2013年09月20日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その52 

Nikonさんは、その昔、フィルムカメラの時代に防水カメラ、ニコノスがあった。
ミラーレスでは、パナ、オリ、ソニさんに水をあけられていたが、やってくれました。

その名は、Nikon1 AW1です。

nikon1aw1.jpg
目Nikon1 AW1 http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_aw1/?cid=JJXMN00717

なんと、なんと、防水カメラ! アウトドアでは最強!
ただの、防水ではなく水深15m1時間に耐える本格派、文句のつけようがない!
2mから落としても、壊れない頑丈なカメラです。
レンズ交換式デジタルカメラで世界初の防水・耐衝撃性能!凄ぞNinon! 

防水用ズームと防水広角レンズも水深15m1時間に耐える設計になっている。
それでいて、今までのNikon1レンズやFT1も装着可能ここがNikonらしい!
もちろん、専用レンズ以外は防水ではなくなるのはしかたないけど

Nikon1の高性能をそのまま防水にし、GPSをプラスした。
フライのベストカメラとしてはこれ以上のカメラはない!

ただ、1つだけ残念なのは、Wi-Fiが外付けで防水に対応していない。
パナも、オリも、スマフォンからのリモコン・連携ができるのがトレンド!
Wi-Fiを内蔵したらもう少し撮影シーンが増え、快適さが増すのではないか、
もっとも水中でWi-Fiが使えるかが疑問ですけどね。内蔵してよお願いです。

このカメラなら安心して渓流に、まさに最強のフライのベストカメラだ!
10月の発売まで、待てないので、予約をしてしまいそうな気がします。

<最近のカメラ!>
最近のカメラはすべて凄いでです。高性能で買いたくなるぐらいに
ちょっと記事をさぼっていますが、ディジタル一眼どこにいくのか
これから特集でいろいろと記事を書きたいと思っています。

<東北大遠征Uでフライ現役卒業!>
先週は久しぶりに釣りを休んで体力温存!台風18号があったので!
実は今週末!22日から29日まで東北大遠征U! 行って来ます。
今日は、うちで支度をして、岩手へそして山形まで・・・
今年最後の禁漁まで、卒業試験に行って来ます。卒業って来年は!
そうなんです。もう年なので現役引退! 今シーズン限りで・・・
燃え尽きたいと思っています。フライ卒業です。長年お世話に成りました。

それで、来年からはフライフィッシング第2章!って やめないのか?
えへへ! やめるわけないでしょう! 生涯フライマンです。勿論ね!
取りあいずフライを始めて20年?(だと思うけど)、区切りの年です。
posted by はねたろう at 07:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その51

スマホが便利でこれが防水ならば、カメラは不要と言う人も多いい!
アンドロイドは防水スマホがあるが、iPhone5は防水ではない。
それでは、いい防水ケースはと探したところこれがあった。
アスキーストアで購入できることが分かった。

iphone0405a.jpg
目アスキーストアiPhone5防水 http://ascii-store.jp/p/4512223664960/

2m防水、3m耐落下、防塵、2000kg耐荷重と文句なしのタフケース
これがあれば安心してフライフィールドに持ち出せる。

iphone0405b.jpg

スピーカの部分は薄いフィルムになっているので音も良好!
底の部分だけ左右に開閉できるので、充電も可能です。
イヤホンを差すこともできますが、防水で無くなるので・・・
ブルートゥースを利用した方がよいでしょう。

全体的にデブになりますが、これでiPhone5がフライのベストカメラに変身です。

posted by はねたろう at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ!」 その50

オリンパスのTG-2を買うべきか? 値段の下がったTG-1を買うべきか
目先を変えただけなので、旧式の方がお買い得! ほんとだろうか?

OLtg-2a.jpg
目TG-2 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg2/

TG-1のダイアルにあるスポーツモードとローライトモードが
TG-2では、絞り優先のAモードとスーパーマクロモードに変更された。

はっきりいって絞り優先Aモードは、絞り3段階なので役に立ちません。
この手のカメラは絞り優先は必要なし効果は期待できません。
(ローライトモードを絞り変更できろようにしただけか?)

それでは、スパーマクロモードはこれはTG-1から少し変わっています。
マクロを撮るならペンタックスが一番だったがペンタ越えしたかも
ペンタのようにLEDが6つあるのにはかないませんが・・・
望遠側で拡大できる顕微鏡モードは正常進化です。

ただ、TG-1もスーパーマクロモードがありますのであまり変わらないかも
TG-2の方はダイヤルにスーパーマクロがあり、使い易いのでは・・・

どっちを買えばよいかと言えば、最近値段も下がってきたTG-2の方では
そのもう一つの理由は、無線SDのキャンペーンがあることです。

OLtg-2b.jpg
目イメージシェアキャンペーン http://olympus-imaging.jp/event_campaign/campaign/c130219a/

スマホを持ってる人なら、これは便利です。

価格が安くても無線SDを考えれば、TG-2の方がいいのでは・・・
もっとも、TG-1が今後どれだけ値下がりするかにもよりますが、
やっぱり、買うのはTG-2の方ではないか、これが最強の防水カメラです。

<カスタム登録C1,C2の活用>
TG-1、TG-2ともにダイヤルにC1、C2があります。
これはシーンセレクトなどから撮影のモード登録ができる機能です。
TG-1はダイヤルにマクロが無いですが、たとえばC1にマクロを登録すれば
実はTG-2と使い勝手は、ほとんど変わらないということです。
ちなみにはねたろうは、C1に料理、C2に水彩画を登録しています。

※結論、価格によってはTG-1がお得かも!(無料SDを買ったとしても)

<絞り優先Aモードとボケの話>
TG-2の絞り優先Aモードは、広角側でF2、F2.8、F8の3段階です。
どうして、F16とかないのだろうか、これは画像素子が2.3だから
つまり、F8で無限大までピントが合うので、F16は無意味ということ。
極端に言えば、2.3の画像素子でぼかすならマクロにするしかない。

また、2.3はマクロでも試写界深度(ピントの合う範囲)が深いので失敗が少ない
たとえば、毛ばりを撮るときなど、画像素子が大きい一眼レフは難しい!
また、手振れも2.3の方が一眼レフよりも強いということです。

もともとボケの効果を期待できない2.3の画像素子に絞り優先は不要では
ミラーレスで、一番ちいさいペンタQ10と言うのが2.3ですが・・・
これもボケがほとんどないので、画像処理でぼかす仕組みになっている。

ボケが少ない方が失敗は少ないが、写真に味がでてこない。
一般にボケの効果が期待できるのは1インチ以上と言われていて
Nikon1が1インチなのは、大変理にかなっているということです。
posted by はねたろう at 06:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」その49

フライのカメラも、GPS搭載は当たり前になり、F2.0の明るいレンズも搭載!
もうやることが無くなって来たようですが、老舗のオリとペンタが頑張っている。

防水カメラでは、もっとも明るいオリのTG-1が進化して顕微鏡モードがついたTG-2。

Flyb0313a.jpg
目TG-2 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg2/

あれ顕微鏡って、ペンタの得意技では、そのペンタのWG-3がF2.0になり真っ向勝負!

Fryb0313b.jpg
目WG-3 http://www.pentax.jp/japan/products/wg-3/

顕微鏡に関しては、6燈LEDがついて、ペンタのWG-3が使い易いが・・・
オリのTG-2は、絞り優先Aがついて、えージャンって感じ、1歩も譲らない。
もうひとつトレンド機能は無線LANでスマホに写真転送ができるのが便利!

販売価格は、ペンタの方が安いが、オリはキャンペーンで無線SD無料。
ペンタも無線SDに対応しているが、別に買うことになる。

さて、写りはどちらでしょうか?というとこれまた互角です。
あなたならどちらを選びますか、今年はこの2つがいいと思いますが・・・

マイクロフォーサーズからほぼ撤退状態のはねたろうですが・・・
オリンパスの広角レンズ不要に、マップカメラで高く買い取りそうである。
そこで、防水カメラもバージョンアップしようかと思ってますが悩みますね!

コンバージョンレンズは、オリはフィッシュアイ、望遠と2つ!ペンタは広角のみ!
それらを総合して考えると価格は高いが、今なら無線SD無料のTG-2に決まりそう。
posted by はねたろう at 10:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その48

オリンパスから遂にでました。これぞ防水カメラのフラグシップ、頂点です。
その名は、TG−1、まずこのカメラの凄さF2.0(広角側)とレンズが明るい!

TG0510a.jpg
目TG-1 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg1/

また、コンバージョンレンズが用意されていて,望遠は防水、くもり防止の処理
魚眼は水中写真もOKには脱帽です。ただのコンバージョンとは違うオリさん凄い!

TG0510b.jpg

もちろん,本格的な防水ケースも用意されている。

TG0510c.jpg

GPSはもちろん搭載されていて、今まさに最高の頂点の防水カメラでしょう。

気になるのは価格ですが5万円位、実際にさわってみると欲しくなりそうでヤバイです。
posted by はねたろう at 05:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その47

今年も、オリ、パナ、ペンタ、フジそしてキャノンから新型の防水カメラが出ました。
各社マイナーチェンジという感じ、前機種の完成度が高いので、大幅アップはありません。

まず、オリンパスさんはGPS搭載の機種は無くなって、中身が大幅アップした。

TG-820、TG-620はiHSを取り入れて高速処理でストレスなない撮影可能!

FBS0217a.jpg
目TG-820 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg820/index.html

全ての撮影において、レスポンスが早いのが特徴です。

FBS0217b.jpg
目TG-620 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg620/index.html

この2つは液晶がTG-810が102万画素、TG-610が46万画素と見やすい!

パナソニックは完成度の高かったFT3はFT4に、GPSの精度(高度関知)がUP!

FBS0217e.jpg
目FT4 http://panasonic.jp/dc/ft4/index.html

GPSの精度より、液晶(23万画素)のグレイドを上げて欲しかった。
12MハイスピードCCDセンサーを搭載。2ch化で、高画質なフルハイビジョン動画や高速連写が可能に

ぺンタックスもWG−2をデザインからは、液晶が46万画素! どこが変わったのか?

FBS0217d.jpg
目WG-2 http://www.pentax.jp/japan/products/optio-wg-2/

最新の裏面照射型CMOSイメージセンサーと画像処理エンジンの採用し、高感度画質を大幅に向上!
LEDライトで、水生昆虫などのマクロに最適、フライのベストカメラとして相変わらず素晴らしい。

フジは一番安かったGPS搭載機種でしたが、液晶は23万画素ですがかなり性能を上げたみたい。

FBS0217c.jpg
目XP150 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp150/index.html

今回もっとも変わったのはキャノンさん、デザインも変だけど、液晶は46万画素で、性能も優秀です。

FBS0217f.jpg
目D20 http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/d20/index.html

32シーン認識こだわりオートやマルチシーンISの新次元ブレ補正でマクロにも対応! 優れものです。

各社とも前機種の高性能にますますの磨きをかけたであろうけど、
どれもこれも前機種と変わらない、実際に使ってみるとその差はどうなのか?

甲乙つけるというよりは、お好きなメーカーのお好きなデザイン!操作性の良いものを・・・
性能はどれを選んでも満足できそうです。ただ、そのなかでキャノンD20が新鮮かな!

比較的安くなった旧機種を買うか、値段が下がるのをじっと待つってところでしょうか?

<やっぱりこれ!>
SonyTX300Vが、なんと言っても非接触充電&写真転送、Wi-Fi搭載なので王様です。
目TX300V http://hanet.seesaa.net/article/249340965.html


posted by はねたろう at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その46

ソニーからフライのベストカメラがでました。 TX300V 久々に凄いカメラです。

TX300V0130.jpg
目TX300V http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX300V/index.html

GPSなどは常識になった今・・・Wi-Fiを搭載して写真を、スマホやPCに転送できる。
カメラをマルチステーションに置くだけ、非接触でデータ転送と充電ができる優れもの。
つまりμSDカードをセットすれば、ふたを開ける必要が全くない ここまで進化したか。

5m防水、122.9万画素の液晶、36パターンのオート、9種類のアートフィルタ、パノラマも可能
1820万画素、裏面照射型CMOSセンサー 文句のつけようがない! 防水カメラの王様です。
特に暗いシーンは得意となっているので、イブニングもバッチリかもしれません。

これ以上のフライのベストカメラは無いと言えるほどの、脅威のハイスペックです。
発売は3月9日、さて気になる価格は50Kとちょっと高い。値段が下がのをじっくり待とう!
posted by はねたろう at 20:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

フライのベストカメラは「ベストベストマッチ」番外編

フライのベストカメラと言えば、防水カメラですが・・・最近新しいのがでませんが。
徐々に値段が下がり、今は2万円前後で、ほとんど買えるようなお手軽なお値段に!

その中で良さそうなのはやはり、パナのFT3、ペンタのWG−1、オリのTG−810ですが
なんとNikonファンとしては気になるAW100! ヨドバシで見て何となく良さそうです。

Aw100a.jpg
目AW100 http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/allweather/aw100/index.htm

思わず手が出そうになったのをぐっと我慢したんですが・・・
ヨドバシカメラの近くの四文屋で、金宮を2杯! その勢いで買っちゃいました。

shi0112a.jpg

四文屋は中野にある飲み屋で、フジヤカメラで迷った時もつい勢いがついてしまうのですが
1ケ月前に、あきばのヨドバシカメラの近くに進出してきたので秋葉原でも飲める。

shi0112b.jpg

ここは,レバ刺し1串100円、キャベツ100円、栃尾油揚200円、それに金宮350円(3杯まで)
この金宮(焼酎を梅シロップで割ったもの)、これがきちがい水です。勢いがつきました。

ヨドバシカメラも意外と安くて,なおかつ四文屋が近くに来たのはちょっと危険ですね。
皆さんも防水カメラを買うなら今がチャンス! ヨドバシでも2万円前後で買えますよ!

AW100! 使ってみて性能の方は、よくもなく!わるくもなく! って感じですね。
posted by はねたろう at 05:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

フライのベストカメラは「ベストでベストマッチ」 その45

フライのベストカメラと言えば、防水カメラを中心に紹介してきましたが・・・・
防水でないがあの名機CanonPro1を彷彿させるカメラが出ました・・・・
目Pro1 http://hanet.seesaa.net/article/27331422.html

その名は、FUJIFILE-X10です。

fuji-X10a.jpg
目X10 http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/x10/index.html

F2.0からF2.8で広角28mmから望遠112mm(35mm換算)で美しいボケが期待できる。
そして、スーパーマクロで1cmまで近づくことが可能で、手振れ補正もありです。
大型2/3インチ1200万画素、高解像度、ワイドダイナミックレンジ、高感度で写りは抜群!

レンズは沈胴式でコンパクト! デザインが男っぽく、いかにも男フライマンのカメラです。
最初にビックリするのが電源スイッチがない。これは、ズームリングを回すとON!洒落てる。
光学ファインダつきで、ズームレンズと連動が有難い! 液晶は2.8インチ46万画素です。
何から何まで、ハイスペックのカメラです。文句のつけようのない天下無敵のカメラです。
このカメラの魅力は、メカ好きな、腕のいい(と思ってる?)上級カメラマンの心をエグります。

E-P3、Nikon1 どちらを買おうか どちらもやめた! このカメラですよ もちろん!
ちょい悪オヤジのフライマン! 男っぽいこのカメラ、きっとあなたのにピッタリです。

これから何人のフライマンがこのカメラを持って釣りをするか、それが楽しみです。
FUJIFILE-X10が、フライのベストカメラの新名機になることは間違いないでしょう!

posted by はねたろう at 04:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フライのベストカメラは「ベストにベストマッチ」 その44

フライのベストカメラと言えば、防水が基本ですが・・・ミラーレスでいいのがないか?
最近は沈胴型の小型レンズができたので、フライにも持ち出したいと思ってる人多いでしょう
ここで注目なのはパナのCF3とXレンズの組み合わせ、今までパナは沈胴式でなかったが電動で登場!

panacf3b.jpg

目CF3X http://panasonic.jp/dc/gf3/index.html


これが多分一番コンパクトでしかも電動ズーム、タッチシャッターも使える優れものです。
パナソニックが長年培ってきたマイクロフォーサーズの技術が凝縮されています。

ただ、気に入らないのは、女性っぽいデザイン、男は人前には出せない! 恥ずかしい!

Xレンズキット(CF3X)は、ブラックのほか、ブラウン、ホワイト、ピンクもあります。

panacf3a.jpg

かわガールの皆さんにはほんとにお似合い! お勧め! いい写真が撮れますよ!

オネエっぽい男、このデザインOKの若者(男)には、納得がいくカメラです。
このカメラの魅力は安いこと。(マップカメラで63.8kで売ってます。)

それでは、本格派ちょい悪オヤジのフライマン用はと言えば・・・その45を見てください。
posted by はねたろう at 03:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | フライのベストカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事