2007年01月30日

1/28 岡本タイイング その2「スルーライトはParaParaパラシュート!」

昨日は、プ(pu)ードルぶ(bu)ードルの違いについてお話しました。わーい(嬉しい顔)
お察しとおり「ぶードル」は、はねたろうが勝手に命名! そんなフライはありませんよ!わーい(嬉しい顔)
(でも、岡本さんも巻きすぎはプードルにして、プードルにあらずと言ってましたよ!)
これが、神流川の本谷特設「サイボーグやまめ」と同じように流行れば面白いね!わーい(嬉しい顔)

さて今日は、スルーライトのお話です。

実は、「モアーライト!スールライト!」が岡本さんの提案する今年の釣りです。

okamoto0129a.jpg
目釣工房もりた http://homepage3.nifty.com/ffmorita/index.htm
目岡本タイイング http://homepage3.nifty.com/ffmorita/tying_okamoti_info.htm

意味は「もっと軽く!より軽快に!」 そしてプードルとスルーライトはセットです。
水中でプードル、水上で光を通して魚に色を感じさせるスルーライト!

昨日の話、ハックルは3回でしたが、スルーライトもパラぱらパラシュート!
やはり、3回までですよ! パラぱらパラシュートはパラぱらパラダイスに通ず!
飲みすぎ、吸いすぎ、巻きすぎには注意しましょう フライマンのエチケットです。わーい(嬉しい顔)

ただのパラパラではなくヒップアップのボディの下ハックルをぎりぎりに巻くのがキモ!
シャチホコ状態をキープしてこそ、スルーライトなんですよ これが秘密です。

dan0129.jpg

それから、これがカディスです。 オーバウイングはコック・デ・レオン!

cadis0129.jpg

さらに、ガガンボ これは長めのヒーバート(細いので)で2巻き!

gaganbo0129.jpg

さらにこれが、スペントです。(ウイングは研ちゃんのエアスルー)

spent0129.jpg

これらのスルーライトとプドールモアライトな軽快なフィッシング
さらに、岡本1番ロッドが加わって鬼に金棒!、今年の爆釣は約束されました。わーい(嬉しい顔)

さてエアロドライの色は・・・
---
earo0129.jpg
06■ダークダン、07■ダン、08■タン、10■ブラック、12■ダークブラウン
13■シナモン、14■キャメル、15■ゴールデンオリーブ
 の8色です。
これで、みなさんも沢山作ってくださいね! 釣れますよーわーい(嬉しい顔)
posted by はねたろう at 00:01| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

いいんですか〜強気な発言しちゃって。。。
爆釣宣言、確かにインプットしましたよ〜

ライトラインは、とても釣っていて楽しいと思います。きっとカルチャーショックを
受けられると思いますよ。
皆さん、キャストしずらいんじゃない〜
とよく聞かれますが、小生SAGEの1番以下のロッドを長年使ってますが、キャストはバッチシでしたよ。


岡本ロッドのインプレッションが楽しみです。
Posted by SAGE愛好会 at 2007年01月30日 15:26
早速、巻いてみました。意外とテイルを綺麗につけるのが難しいですね(^^;
(今までのは、やはり5回転以上ハックリングしてました・・・)

このスルーライトのフックの下のほうに、
プードルの「玉」を付けてみたらどうなるのかなぁ・・・
試してみます。
Posted by Kawatombo at 2007年01月30日 23:19
SAGE愛好会さん どうもです。
爆釣宣言! むむっ・・・しちゃいましたね! 大丈夫か?(笑)
でも、ほんとに今までのプードル、スルーライトはちょっと勘違いてたなー
岡本さんにタイイング習ったら! なんだか、今年はいけそうです。
Posted by はねたろう at 2007年01月30日 23:51
Kawatomboさん どうもです。
そうなんですね! あのテールが難しい ほんとは、テールなしでもいいみたいです。
ただ、シャチホコ状態にするのに、下巻きで、アイ側に玉を作るのがキモです。
ハックルは出来るだけ薄く! 全体が浮くマテリアルなので、ぱらぱらと巻いても浮力は充分!

一般に普通のパラシュートに巻いたら、ソラックスの方が釣れるのは当たり前!
でも、プードル、スルーライトはソラックスタイプはあまり釣れないそうです。

それは、パラぱらパラシュート(3回まで、多くても5回)は間が透けてるので、
魚にはパラシュートには見えないので、威力倍増なのでは・・・
Posted by はねたろう at 2007年01月31日 00:09
ハックル3回までは、魚の学習スピードとも関係があるのでしょうね。K氏ヒントで、ガガンボあたりからスタート?なんて話はありませんでした?
Posted by なお at 2007年01月31日 15:29
なおさん どうもです。
ガガンボと言えば、「イワイガガンボ」があまりにも有名ですが

成史さんのフライにガガパラというのがありますが、
これは、長めのハックルをパラっと巻いて、足に見立てる。

つまり、パラって巻いたのは、パラシュート(円板)には見えないのでは
光線の加減でいろんな形に見えるとか、フロータントの塗り方でもちがうとか
たとえれば東大でた賢い魚で無いとそう簡単に学習できないのでは

Kawatomboさんのスルーライトの下に玉・・・
むむッ これは・・・チョット惜しい!
実はもっと凄いフライがあるんです。 
知りたい人はハンクラへ・・・岡本さんに直接きいてくださいね!
Posted by はねたろう at 2007年02月01日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

オーナー針 パラシュート P−0714 #14 07
Excerpt: /g1010/g204/g303/納期のご確認はこちらから在庫状況・納期の目安の確認 (※ご確認には商品番号が必要です。)【商品番号は 852438 です】上記のリンクより現在の在庫状況、納期の目安を..
Weblog: フライの思い入れ
Tracked: 2007-08-15 12:59
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。