2013年07月30日

7/27-28 神流川、相木、千曲の支流「どちらかと言えば渇水です。」

川井村FF体験&東北大遠征を終えて、今週は釣りを休もうかと思いましたが
日曜日には、家にいると熱いので、釣りに行くことにしました。

とりあえず、神流川に行ってみた。全国的に大雨傾向ですが渇水気味です。
この時期の神流川の役場前は、鮎つり水泳でフライマンは少ないですが・・・

kan0727a.jpg

実は3回、やらかしちゃいました。丁寧に釣れば魚はたくさんいます。
たまに食い方がへたなことがありますがもしかすると鮎かもしれません。

突然の雨が降り始めたので、神流川をあきらめぶどう峠を超え相木に・・・
ここも渇水気味です。釣り人は誰もいないので・・・
何回かやらかした。きょうはピックアップが速すぎるもう少し流せば

北相木最上流部で、やっと、やっと1匹釣れました。

kan0727b.jpg

そして、また。

kan0727c.jpg

今日は数匹、釣った後で、やまめ狙いで、北相木役場裏に行きました。
上からヤマメが泳いでいるのが、ここで決めたかったですが2回やらかして終了!

この日は、日帰り温泉に入り、道の駅「ほーとぱーく浅科」で朝まで仮眠です。

---
さて、次の日は、千曲の秘密の支流へ行きました。

kan0728c.jpg

ここも先行者ゼロで、快適な釣りができました。

kan0728a.jpg

まず1匹!

kan0728b.jpg

そして

kan0728d.jpg

今回から、リュックスタイルの釣りに変わりました。

kan0728x.jpg

ロッドケースももっていきます。帰りは両手が使えます。次回に詳しく紹介します。
仲間と一緒に釣りに行くのもいいですが、ひとりも気楽でいいですね。
渇水なので、ちっと離れて釣らないと釣れませんが、トラブルも多くなります。
キャスティングの神様は、理論は教えてくれますが、精進精進、練習が必要です。

今回は、8フィートの1番のJSを使いましたが、バットもしっかり使い易いです。
ただ、ほんの少し長いと感じることもあり、7'10の方がよさそうな気がします。

3時に釣りを終了して、雁坂トンネル経由で鴻巣まで帰りました。
さて、来週はどこへ行こうか? 釣果より、どこで涼みに行くかと思案中です。











posted by はねたろう at 06:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/26 クモの巣対策グッズ「クモの巣ヘッドが便利かも?」

クモの巣があるということは、その日は誰も釣りをしていない。
しかし、そのまま投げると、フライ・リーダ・ティペットがクモの糸だらけになる。

そのまま釣りをするわけには、行かないので綺麗に掃除をしなければならない。
ただ、この掃除をしてる時間は案外有効で、空中に漂っているクモの糸が水面に落下!
水の流れに引っ張られて、落ちて完全に綺麗にクモの糸がなくなるということが分かった。

そこで、考えたのが、クモの巣ヘッドです。
フライライン、リーダ、ティペットとフライの予備を作っておいてこれで掃いのける。
普段は、このようにエサ用の糸巻に収納しておくと便利です。

kumo0729a.jpg

まずは、フライをロッドティップ(または、ガイド1つめ)まで巻き戻して止める。
(従来の往復した止め方だとロッドのしなりと、リーダティペットが干渉して振れない。)
次に、クモの巣ヘッドを取り付ける。竿のガイド3つめに結ぶ!

kumo0729b.jpg

これで、クモの巣ヘッドで、フォルスキャストしてクモの糸を切る。
光の関係で、クモの糸が見えない場合も丁寧に、これで綺麗に切断される。
切断されて空中を漂っているクモの糸は、重さで水面に落ちて、綺麗に無くなる。
これがちょうど、クモの巣ヘッドを外して、準備する時間となる。

これは東北大遠征の最終日にSZ97で、釣ったのをきっかけに考えました。
駐車場で振ってみましたが、結構使えそうな感じ。実際に現場でテストしてみたい。

皆さんも是非、作ってみてください。 そして使った感想を聞かせてください。




posted by はねたろう at 01:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/21 東北大遠征 その7「皆さん! ほんとにありがとう。」

さて、今日は東北大遠征の最終日です。川井村FF体験から9日間!
長いようで、あっと言う間に終わりが来たような気がする。
今日は、ほんとうはO川でいい釣りをして、名物のピザ&スパでティー!
その予定であったが、O川は水位が落ちないので、釣りが不可能な状態!
それならば、川井村FF体験をもう一度ということになり、
はたやんとたかさんはTKBに、そして岡本さん、えいちゃん、はねたろうはSZ97に

はねたろうは、川井村FF体験最終日にエサマンに先行された同じ区間を釣ることに
岡本さんはその上流の尺やまめポイント、えいちゃんはさらに下流部へと別れた。

始めはクモの巣と枝に悩ませれ、すすんで行くと開けたところにでる。
あれーまたー、先週止まってたと同じような車が止まっている。
どうやらエサマンが先行している、まだ1匹も釣って無いあきらめるか?
道路に出て歩いていると、いい感じ、ここは絶対いるだろうという場所を発見!
クモの巣がいっぱいである。伸びた夏草に道路から降りた形跡がある。
間違いなく釣れるポイント、そしてクモの巣! ここはやっていない。

今日はここで釣れなければ、今回の東北大遠征で、初ボーズなんとか釣りたい。
まず、フライとリーダーで、クモの巣を払う入念にキャスティングができるように
そして、フライを切って、リーダについてクモの巣を掃除する、ティペト交換!
ここで5分ぐらいの時間がたった、クモの巣は、全部なくなった。よし釣るぞ!

流れのど真ん中にズルピーを投入すると、なんの疑いもなくフライにでた。
これはでかい、バラしてなるものか! なんとかランディングに成功した。

sz0721a.jpg

尺には当然およばないが、プックリとして美形のヤマメだった。
よし、もう1匹ということで、その上流に落とすともう1匹いた。

sz0721b.jpg

11時半が集合で、その20分前に、なんとか釣れてうれしかった。

道の駅「やまびこ館」で、気分がいいので、サーロンステーキを奮発した。
今日で、川井村FF体験&東北大遠征もすべて終了となった。

今回もいろんな人に感謝の楽しい釣行でした。
まずは、全日程を計画してくれた岡本さんありがとうございます。
それから、秋田でガイドをしてくれた谷地田さん、ありがとうございます。
クボタロッジのクボタさん、おいしい料理と楽しい釣り談義、ありがとうございました。
初参加のえいちゃんありがとう。途中参加帰宅のいいとこどりのこんちゃんありがとう。
そして、たかさんお世話に成りました。はたやん一緒に釣りができて良かったです。

今回は、天候が雨で、増水傾向でしたが、みんなと一緒にみんな笑顔で釣りができた。
感謝の気持ちは尽きませんが、この場を借りて、全部まとめてありがとうございました。





posted by はねたろう at 01:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。