2013年07月10日

7/6-7 風来坊岡本スクール「イワナ祭り当然の大雨、雨天中止!」

毎年、風来坊で開催されるスクールは、巻をどう攻めて、どう釣るか?と言うことで、
山形の秘密の川へ大遠征をする。風来坊からおよそ2時間!いつものコンビニで休憩、
前日までの雨も収まって、水位はちょうどいいはず。今日はイワナ祭りに期待に燃える。

noga0706a.jpg

この日は、釣り人も少なく、これはイワナ祭り独占か?

noga0706b.jpg

今回、群馬から初参加、見事1匹釣ってさい先がいい!

noga0706c.jpg

まず、最初の巻の攻め方をこの場所でレクチャー・・・

noga0706d.jpg

よーちゃんが見事に1匹出した。

noga0706e.jpg

そして、次の巻きに差しかかた時は、大粒の雨が降ってきた。

noga0706f.jpg

巻をうまくトレースするが、魚の反応は全くない!

そして、中間地点の堰堤に差し掛かったときに大雨になり水位が高くなり始めた。
ここで、三平君が見事に1匹釣ったのが最後だった。

noga0706g.jpg

これから、上流が本番であるが、いったん川を上がると・・・
みるみる内に泥濁りとなり、今日のイワナ祭りは雨天中止!勇気ある撤退となった。

2時ごろに上がっると天気も良くなって来たが川は釣りをできる状況ではなかった。
途中で、道の駅「喜多の郷」の温泉に入り、宿に戻って・・・

これから、あるビデオを見ながら巻の釣り方の解説があった。
今回は、釣場でのスクールが半分しかできなかった分、充分な解説があり、
いろんな質問が飛び交った、スケッチブックによる丁寧な説明があって・・・
釣場では、なかなか理解するのが難しい場面もイメージでき、大変勉強になった。
岡本さんの巻理論も絶好調で、全員が目から鱗で、納得に納得のスクールだった。

前回、前々回のスクールで巻きを1周するドリフトの方法は取得している人が多い
今回は、その技術を使ってもっと効率的に釣るには・・・
巻のどこに魚がついているか、どこで出すか?、じゃフライどこに落とすか。
こまかい解説があった。理想的な落とし方、そう落ちなかったときのメンディング!
これで全員が理論的には巻は制覇できる、その方法が理解できた。ピンと来た。
参加者全員に「巻神様がおりてくる。」のもそう遠くはないだろう。後は実践あるのみ!

このまま宴会に突入して、1日目は終わった。

2日目の朝、集合写真を撮った、今回は15人の参加者がいた。

noga0706h.jpg

現地につくと小雨模様ではあるが釣りは充分にできる。

noga0707a.jpg

ここで、はたやんが見事1匹!

noga0707b.jpg

そして、静岡から毎年参加しているYさんも見事1匹!

noga0707c.jpg

お昼になり、そばを全員で食べて、2日間を振り返った。

今回は生憎の雨、それもこれからがメインと言うときに大雨、勇気ある撤退をした。
現地で釣りをできなかったのは、ちょっと残念でしたが、早く宿に帰えっての座学!
釣場で味わえない、いくつもの自分の中の疑問が解けた。 どう釣る、こう釣る。
自然の猛威には勝てない、でも風来坊岡本スクールはりっぱに成立する。

今年、これから風来坊岡本スクールで得たものを実践に結び付けて・・・
参加者15名の何人がまた次のステップに上りつめていくのだろうか・・・
そして何人に「巻神様がおりてくる」のだろうか? それが楽しみだ。

今回のスクールに参加した全員が他の場所で、巻を熱く語るのではないか?
来年まで腕を磨いて、また挑戦するぞと意気込む、全員の姿がそこにあった。


<巻きの釣り方 その1「巻き選びと巻きの原理!」>
風来坊岡本スクールで巻きを習って5年ぐらいになる。
はねたろうなりにわかったことをブログを見てる皆様に特別伝授!
これから何回かに分けてシリーズで公開します。乞うご期待!

釣りの対象となる巻きとは、外周をアワがゆっくり巻いてること。
その巻きの釣りがうまくなるには良い巻きを選ぶことが重要!

その条件とは次のようになる。
(1)60cm〜1mくらいの大きめの巻きを選ぶ。
(2)巻きの手前の流れが早いこと。
(3)巻きの中心がしかりわかること。
これは理想的な巻きの条件でもあるので巻きの外周に魚がつく!

ここで見てわかるのは、巻きの外周をアワが回っていて・・・
巻きの吸い込む力が結構強いということが感じ取れる。
まず、練習するのは巻きの吸い込む力を利用してナチュラルドリフト!
60cm〜1mの巻きは1周させるくらい簡単にできるように練習!練習!

方法は、巻きの中心にティペットを固めて、巻きの外周にフライを落とす。
ドラッグがかからなければ、吸い込む力で簡単に1周する。はず!

巻き釣りは、手前の早い流れに気を取られがち、いかにフライを止めるか
長い時間止めれば、これは小さい巻きの話、大きい巻きでは通用しない。

つまり小さい巻きでは、巻き釣りの正しい理解ができない。
巻きを釣るには、巻き選びと巻きの原理をよく理解することが第一歩だ!

                       (つづく)







posted by はねたろう at 05:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。