2016年06月13日

6/11-12 学校橋河原キャンプ場「炭火着火リベンジ」

学校橋河原キャンプ場に炭火着火リベンジに行って来ました。

gakkoubasi0611a.jpg

いろんな方法で炭火着火チャレンジなんとか着火できました。

gakkoubashi0611b.jpg

次の日は、ぶなしめじとシーフードのアフィージョを作りました。

gakkoubahi0611c.jpg

楽しいキャンプでした。次の日は玉川温泉で朝ぶろして帰りました。

動画もご覧ください。

<その1 設営編>



<その2 着火編>



<その3 料理編「アフィージョ」>



<おまけ 学校橋河原紹介>



それでは、また!

posted by はねたろう at 03:16| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

6/4-5 月川荘キャンプ場「炭の着火は難しい」

月川荘キャンプ場にいってきました。
今回は、地元の鮮魚たかやまに寄って、いい刺身を買って行きました。



はじめての炭の着火でしたが、新聞紙丸めて失敗、ワセリンコットンで失敗!
最後は着火剤のかわりに百均の固形燃料でやっと1時間位かかりました。
スノーピークでは、ガストーチを推奨していますでもそんなもの使わなくても
これがソロキャンパーの意地でもあります。 でも、次回は使うおうかな!



B6君にも火入れができて、焼肉旨かったですね。夜の寝るときのひと時です。



夜から雨が降って、朝を迎えました。
朝食はブルスケッタをアレンジって、ガーリックトースト作りました。
朝の料理の動画は編集に失敗しましたので、朝は短編ですご覧ください。



百均の300円ハンマーいい、スノーピーク、ソリッドステークを打ち込むことできます。
問題は抜くときなんですが、ソリッドステークはなかなか抜けませんが、これがなんと
釘貫のところで、ソリッドステークの穴にひっかけると簡単に抜くことができます。

3回目のキャンプ、まだまだ初心者、覚えることが新鮮で増々のめり込む
スマートキャンパーへの道は遠いです。スマートって痩せないと無理って
ひとつひとつ自分一人で考えて解決して行くこれが楽しみですも有ります。
いやーソロキャンプ本当に楽しいですね、やめられません。

<番外編 ときがわ観光>
9時に撤収してときがわ観光に行きました。手持ち撮影ブレぶれです。
画面を見て御酒を飲まなくても酔えるかも、興味のある方はご覧ください。

玉川温泉で朝風呂、セルフうどん、建具会館などに行きました。





埼玉のときがわいいところです。是非観光してみてはいかがでしょうか?
posted by はねたろう at 09:33| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

5/26-27 学校橋河原キャンプ場「強風キャンプ」

5/26-27 鴻巣から30分位の一番近い学校橋河原でキャンプして来ました。

ga0526a.jpg

学校橋の前に、近くの玉川温泉に入って来ました。

ga0526b.jpg

今回は強風のため設営が大変でした。ニューアイテム紹介です。



ニューアイテムで焼肉焼いてみました。

ga0526d.jpg




干こまえ焼いてみました。



朝食はブルスケッタに挑戦!



ブルスケッタ再挑戦



9時に撤収、神流川へイヤー釣れません。



何とか1匹釣れてホットしています。

ga0526x.jpg

いやーキャンプってほんとに楽しいですね。(神流川釣れないね。)
posted by はねたろう at 02:15| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

5/20-21 道志の森キャンプ場「はねたろう初キャンプデビュー」

予行演習も終わったところで、キャンプのメッカ道志村に行ってきまいた。
道志川が流れる道志村は日本一キャンプ場が多い場所でもあります。

初キャンプは、YouTubeで有名な山人さんが利用する「道志の森キャンプ場」にしました。

ds0520a.jpg

まずは、設定編をご覧ください。



次は、ま山人さん、キャンプでは定番の「豚キムチ」作ってみました。



シシャモをフライパンで焼いてみました。



翌朝、朝食(朝ラー)を食べて撤収です。



楽しい初キャンプも無事に終了して、道志の森キャンプ場を8時に出発です。

<ガスストーブの火力>
20年ぐらい前に買ったEPIのガスストーブですが、朝火力が弱くて使いものになりません。
そこで、Amazonでニューアイテムをゲット、次回ご期待を・・・




posted by はねたろう at 11:19| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

5/13 かんな湯裏無料キャンプ場「予行演習:テント・タープ連結設営」

もやい結びも1週間特訓して、やっと覚えたはねたろうです。
説明書も見ずに手際よく張れました、つなげました。

kan0513a.jpg

横から見るとこんな感じです。

kan0513b.jpg

設営完了したところで

kan0513d.jpg

午後はまったりして、YouTube動画を楽しんで

kan0513f.jpg

さて、夕食です。

kan0513g (2).jpg

ランタンを並べてくつろぎました。

kan0513g.jpg

キャンプのだいご味ってもしかしたらランタン!
30000万円近くするペトロマックスに憧れる気持ちがわかって来ました。
欲しくなりましたが、いきなりそこに行かず、ゆっくりと・・・

こんな感じでキャンプの夜はふけて行きます。
Helinoxのコットでぐっすり、いい夜を過ごしました。
posted by はねたろう at 08:22| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/5 WILD1小山店「スノーピークアメニティドーム設営見学」

さぁいよいよキョンプを始めるにあたって、テント設営は重要なカギです。
何度もYuoTube動画で確認しているけど、実演を見学しなければ・・・
ということで、たまたまやってるのネットで見つけ、WILD1小山店へ

oya0505a.jpg

やっぱり、スノーピークは素晴らしい

oya0505b.jpg

アメニティードームは、S,M,Lと有って、Sがソロ用です。
これはほんとに素晴らしい。見てると欲しくなってきます。

テント設営の実践に感動して、さて帰りは日帰り温泉でも
有りました、近くに「やすらぎの湯」が・・・
佐野の「やすらぎの湯」は結構利用してますが、小山にも

oya0505c.jpg

ここでは、湯けむりセットが、タオル、入浴、食事付きで、なんと1080円です。

oya0505d.jpg

WILD1小山店からも凄く近いので、これはいいですね、また行こうっと!

<テントについて>
山用のテント、キャンプ用のテントの違い。
山やトレッキングなどのテントは軽量、コンパクトが最優先です。
その理由は、リュックに背負っていくので、単なる寝床だからです。

キャンプ用テントは、移動せず同じ場所で、自然を満喫するのが目的
そこで、前室があり、少し大きめの移住性がありゆったりできるのが快適です。
だからソロとは行っても、大きければ大きいほど快適なのかと
例えば、アメニティドームだったらSよりMでしょうって感じかな
キャンプではタープが重要な役目、これはオープンリビングです。
シェルターはまさにリビングで自然の中に、自分の隠れ家を作る感じです。
スノーピークのランドロックは14万円を超え、チョット手が出ませんが
どこでも別荘と考えれば、けして高くない、2、3泊連泊で自然満喫できるのでは!

一方キャンプでもサバイバル系、焚火、ウッドクラフトを楽しむ!
この場合は、テントを使わずタープ泊もある、これも楽しいです。

テント一つを考えても、キャンプの奥深さを感じます。

posted by はねたろう at 05:54| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

3/5 買っちゃえ日産!、売っちゃえ日産!「足が無い釣りに行けない!」

ソロキャンプを始めようということで、まずはキャンプ道具をそろえる。
最大のキャンプ道具を買おうということで、新車をキャッシュで買いました。
残っていた退職金を切り崩して、日産のNV100クリッパーです。

nis0305a.jpg

荷物が沢山詰めればいいので、バンの最上級(ノンターボですが)!
これならば荷物も沢山詰めそうだし、軽キャンパーに改造もできそうです。

契約を済ませて、新車納車までは、エクストレイルに乗るはずでしたが
どうも下取り価格が安いので、他で見積もりとることにしました。
日産に言うと「それはチョット!」とぐずるので「なら買わない!」と言って

ni0305b.jpg

近くにあるガリバーで査定をするとなんと、日産の2倍の下取価格です。
ただし、ガリバーはその場で写真を撮り、オークションする形なので
即売が条件になります。今ならこの価格ということでした。

そこで、長い間ご苦労さんということでエクストレイルとお別れです。
税金の関係もあり3月に手放した方がいいみたいなので決めました。

新車の納車が、4月末ということなので、それまでは足が無い!
解禁を迎えたと言うのに残念ながらフライフィシングおわづけです。

早く車が来ればいいのにと思いながらジックリまつことにしました。
4月末、そんなわけで今年の解禁はGWになりそうです。

<いまブームな軽キャンパー>
最近は団塊の世代、年金組には、気軽で安い軽キャンパーが人気です。
ただ、完全装備のいいものもは200万円ぐらいで買えますが、

最近注目され始めたのは、ライトな軽キャンパーということで
バンを自分なり車中泊仕様に最小限にして荷物沢山積む!
道の駅専用で泊まるなら、充実した装備があった方がいいけど
ホントにキャンプを楽しむなら、キャンプ道具を積んだほうがいい
そこで、決め手になったのが軽の箱版NV100クリッパーです。

NV100クリッパーはスズキ・エブリーのOEMなので、
軽キャンパーのベース車なので、後から改造するのも可能!
ということで、どのようにプチ改造するか今から楽しみです。
posted by はねたろう at 05:08| 埼玉 ☔| ソロキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事