2016年05月20日

5/5 WILD1小山店「スノーピークアメニティドーム設営見学」

さぁいよいよキョンプを始めるにあたって、テント設営は重要なカギです。
何度もYuoTube動画で確認しているけど、実演を見学しなければ・・・
ということで、たまたまやってるのネットで見つけ、WILD1小山店へ

oya0505a.jpg

やっぱり、スノーピークは素晴らしい

oya0505b.jpg

アメニティードームは、S,M,Lと有って、Sがソロ用です。
これはほんとに素晴らしい。見てると欲しくなってきます。

テント設営の実践に感動して、さて帰りは日帰り温泉でも
有りました、近くに「やすらぎの湯」が・・・
佐野の「やすらぎの湯」は結構利用してますが、小山にも

oya0505c.jpg

ここでは、湯けむりセットが、タオル、入浴、食事付きで、なんと1080円です。

oya0505d.jpg

WILD1小山店からも凄く近いので、これはいいですね、また行こうっと!

<テントについて>
山用のテント、キャンプ用のテントの違い。
山やトレッキングなどのテントは軽量、コンパクトが最優先です。
その理由は、リュックに背負っていくので、単なる寝床だからです。

キャンプ用テントは、移動せず同じ場所で、自然を満喫するのが目的
そこで、前室があり、少し大きめの移住性がありゆったりできるのが快適です。
だからソロとは行っても、大きければ大きいほど快適なのかと
例えば、アメニティドームだったらSよりMでしょうって感じかな
キャンプではタープが重要な役目、これはオープンリビングです。
シェルターはまさにリビングで自然の中に、自分の隠れ家を作る感じです。
スノーピークのランドロックは14万円を超え、チョット手が出ませんが
どこでも別荘と考えれば、けして高くない、2、3泊連泊で自然満喫できるのでは!

一方キャンプでもサバイバル系、焚火、ウッドクラフトを楽しむ!
この場合は、テントを使わずタープ泊もある、これも楽しいです。

テント一つを考えても、キャンプの奥深さを感じます。

posted by はねたろう at 05:54| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。