2011年10月02日

10/2 男鹿川フォーラム&産卵床作り「カマドウマとハリガネムシとイワナ??」

10/2 膝の調子が悪ければタイイングでも・・・と思ってましたが、なんとなく調子よさそう!
そういえば男鹿川でフォーラムがあるというので行ってみることにしました。

oji1002a.jpg

午前中は、栃木県水産試験場の久保田先生の講義がありました。
カマドウマにハリガネムシが寄生して、川にとびこむように洗脳し!これがイワナのエサになっている。
ある川の統計を取ると、年間カマドウマ60%、陸生昆虫22%、水生昆虫18%だそうです。

ojika1002d.jpg
目関連論文 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110412_2.htm

カマドウマ(こうろぎの一種)は、夏から秋に食べられるらしい このフライを作れば最強では・・・
ただ、川に飛び込むのは、夕方から夜にかけてなので、フライを作ったら釣れるかどうかは疑問?
カマドウマにとっては川に飛び込むのは自殺行為!飛び込んだ瞬間にハリガネムシは外へでるらしい!
そして、イワナにカマドウマは食われてしまう。 という「深か〜い」話でした。

「われわれ釣り人はハリガネムシに寄生されてるのかも、川にすぐに行きたくなるから」と成史さん!
もちろん、成史さんの冗談ですが・・・禁漁になっても川が気になるのはそのせいかもしれないね!

このほか、これからの男鹿川の運営について、熱い語らいがありました。
そんな話をしているうちにいつの間にかお昼のなり、セブンイレブンのおでんとおにぎり、お茶と豪華!

ojika1002e.jpg

おなかもいっぱいになり、いよいよ産卵床の作成です。

oji1002b.jpg

秘密の沢入り3カ所! 全員で、いわなの産卵床を造りました。
そのときすでに尺を超えるイワナが数匹逃げ出します。 ペアリングを開始しているイワナも!

男鹿川にこんなに素晴らしい支流があったとは、知りませんでした。 来年行ってみよう!
なんのきなしに参加した男鹿川のフォーラムでしたが、いろいろと収穫がありました。


posted by はねたろう at 23:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。