2013年04月20日

4/19 相木、千曲「フジノウルトラリーダ18feetで神に金棒!」

今回は佐野さんと久しぶりに相木で待ち合わせをした。
木曜日は春なのに夏日という全国的に暖かい日でしたが、北風の冬日に・・・
朝9時から釣り開始! 前回に比べる水量は多くなっているが、朝は寒い・・・

chiku0419a.jpg

今回は、風が強いのでフジノウルトラリーダ18feetのテストをすることにした。
相木は小渓流なので、前回は岡本ロッドで苦戦をしている。そこで竿はJS801にした。
これに18feetで1feetタスト、19feetになり竿2本分よりだいぶ長くなる。
小渓流では、長すぎて少し投げにくいですが、ターンオーバは凄い抜群です。
神に、さらにフジノウルトラリーダ18feetが加われば、神に金棒、怖いものなし!

ただ、さかなのスイッチが入ってないので、反応がありません。
ふたりとも1匹づつ釣ったところで、11時頃橋が見えて来たのでそこで退渓の約束!
佐野さんが石垣を上がった、膝の悪いはねたろうは、石垣を上がれず釣り続行となった。
ここから約45分単独で先まで釣ることになり、流れも良くはねたろう爆釣です。

chiku0419b.jpg

ここは魚の出る30cm位前に落ちせば、ここは深いので60cm位と・・・
狙ッた所にフライがきっちり入って魚が出る。やっぱりキャスティングの神がおりている
ランディングの神様はおりてくるのを待たず自分で引き寄せる(やっぱランディングだからね)
バラシもほとんどなく無く、釣れた釣れた釣れました。相木はいい!

12時に退渓をして、昼を食べて場所替えです。
朝たくさん釣ったので、今度は佐野さんに前に行ってもらって、佐野さんが爆釣!
見事な尺イワナです。

chiku0419x.jpg

はねたろうも続けと、スルーライトシナモンを最終兵器ピー玉にして出すと

chiku0419c.jpg

見事にでましたが、残念ながらこのサイズです。

4時ごろまでで、二人とも納得の行く釣りができたので、千曲赤面へ
4月なのに冬のように寒いが早速佐野さんが1匹釣った。

chiku0419e.jpg

結構デカい!

chiku0419f.jpg

その後、はねたろうも1匹釣って、手がかじかんで寒いので釣り終了です。

chiku0419g.jpg

赤面では、2人とも成魚放流のやまめをGet!いわなでないのがチョット残念!

そんなわけで、千曲は水量はもとに戻り、川石も綺麗になってました。
4月は気候次第で大爆発が来るでしょう! だんだん良くなる相木、千曲です。
キャスティング&ランディングの神がそろって、今回は最高の釣りができました。
あとは尺神様ですが、人気があって只今満杯の予約待ち状態。早く来るといいな!


<プロはバックティー>
これってゴルフの話? 岩井さんがゴルフに例えた立ち位置の話です。
「はねださんはIスッペックでレディースティー、ほかの人はレギラー、
俺は、バックティーだかんな!」って岩井さんが言ってました。

岩井さんの距離は凄く遠くから、魚にまったく警戒されない距離を取る。
そんな必要があるのかな? 実際はレギラーティー(標準)で十分です。

一般には、竿2.5本離れるのが基本!ただし渇水の時は竿3.5本が必要!
こんな時でも岩井さんは簡単に投げる、普通の人はU字を作れない。

そんなときフジノウルトラリーダ18feetを使うと、あなたも岩井さんに!
フジノウルトラリーダ18feetを使えばあなたもプロになれます。
また、風が強いときも同様にターンオーバが要求され、これならば大丈夫です。
とにかくびっくりするほど、ターンオバーします。是非ためしてください!
普段使いはもちろんフジノウルトラリーダ18feetは、強風、渇水の時に特に便利です。

<なんとかツ抜け(帳尻合わせのツ抜け)>
上手い人は、毎回ツ抜けを目標にする。また上手くなるとイブンングやニンフはしない。
ところがどんなに上手くたって自然が相手釣れない時ももちろんある。栃木田川のように
今日は厳しかったので、ニンフをやって、なんとかツ抜けできました。
夕方まで4匹だったので、どこどこでイブニングをして、なんとかツ抜けしました。
ツ抜けしなくてもあなたは上手なのは知ってますよ、帳尻合わせをしなくてもいいのでは?

はねたろうさんは、だいだいブログでたくさんとか書いたときは、ツ抜けしています。
ただ、ツ抜けを目標にはしていないので、釣れても釣れなくても5時には釣り終了です。
もともとツ抜けする実力はないですが、ただ、神がおりてきた今回はツ抜けできました。

ひとそれぞれですが、毎回ツ抜けをするっていうのは本当に大変! ご苦労様です。

<ライズを狙うときの視線のズレ>
ライズを見た時に、状況に応じて、その30cm、60cmへ上流へフライを落とす。
最近気づいたのが、視線を落とす位置にずらしていないことがわかった。
つまり照準はライズのまま、これでは玉は当たらない、フライはそこには入らない。
この微妙な違いが、思ったところに入らないのでは、視線をずらす。これ重要です。




posted by はねたろう at 19:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | 釣行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに一緒に釣りが出来て楽しかったです。気温は低かったもののライズもあり、お互いに沢山釣る事が出来ました。
はねたろうさんには、神が下りていますね。
また、ご一緒しましょう。
リーダー等ありがとうございました。
次回は、千曲、川上地区で岩魚を狙いましょう。
Posted by 静岡の佐野です。 at 2013年04月22日 09:37
佐野さん どうもです。
ほんとに楽しい釣りができましたね。
次回もよろしくお願いします。
Posted by はねたろう at 2013年04月22日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。