2013年01月30日

1/30 はねたろうシケーダ完成です。「結局は岩井シケーダと変わりません。」

6月からの渓流で狂ったように釣れる岩井シケーダですが・・・
ちょっぴり、オーバボディーで投げにくそうなので、岡本システム用に改良を試みました。
結果としては、結局は岩井シケーダとあまり変わらない結果になってしまいました。

やっぱり、完成度の高い岩井さんが作ったフライをそう簡単には変えるのは無理!
岩井さんが考え抜いて作ったのだから、はねたろうごときにできるわけない。

これが岩井さんの岩井シケーダです。

iwais0130a.jpg
(2500V12番で巻いたSサイズの岩井シケーダです。)

そしてはねたろうシケーダがこれ!

iwais0130b.jpg
(R17−3FT12番で巻いたはねたろうシケーダです。)

巻き方はまったく岩井シケーダと同じですが・・・
針をR17にして軽量化、ヘッド部をBDピーコックに、ウイングをフロートビズに
変えただけです。いろいろ作ってみましたが最終形はやっぱり岩井シケーダとほぼ同じです。
ビーズの目を省略し、軽量化をしようと思いましたが、目がないとセミになりません。

これだと空気抵抗もあまり変わらないので、岡本システムでうまく投げれるか心配もありますが
今年フジノで発売予定の18フィートの超ロングリーダ使えば、簡単に投げれるかもしれない。

とにかく実践でキャスティングテストをしてみたいです。 今からわくわくです。

<岩井シケーダとの違い・・・>
岩井さんの岩井シケーダとの違いは
1.針 岩井さんは2500Vですが、R17にして軽量化しました。
2.ヘッド部 岩井さんはディヤヘヤですが、巻きやすいBDピーコックに
  (先にビーズの目をつけて、ボディーとの間をBDピーコックで埋めます。)
3.ウイング 岩井さんはCDC左2枚、右2枚ですが、空気抵抗の少ないフロートビズに
       CDCと違って濡れても、水はけが良くフォルスキャストで乾くのでは
以上の3点以外はすべて同じです。ほんの少しだけアレンジしました。どうなるでしょうか?

※BDピーコックはブリーチド&ダイド・ピーコックです。ディヤヘアナチュラルと同色のもの




posted by はねたろう at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。