2013年07月25日

7/16 東北大遠征 その1「感動感激!谷地田さんのガイドです!」

東北大遠征の始まりです。この日は、はたやんとこんちゃんが参戦して
岡本さん、はねたろう、新井兄、えいちゃんの6人となった。

昨年の大遠征で盛り上がって、今年はなんと谷地田さんが来てくれることとなった。
早速秋田の秘密の川に行って、岡本組、谷地田組2組に分かれた。
岡本組は、はたやん、新井兄!、谷地田組ははねたろう、こんちゃん、えーちゃん!
それぞれ秘密の川の上流と下流を釣ることになった。

最初入渓するとプールがあり、ここで見事にこんちゃんが釣った。

od0716y1.jpg

かなかなのサイズのイワナだ!

od1716y2.jpg

えーちゃんも調子よく、1匹釣った。
はねたろうは緊張のあまりすぐにトラブル調子がでない。

そして、こんちゃんがまた釣った。

od0716b.jpg

次にえーちゃんも続いた。

od0716c.jpg

はねたろうなんとか1匹!

od0716e.jpg

そのあと、えいちゃん、こんちゃんともに釣り、ここでオニギリタイムとなった。

この場所は、尺がでるところ・・・運よくはねたろうの番になった。
「よし、もう少し右!」「左に入った右!」優しく谷地田さんのアドバイス!
「いやー、どうした。右にはいらないんですよ!」とはねたろう独り言をつぶやいた!
このとき谷地田さんが「神がとおりすぎちゃったね!」ここで大笑いです。
5投目ぐらいになんとか入ると、「もういない! そしたらそこ!」
ここも3投ぐらいするとやっと、フライが消えた!これはもしや尺!いや尺取り消し!

od0716f1.jpg

少し足りない、泣き尺のイワナでした。
圧巻は最終地点にさしかかった。大きなトロ場で・・・
今日、絶好調のこんちゃん、渾身の1投です。見事です。

od0716g.jpg

お立ち台の岩場から快心の1匹! のってますね!

od0716h.jpg

この後大粒の雨が降ってきて、えいちゃんが決めました。

od0716i.jpg

その同じ肩からはねたろうも1匹釣りました。

od0716j.jpg

ここで退渓して、岡本組と合流です。岡本組もたくさん釣ったようです。

なんといっても今日1日ガイドをしてくれた谷地田さんには感激!感謝です。
ありがとうございました。たいへんお世話になりました。

途中で谷地田さんのデモンストレーションがあり、凄いものを見せていただきました。
えーあんなに遠くに、およそ10m位をU字のまま狙って落とす。いとも簡単に!
まるでラインやリーダが生き物のように、谷地田さんが操られている。
あの沈み石の先に行ってというと、そこに行く、それもソフトなプレゼンで!

今回、谷地田さんにガイドをしていただいた3人は本当に幸福ものです。
夜は、大宴会とスナックでカラオケで相当に盛り上がりました。

ちなみに絶好釣のこんちゃんは、次の日の朝、大喜びで帰りました。

谷地田さんにトロ場、プール、流れのあるところの攻略方法を教わりました。
たいへん為になって、一生忘れない思い出になるたのしい釣りができました。
この場を借りて 谷地田さん! ほんとにほんとにありがとうございました。

<谷地田さんのガイドしてもらって>
谷地田さんは、たいへんやさしく親切です。
緊張、いやへたくそだからですが、フライが言われたところに入らない!
そして5,6投してやっとはいると「よし、今ので出なければ魚がいない!」
こう言ってくれます。ほんとは、その前のミスキャストで魚は逃げてるのでは!

岩井さんだったら、たぶん「さっきのミスキャストで魚が逃げた!」と言うのでは
ガイドをしていると上手な人ばかりではないけど、それをじっと耐えてやさしく!
心の中では「ちょっと竿かしてみーこうやるんだよ!」じれったいと思ってるのでは
ほんとにやさしく親切に教えていただきました。夢のような一日でした。



posted by はねたろう at 06:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/13-15 川井村FF体験 その3「なによりも笑顔が一番!」

いよいよ今日が最終日、昨日YB争奪一発芸大会で敗れたためYDに行くことになった。
実は昨夜から雨が降り続いたため、YBの水位は下がらずにパラダイスないだろう。
他の組は早めにでたが、岡本組(はねとたろう+えいちゃんの3人)はのんびりと9時頃!
3人分かれて入ることになった。

はねたろうは一番下流に入った。入渓点が少し坂になっていて5m滑って落ちたが
竿を折ることはなく釣り開始! そこでいきなりの連発と今日はいいぞ!

kawai0715a.jpg

最終日なので尺が出そうな所はかぶってるのでトラブルが起きるので避けて
簡単なところを釣っていくが、結構魚は濃い!

kawai0715b.jpg

あそこで

kawai0715d1.jpg

ここでも

kawai0715e.jpg

中流に入ったえいちゃんもたくさん釣った。岡本さんはこの日も尺を連発した。
釣りを終えて、岡本組3人衆、満足な釣果にこの笑顔!

kawai0715f1.jpg

道の駅「やまびこ産直館」で豪華昼食を食べて・・・
終了式が行われ、ひとりひとりが感想を。今回も案内をしてくれたスタッフに感謝!
そして、生憎の天気、増水の中、釣りができる川井村の豊富な自然の奥深さに感謝!
来年もまた来ますという声が多かった。

最後に岡本さんの感想が印象的だった。
「釣りの腕に差があったり、天候だったり、場所により釣果は変わってくるけど
なによりも大切なのは釣りが楽しいこと!そしてなによりも笑顔が一番です。」
今回14年間の悲願叶った人、たくさん釣れた人、仲間とたのしく釣りができた人、
自然を満喫できた人、親切なスタッフの暖かさにホットした人、みんなみんな楽しんだ。

最後に記念写真を撮って今年の川井村FF体験も閉幕となった。

kawai0715g1.jpg

釣れても釣れなくてもそんなのどうでもいいじゃないの!(沢山釣れましたけど!)
暖かいスタッフにつつまれた癒しの3日間、川井村の自然があった。来年もまた来よう!
参加者全員が満足の満面の笑顔のイベントだった。なによりも笑顔が一番です。

<川井村FF体験終了後にゲリラ豪雨!>
ここから、東北大遠征が始まる。
新井エスティマに乗り換えて、岡本さん、新井兄弟、えいちゃん、はねたろうの5人で出発!

毎年恒例になっているO川へ行ったが残念なことに大増水で釣りができない。
そして、松草を超えて閉伊川に戻るとゲリラ豪雨があったらしく川が氾濫、道路が川に
コンクリートのどぶ板が浮き上がったり、土砂崩れが起きてたり、凄い光景だった。
イベント終了直後の出来事であったが、イベント中にゲリラ豪雨があったらどうだったか
やっぱり、みんなの行いが良かったからではないか。

三平君(新井弟)学校があるため、盛岡から新幹線で帰宅することになった。
「O川で釣りをしたかったなー」と背中がさびしそうに物語っていた。

この日は早めに盛岡スーパホテルに入って、秋田美人でもつ鍋を食べた。





posted by はねたろう at 04:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/13-15 川井村FF体験 その2「今日は尺ヤマメをと張り切るが!」

昨日は酒を沢山飲んだ! うれしくてたまらなかった。でもぐっすり寝れた。
こんな清々しい朝を迎えたのは久しぶり!、60年生きてて良かった。
足取りも軽く! 朝から満面の笑顔で、今日はもちろん狙っちゃおう!
こんなとき! 神様は少しいじわるしたくなるもの 有頂天になってるとなにかが!

今日は、岡本組(はねたろう、えーちゃん、岡本さん)はYBに行くことにした。
ここは若干水量が多くてもなんとか釣になるところですが、水が多い、多すぎる。

しばらく、ガンガンの流れ! 瀬があり、ガンガンの流れとなり、遡行困難!

なんとか1匹釣ることができた。

kawai0714a.jpg

いったん、川から上がって竿をたたむと! いい瀬があったので再度入渓する。

ここで竿にラインを通していると、突然軽くなり重くなる。
緩い瀬で、ラインを通していたが、竿2本からバット部分が流された、これはバット!
ラインを手繰ってリールに引っ掛かったバット部を激流から救い出すのに10分かかり!

今度は繰り出されたラインをリールで回収してると今度はチップ部が流された。
これは大変! 完全にティップにラインを通して無いのでヤバイ! 流される。
しかし、偶然にもティップ部が流れたラインと絡まっていたのでなんとか回収できた。

そうすると今度は凄い勢いでラインが激流に持ってかれ岩に絡んだ! 悪戦苦闘だ!
ラインを回収してもリーダが絡んでいるので、無理やり引っ張るとリーダから切れた。

こんなことをおよそ30分位悪戦苦闘して、さてここはいい流れリーダつけて釣を始めよう
そのときに「上がるよ!」車が来た。 川井村恒例の場所替えをすることになった。
一体何をやっていたのだろうか、毎回いろんな事件が起こる。昨日とは大違いです。

さて、つぎはOG2へ、ここも水量が多くて不発に終わった。
釣りあがって行くとたくさん釣った岡本さんとえいちゃんが待っていたが・・・

巻でライズを発見した。ここでやってみればと言うことで巻を挑戦です。
頻繁にライズがあって、岡本さんの指導!えいちゃんの声援!ミチーの応援により
見事に巻から小さいイワナを釣った。 ランディング中に「まだいるよね」とよそ見!
「こんなことしてるから神が逃げるんだよね!」 お決まりのバラシです。
そのあと同じ巻から、こんどはヤマメを釣った。

kawai0714b.jpg

「そこじゃない!そうじゃない!」釣るなら「今でしょう!」と全員の笑の中で
ああでもない、こうでもない そして釣るなら「今でしょう」ととても楽しいひと時!
「今日は、尺ヤマメ!」そんなのどうでもいいでしょうと肩の荷が下りた。

さて、次は、尺やまめの実績が高い、もちろんイワナも! 宿近くのSZ97へ

ここでは、良型のイワナを釣ったもののこれだけ!

kawai0714c.jpg

地元のエサマンが先を歩いていたらしく、クモの巣はなかたが釣れなかった。
今日は尺ヤマメ! そう簡単には・・・後14年かかってもいいだろう そう思った。

このまま雨が降らないとYBがパラダイスのはず! 5cm下がったら凄いだろう!
ということで夕食時に岡本さんが音頭を取って、YB争奪戦を行った。
3組が手を上げて、そのうち2組が優先権によりYBに入れることになった。
はねたろう組(岡本さん、えーちゃんとの3人)は、一発芸がさえずに落選となって!
次の日は、YBへの権利を失って、他の川に行くこととなった。
さて、これがどう転ぶか、明日のお楽しみと言うことで・・・

水量が多いわりには、参加者全員満足の釣りが出来た、全員笑顔の2日目だった。





posted by はねたろう at 03:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。