2014年07月29日

7/19-21 川井村FF体験 その3「軽く釣って見学です。」

7/21 3日目は、岡本さん達が行ったYSの本流に入ることにしました。
ヤマメを釣るのなら、支流よりも本流の方が釣れるのでそうしたんですが
えいちゃんとはねたろうは、YS近く本流へ、ゼロ釣法のきんちゃんは別の場所へ
実は、このイベント開始前にたくさん釣った場所に、ここでゼロ釣法解消狙う。

岡本さん達も予定を変更して、YSに集まるとになりました。

YSの出会いの橋から釣りあがるとルアーマンが先行してるので
川をでて次の橋までここでやっと、ヤマメが釣れました。

yoshi0721a.jpg

10時頃になり活性が高くなって、今度はイワナを

yoshi0721b.jpg

ここから先は水量がきつくなるので、再び戻って下の橋からやろうかと思ったら
ルアーマンが先に入っていたのでやるところが無くなったので・・・
YSで釣ってる岡本さんの釣りを見学することにしました。

yoshi0721c.jpg

ここで1匹!

yoshi0721d.jpg

そして、あそこを狙って

yoshi0721e.jpg

また1匹

yoshi0721g.jpg

20分位でどんどん釣って、あっと言う間に結局7匹です。
この時間活性が高かったですが、むだな球を打たない1発で決めるので
次から次へと、面白いように、いとも簡単に魚をGET! 素晴らしいです。

こんなとき、きんちゃんから電話があり、沢山釣って満足の様子でした。
昨日までとはころっと変わって、うれしそうです。よかったよかった。

12時には、やまびこ館で食事をして、2階で閉会式でイベント終了です。

yoshi0721i.jpg

今回もスタッフの皆様のあたたかいおもてなし、川井村の自然に感謝です。
そして、特に尺案内人の藤岡さんには大変お世話になりました。

kawa0721x.jpg

また、来年もずっとこのイベントは続くらしいので
来年、尺を釣りたい人は是非、藤岡さんを指名したらいかがでしょうか?
はねたろうも是非参加をしたいと思っています。

平成26年度の川井村FF体験は、参加者全員が大満足で終了しましたが
我々はこれから東北大遠征が始まります。さてどうなることやら楽しみです。

<三平君が釣った尺イワナ>
これは、三平君が釣ったいわな、本人は「なき尺」と謙虚に言ってましたが

heoi0719a.jpg

後日、写真判定の結果、尺認定されました。これは間違いなく尺でしょう。

はねたろうの1日目1匹目は、本人ギリ尺と言ってましたが写真判定で却下!

kawa0719b.jpg

はねたろうのは良く見ると1cmぐらい足りないようにも思えます。




posted by はねたろう at 08:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19-21 川井村FF体験 その2「今日もズルピーinサマーで絶好釣」

7/22 2年連続で尺を決めた次の日は、いくら酒を飲んでもすがすがしい。
今日は、昨日、岡本さんたちが尺を出したYDに行くことにした。
ここは、昨年3日目に沢山釣った場所だった、岡本さんたちが入らなかった場所
ということで、上流、そしてまた上流へと車を走らせて最上流部にはねたろう
そのすぐ下に、きんちゃん、さらにしたにえーちゃんが入る。

昨日のYSに比べると水が少ないが、たまりにはこのサイズが

yada0720a.jpg

そして、また1匹!

yada0720b.jpg

サイズは大きくないが4匹釣れた。
ここで、下流に入ったえいちゃんが尺を釣った。尺案内人、藤岡さん凄い!
後はきんちゃんですが、日頃の行いが悪いのか、前日岡本さん達がやったコース!
本人はやけくそになって、ゼロ釣法を味わってるなんて自虐ねたでみんな大笑いです。

さて、次は、今度はヤマメが釣りたいので、OGへ行った。YSの出会いに2人!
はねたろうは、ちょっと欲を出して、上流へ、流れが強く、クモの巣があり
少し進んで行くと、ガンガンの流れで先に進めなくなり、右岸を上がる。
そうしたら、中学校のフェンスが永遠に続いていて右も左もブッシュがあり行けない。
しかたなしに川に下りて、川を下って、さてやろうかと思ったときに「時間です。」

川井村FF体験名物のトラブル発生でなんにもしないうちに場所移動となった。
えいちゃんはいいヤマメを何匹か出したが、きんちゃんはゼロ釣法を続けたらしい。

そんな時に神、監視員が来て「YSに放流沢山したよ!」とこっそり教えてくれた。
そんなわけで、YSへ向かうと人が大勢。なんだこっそりじゃなくてみんなに喋っんか?
それを嗅ぎ付けて、朝からエサマンがたくさん釣って、そのあと沢山グループが入った
そうだよ! 2年連続尺釣ってなんてはしゃいでた人がいたでしょ!そりゃみんな来るは

でも、活性は高くて、ここでも結構釣れました。

yada0720d.jpg

このように

yada0720e.jpg

ここで、下から凄い行きよいでゼロ釣法のこの人が追い越していきますが

yada0720f.jpg

この後もこの場所で

yada0720g.jpg

ほらほら、また!

yada0720h.jpg

橋から15m位の所で、イワナ祭りとなりました。
この日は大きいのはでなかったけど、沢山釣れたので大満足です。
もちろん、フライは「ズルピーinサマー」です。 釣れますねズルピー!
今回はズルピーで勝負しようそんな気持ちがだんだん濃くなっていった。

えいちゃんも、尺1匹そしてしっかり沢山魚を釣って満足の様子!
きんちゃんは、いいとこ取りを返上して、すっかりゼロ釣法になりきってます。
岡本さん達もたくさん釣って笑顔がこぼれましたが、一人ゼロ釣法が!
でも、あしたこそ釣ってやるぞとの意気込みは凄かかったです。
ただ、最終日は昼まで意外と時間が短いので、どうなることやら!?



posted by はねたろう at 07:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19-21 川井村FF体験 その1「今年も尺釣りたい! ほぼ全員が好スタート!」

7/19 2:00に新井家に、ハイカーさんえーちゃんはねたろうが集合、三平君と4人川井村へ
現地では、岡本さんときんちゃんが待っている、雨は小ぶりなので、魚ミングアップ、YBへ
朝早かったせいか、イワナは早起きでないので、反応は鈍いが相変わらず魚は沢山いる。

まず、はじまる前にはここにきたらこれを食べないと始まらない。

kawa0719x.jpg

開会式があり、いよいよ午後から班分けです。
みっちーの組が岡本さん、ハイカーさん、三平君の3人はYDへ
藤岡組がえいちゃん、きんちゃん、はねたろうの3人で、YSへ
閉井川全体としては、あれだけ雨が降っても渇水状況でしたが、YSは水量が多く
大雨のため、リーダがロッドに絡んでトラブルが多くて釣りにならず・・・
まぁ、今日は初日なので、1匹釣れればいいか、でも今年も尺を釣りたい。

石裏の巻に1投すると、フライが消えたでかい、いきなり尺か

kawa0719b.jpg

残念ながらギリギリ尺足らない、雨も激しいのでこれで満足していたが
藤岡さんが、ここでやっていけばと言うので、再び竿を出す。

ここは怪しい、岩陰の巻にフライを入れると、あらわれたデカい!
もう一度投げると、マズイやらかしたフッキングしちゃった。
あきらめきれず、もう一度、あれー完全にヤラカした、またフッキング!
半分あきらめながら、もう一度投げると、もこっと来た。
これは、もしかしたら、5回目に見事に針を飲み込んだ。

kawa0719d.jpg

それにしてもラッキーです。この魚5回出て、2回フッキングしているのに
いやーうれしい! 雨の中「よっしゃー」の声がこだました。

kawa0719c.jpg


昨年14年かかって尺を釣ったはねたろうですが、今年も尺を釣ることができた。
これも、尺案内人の藤岡さんのオカゲです。この日宴会は盛り上がった。

場所はYSの養魚場の上、ほんとは養魚場で釣ったんじゃないのなんて冷やかされた
でも、釣ったもん勝ちです。さい先の良い初日となった。 笑いが止まらなかった。
この日のフライはもちろん「ズルピーinサマー」だ。やっぱりズルピーは釣れる。

みっちー組の岡本さんが尺3本、三平君もなき尺1匹、ハイカーさんも沢山釣って
開始前に絶好釣の誰かを除いて、ほぼ全員が絶好釣、いいスタートを切りました。
posted by はねたろう at 06:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

7/5-6 岡本スクールin風来坊 その2「この日も、ズルピーinサマー」

7/6 昨日はたまたまズルピーで釣れたんじゃないの、今日釣らないと!
そのように言われてしまいます。ピーダマinオールシーズンだもんねと
その証明は、今日もズルピーで釣らないと「ズルピーinサマー」にならない!

まずは、恒例になった出発前の記念撮影をすませて!

ya0706a.jpg

2日目は、阿賀川(大川)の支流に大遠征です。
この方が帰りが東京に近くなりますから、ってあんた埼玉鴻巣でしょ!

ピーカンの晴天で、魚もゆったりと日向ぼっこ、食いけは無い様子!

ya0706c.jpg

ここで、はねたろうさんの順番が回ってきました。
「はねさん今日はL巻でなくて、V巻だ」と岡本さん!
これはまた難しい! V時に戻すしかない! 難しい!

でも、はねたろうならできる。

ya0706d.jpg

ほらこのとおりって、V巻の手前で見事に!
もちろん「鴻巣から来たんだからお願い」と念じましたけど・・・
残念ながら、日頃の鍛錬、練習の成果の巻テクを見せずして交替です。

次の人がやったけど当然でません! あそこははねたろうにしかできない!
って正直いうと魚がいなかったってことですけど!

ただ、今日は形のいいヤマメを「ズルピーinサマー」は証明された。

この後、はたやんが、ピーダマで!

ya0706e1.jpg

いい、イワナを

ya0706e.jpg

そして、その直後イシさんが、ピーダマで尺イワナを

ya0706f.jpg

残念ながら手元でバラシました。
「ピーダマ」って聞いたんで、バレロ!と念じたのでは、そんなことはしません。
「ピーダマ」と「ズルピー」どっちが釣れるそれは、お好き方をお使いください。

ただ、これだけは確かです。「ズルピーinサマー」です。
今年の夏! もっともにやうフライそれはズルピーです。
使ってみればキットその存在改めてやっぱり、「ズルピーinサマー」だと!

スクールの方は、結局皆さんが魚を手にして終了となりました。

<ところでズルピーって何?>
今さんら何言っての? それともあなたも、アルチューハイマーですか・・・
ズルピーを知らずして、はなたろうブログのファン! それはないでしょう!
もう何年前か、「ピーコック三兄弟」で一世風靡したのを知りませんか?
目ピーコック三兄弟 http://hanet.up.seesaa.net/image/P3K2.pdf

ズルピー、グリンピー、ピーダマの「ピーコック三兄弟」
いつの間にか、クリンピーが居なくなって、今は2強ダイになったけど!
ビーダマinオールシーズン、ズルピーinサマー、グリンピーinサムタイム!
って感じで、思い出そう、使ってみよう、蘇れ「ピーコック三兄弟」
といううことで、夏はズルピーの季節!「ズルピーinサマー」お忘れなく!












posted by はねたろう at 04:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/5-6 岡本スクールin風来坊 その1「ズルピーinサマー!」

7/5 毎年、恒例となっている。岡本スクールin風来坊、今年も7:00集合して・・・
そして、山形の秘密の川への大遠征! 今日こそ大きいのを釣ったるでの意気込み!

前日の大雨で、釣りができるかと心配でしたが、逆に渇水気味で反応はイマイチです。

no0705a.jpg

お昼に近くなった頃、ここでせいさん、岡本ロッド7'10限定堤カラー見事入魂です。

no0705b.jpg

そして、えいちゃんも岡本ロッド7'10限定堤カラー見事入魂です。

no0705e.jpg

イシさんも、もちろん入魂です。

no0705d.jpg

いや、岡本ロッド10本限定カラー、腕もいいけど竿が違う、好調、好調、絶好調!
これに岡本オリジナル、ピーダマと来れば釣れないわけありません。

そんな中で、はねたろうは「ズルピーinサマー」です。
今日はこれ1本で、大きいのを釣ってやる。いろんな巻があるけど、L巻?

これはぐるっと直線にフライを回さないといけない、はねたろうにしかできない
実は今回のスクール前に、いろんな巻でそろそろ実力見せようと秘密特訓していた
しかし、スクールになると緊張するはねたろう、L巻これははじめてだ!

出来るでしょうはねたろうなら・・・・

no0705h.jpg

ほら、この通りですって、フライが着水した瞬間に消えて飲み込んだ

投げたとき「鴻巣から来たんだとお願い」と念じたのがよかったのか
練習の成果、日頃の鍛錬! 巻テクを出さずして、食ってくれました。

残念ながら尺とはいきませんがこの日の最大のサイズです。

no0705i.jpg

忘れられていた、はねたろうの実力が蘇る。やるときはやるね! 気分は最高です。
この日は、「やっぱり俺って凄い!」という決め台詞忘れてしまいました。

しかし、これをズルピーで決めた。これがまた嬉しい まさに「ズルピーinサマー」だ!
そして、岡本ロッド10本限定カラー7'10で決めたので、嬉しさが100倍になった。

あれ! いつも検挙なのに今日は自慢ですか? まぁたまにはいいでしょ!
昨年までは「神が降りてくるのを待ってました」が、「実力は自分の手で掴むもの!」

そ、そうでしたスクールは、どうだったですよね!
岡本さん独自!専売特許!他の人とは違うを「巻テク」が伝授され、モリちゃんが!

no0705g.jpg

このとおりです。

no0705c.jpg

そして、今回岡本スクール初参加、福島のなべさんも

no0705f.jpg

1日目は参加者全員が釣って、みんなの笑顔が風来坊でこだましていた。
夜には、岡本さんの熱烈な巻きの講義がありました。

はねたろうも饒舌で、すっかりLサインが気にいりました。
当然のごとく飲んで騒いで、「アルチューハイマー!」となりました。

<「鴻巣から来たんだからお願い!」と念じると>
遠くから来たんだから。しょうがないと魚が挨拶に来てくれますが
はねたろうに釣られると「あれ!カリタさんじゃないの」と不満顔です。
鴻巣のフライマンは、はねたろうより、カリタさんの方が有名ですから
「カリタさんじゃなくてごめんね!」って魚にやさしく挨拶します。


posted by はねたろう at 03:38| 埼玉 ☔| Comment(2) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事