ!
ラインを回収してもリーダが絡んでいるので、無理やり引っ張るとリーダから切れた。

こんなことをおよそ30分位悪戦苦闘して、さてここはいい流れリーダつけて釣を始めよう
そのときに「上がるよ!」車が来た。 川井村恒例の場所替えをすることになった。
一体何をやっていたのだろうか、毎回いろんな事件が起こる。昨日とは大違いです。

さて、つぎはOG2へ、ここも水量が多くて不発に終わった。
釣りあがって行くとたくさん釣った岡本さんとえいちゃんが待っていたが・・・

巻でライズを発見した。ここでやってみればと言うことで巻を挑戦です。
頻繁にライズがあって、岡本さんの指導!えいちゃんの声援!ミチーの応援により
見事に巻から小さいイワナを釣った。 ランディング中に「まだいるよね」とよそ見!
「こんなことしてるから神が逃げるんだよね!」 お決まりのバラシです。
そのあと同じ巻から、こんどはヤマメを釣った。

kawai0714b.jpg

「そこじゃない!そうじゃない!」釣るなら「今でしょう!」と全員の笑の中で
ああでもない、こうでもない そして釣るなら「今でしょう」ととても楽しいひと時!
「今日は、尺ヤマメ!」そんなのどうでもいいでしょうと肩の荷が下りた。

さて、次は、尺やまめの実績が高い、もちろんイワナも! 宿近くのSZ97へ

ここでは、良型のイワナを釣ったもののこれだけ!

kawai0714c.jpg

地元のエサマンが先を歩いていたらしく、クモの巣はなかたが釣れなかった。
今日は尺ヤマメ! そう簡単には・・・後14年かかってもいいだろう そう思った。

このまま雨が降らないとYBがパラダイスのはず! 5cm下がったら凄いだろう!
ということで夕食時に岡本さんが音頭を取って、YB争奪戦を行った。
3組が手を上げて、そのうち2組が優先権によりYBに入れることになった。
はねたろう組(岡本さん、えーちゃんとの3人)は、一発芸がさえずに落選となって!
次の日は、YBへの権利を失って、他の川に行くこととなった。
さて、これがどう転ぶか、明日のお楽しみと言うことで・・・

水量が多いわりには、参加者全員満足の釣りが出来た、全員笑顔の2日目だった。







posted by はねたろう at 03:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

7/13-15 川井村FF体験 その1「目に涙! 14年の悲願が叶いました!」

例年のように川井村についたのが、初日(7/13)朝10:00頃ですが・・・
朝から雨模様です。また、連日の雨により本流は濁流状態です。
これほどの雨は、過去に一度初日は、小学校の体育館を借りたこともあったが
そのときよりも凄い状態一体釣りができるのだろうか?
開催前にすでに何匹か釣って上機嫌で、ビールを飲んでいるはずが、昼まで待機!

12時になり、今年も頑張るぞと言う意味のサーロインを食べた。

kaiawai0713x.jpg

いやー凄いボリュウム! 川井村に来たらこれを食べないと・・・
今回は新井兄弟と岡本さん、えーちゃんとはねたろうの5人参加となった。
はねたろうは、岡本さんとえーちゃんの組で、ミチーの案内で釣りをすることになった。
初日は、CIに入るここは、クモは凄いが、いままで尺が何本かでてる。
川井村のイベントから14年になるが、はずかしいことに尺を釣って無いはねたろう!
いくらへたでも今年こそ尺と毎年、毎年! 尺神様に相当お願いをしてきた。

流れの真ん中にフライを投げると第1投なんの疑いもなくフライが食われた。
竿は弓のように曲がる、これは背掛りではと思ったが、デカいもしかしたら・・・
げんこつのような頭をしたぶっといイワナが、ただ長さがもしかしたら足らないのかも
はかってみると、31.5cmの立派な尺イワナだった。

kawai0713a.jpg

遂にその日が来た、神がおりてきた、14年間の川井村の思い出が走馬灯のように蘇る。
ランディングをしたときの喜びは凄かった、思わず目が熱くなった。

この日は、恒例の宴会があり、ここで乾杯の挨拶を頼まれて、
今回の悪条件の中で初日に尺を釣った「14年の悲願!」の話題で盛り上がった。
次は尺ヤマメに挑戦となるが、また14年かかるのだろうか? 明日狙おう!

それよりもこんな悪条件でも釣りが成立する川井村は凄い、全員が魚を手にした。
はねたろうも何匹か釣ったが尺イワナ以外は覚えていない。素晴らしい出だしだった。
posted by はねたろう at 04:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/12 こうのすシネマ「東北大震災から2年! 蘇る映画館!」

鴻巣駅前のエルミこうのすアネックスに映画館ができた相当な喜びであったが・・・
東北大震災を理由に映画館が閉鎖された。実は経営不振で千葉の映画会社が逃げた!
それから2年たって、経営がうまくいかないのでどこも手を上げない状態でしたが、
こんどは市営で行うということで映画館がオープンした。

kounosu0712a.jpg

経営母体は鴻巣市で民間の映画業者に委託している形で、日本初となる。
この日は、明日からの東北大遠征のしたく&選挙(期日前投票)を済ませて・・・
「真夏の方程式」を見た。鴻巣市民でシニアのはねたろうは900円で映画が見れる。

映画が蘇って来たこれはキット明日からの東北大遠征、いいことあるに違いない!
どんなドラマがあるか、本当に明日からが楽しみだ。
posted by はねたろう at 03:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

7/13-7/21 川井村FF体験&東北大遠征「今年もいろんなドラマが!」

川井村FF体験&東北大遠征から帰ってきました。
今年も、秋田、青森、そして、岩手でいろいろなドラマがありました。
楽しさ満載の川井村FF体験&東北大遠征でした。
ただいま、鋭意作製中、考え中です。しばらくお待ちください。
posted by はねたろう at 06:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

7/6-7 風来坊岡本スクール「イワナ祭り当然の大雨、雨天中止!」

毎年、風来坊で開催されるスクールは、巻をどう攻めて、どう釣るか?と言うことで、
山形の秘密の川へ大遠征をする。風来坊からおよそ2時間!いつものコンビニで休憩、
前日までの雨も収まって、水位はちょうどいいはず。今日はイワナ祭りに期待に燃える。

noga0706a.jpg

この日は、釣り人も少なく、これはイワナ祭り独占か?

noga0706b.jpg

今回、群馬から初参加、見事1匹釣ってさい先がいい!

noga0706c.jpg

まず、最初の巻の攻め方をこの場所でレクチャー・・・

noga0706d.jpg

よーちゃんが見事に1匹出した。

noga0706e.jpg

そして、次の巻きに差しかかた時は、大粒の雨が降ってきた。

noga0706f.jpg

巻をうまくトレースするが、魚の反応は全くない!

そして、中間地点の堰堤に差し掛かったときに大雨になり水位が高くなり始めた。
ここで、三平君が見事に1匹釣ったのが最後だった。

noga0706g.jpg

これから、上流が本番であるが、いったん川を上がると・・・
みるみる内に泥濁りとなり、今日のイワナ祭りは雨天中止!勇気ある撤退となった。

2時ごろに上がっると天気も良くなって来たが川は釣りをできる状況ではなかった。
途中で、道の駅「喜多の郷」の温泉に入り、宿に戻って・・・

これから、あるビデオを見ながら巻の釣り方の解説があった。
今回は、釣場でのスクールが半分しかできなかった分、充分な解説があり、
いろんな質問が飛び交った、スケッチブックによる丁寧な説明があって・・・
釣場では、なかなか理解するのが難しい場面もイメージでき、大変勉強になった。
岡本さんの巻理論も絶好調で、全員が目から鱗で、納得に納得のスクールだった。

前回、前々回のスクールで巻きを1周するドリフトの方法は取得している人が多い
今回は、その技術を使ってもっと効率的に釣るには・・・
巻のどこに魚がついているか、どこで出すか?、じゃフライどこに落とすか。
こまかい解説があった。理想的な落とし方、そう落ちなかったときのメンディング!
これで全員が理論的には巻は制覇できる、その方法が理解できた。ピンと来た。
参加者全員に「巻神様がおりてくる。」のもそう遠くはないだろう。後は実践あるのみ!

このまま宴会に突入して、1日目は終わった。

2日目の朝、集合写真を撮った、今回は15人の参加者がいた。

noga0706h.jpg

現地につくと小雨模様ではあるが釣りは充分にできる。

noga0707a.jpg

ここで、はたやんが見事1匹!

noga0707b.jpg

そして、静岡から毎年参加しているYさんも見事1匹!

noga0707c.jpg

お昼になり、そばを全員で食べて、2日間を振り返った。

今回は生憎の雨、それもこれからがメインと言うときに大雨、勇気ある撤退をした。
現地で釣りをできなかったのは、ちょっと残念でしたが、早く宿に帰えっての座学!
釣場で味わえない、いくつもの自分の中の疑問が解けた。 どう釣る、こう釣る。
自然の猛威には勝てない、でも風来坊岡本スクールはりっぱに成立する。

今年、これから風来坊岡本スクールで得たものを実践に結び付けて・・・
参加者15名の何人がまた次のステップに上りつめていくのだろうか・・・
そして何人に「巻神様がおりてくる」のだろうか? それが楽しみだ。

今回のスクールに参加した全員が他の場所で、巻を熱く語るのではないか?
来年まで腕を磨いて、また挑戦するぞと意気込む、全員の姿がそこにあった。


<巻きの釣り方 その1「巻き選びと巻きの原理!」>
風来坊岡本スクールで巻きを習って5年ぐらいになる。
はねたろうなりにわかったことをブログを見てる皆様に特別伝授!
これから何回かに分けてシリーズで公開します。乞うご期待!

釣りの対象となる巻きとは、外周をアワがゆっくり巻いてること。
その巻きの釣りがうまくなるには良い巻きを選ぶことが重要!

その条件とは次のようになる。
(1)60cm〜1mくらいの大きめの巻きを選ぶ。
(2)巻きの手前の流れが早いこと。
(3)巻きの中心がしかりわかること。
これは理想的な巻きの条件でもあるので巻きの外周に魚がつく!

ここで見てわかるのは、巻きの外周をアワが回っていて・・・
巻きの吸い込む力が結構強いということが感じ取れる。
まず、練習するのは巻きの吸い込む力を利用してナチュラルドリフト!
60cm〜1mの巻きは1周させるくらい簡単にできるように練習!練習!

方法は、巻きの中心にティペットを固めて、巻きの外周にフライを落とす。
ドラッグがかからなければ、吸い込む力で簡単に1周する。はず!

巻き釣りは、手前の早い流れに気を取られがち、いかにフライを止めるか
長い時間止めれば、これは小さい巻きの話、大きい巻きでは通用しない。

つまり小さい巻きでは、巻き釣りの正しい理解ができない。
巻きを釣るには、巻き選びと巻きの原理をよく理解することが第一歩だ!

                       (つづく)





posted by はねたろう at 05:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。