2015年06月07日

6/5 夏に備えて自宅でタイイング「この夏に最強、ズルピーinサマー」

先週、東北遠征で大分フライを使いました。
活躍したのはハンチン・ノンポスですが、これから夏になるとこのフライ!
ズルピーinサマーです。 夏の定番、鉄板です。これで釣れますよー
特に増水気味のときは、魚が沈んでるときにスイッチON、我慢できません。
これが「はねたろうのオリジナルフライ!」 ズルピーinサマーです。



針はガマカツR17-3FT 12番! 昨年は東北遠征で尺3本連続のフライです。

この他、夏と言えばハンチン・ピーパラ アピール力で釣る。



針はC14-BV 14番! ハンチンの針がアンカーなり、ドラグがかかりにくく!
流れの向うや、特に巻きを釣るときには有効なフライです。

これが、ズルピーとハンチン・ピーパラです。

ty0605a.jpg

実はこのフライがなぜ釣れるか、これは岩井さんのピーパラをアレンジしてます。
10年ぐらい夏はこれだけ使ってました。岩井さんのタイイングもご覧ください。



皆さんも是非、夏にこれ1本、是非巻いてみてはいかがでしょうか?釣れますよー!

<今回はXP80で撮影>

今回は、フジの防水カメラXP-80のアクションカメラモードで撮影しました。
広角28mなので丁度いいかんじですが、赤ランプが点滅します。

ty0605b.jpg

普通のデジカメでも、タイイングを撮るのも面白いですね。



posted by はねたろう at 07:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/7 千曲ブラック&ブラパラ「やっぱり黒は必殺フライ」※本家岩井さんのブラパラ追加

1年中釣れるフライ、ここぞという時の最終兵器はそれは黒!
簡単に巻けて、渋いライズを狙うには、千曲ブラックがある。



完成フライはこれです。(針は、C14−BV 14番です。)

ty0713a.jpg

これは岩井さんのブラパラをスールライトダンにアレンジしたもの
勿論、岩井さんのブラパラは、岩井さんの最終兵器です。
岩井さんのビデオで最後の最後に仕留めるときには必ず出てきます。

岩井さんのタイイングがYouTubeになかったので紹介できません。
そこで、僭越ながらはねたろうが巻いてみました。


(正式には16番以上はボディにファイン黒をダビング、ムーズ黒でスタピライザーを付けます。)

完成フライはこれです。

ty0313b.jpg

この2つのフライはほんとに簡単に巻けます。

このフライを使わないで釣れるにこしたことはありませんが
いざという時の保険として、フライボックスに5本入れとくといいでしょう。

<千曲ブラックの名前の由来>
千曲では、ライズはコカゲ、ガガンボなど肉眼でよく見える虫が流れてます。
しかし、何が流れているかわからないのにライズしてる、なんだろう・・・
こんな時は、小型のクロカワゲラのような虫が流れていることが多いです。
そこで、「千曲の見えないライズ用に開発された」のが千曲ブラックです。
この呼び名は、実は岡本さんが「千曲で黒なので千曲ブラック!」と命名しました。
もともとが岩井さんの最終兵器ブラパラのアレンジなので、ほんとに釣れます。

<岩井さんのブラックパラシュート>
実はこの記事の後に、YouTubeで公開されました。是非ご覧ください。



最近はF2000 16番 18番でサイズのみだそうです。やっぱりほんものは違いますね。

posted by はねたろう at 01:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

3/7 神流川攻略フライ「スレンダーなガガンボパラシュート18番」

3/1の解禁日にピーダマ16番で攻めてみましたが無反応でした。
神流川は、スレンダーボディ(細い)がいいのでは、ガガンボP攻略!
しかし、16番ではちょっとオーバーサイズなので18番を巻いてみた。



完成フライはこれです。

ty0307a.jpg

ハックルはコックドレオンだと長すぎるので今回はインドケープにしました。
はたしてほんとに神流川攻略できるのだろうか、それは実釣でチャレンジです。

ボディに春先なのでブリーチダイドピーコックの黄色系を使っていますが・・・
無ければ普通のピーコックをむしった、ピーコッククイルでもOK!

ここで少し話が変わりますが、岩井さんのCDCダンは釣れる。
千曲川上、神流川など関東甲信越の激戦区には定番のフライです。
その理由は、ボディが細いスレンダーだからじゃないかと思う。
ここで、岩井さんのタイイングを紹介いたします。



他の人のCDCダンに比べてボディが細いのが特徴です。
ついでに、もう1つ岩井さんのスペントダンもよく釣れます。



この2つを見ると、スレンダー・ボディが効果的なのが良く分かります。
これでさらに針を20番、22番、24番と下げていけば釣れること間違いなしでは
ですが、魚がどんどんスレてしまうので、はねたろうは18番までとしています。




posted by はねたろう at 15:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

2/27 スルーライトダンシナスペ&ノンポス半沈「春にはこれがいい!」

最近、SONYのアクションカムを買いましたので、今日はタイイングビデオを公開!
春のマッチング・ザ・ハッチ用として簡単に巻けて釣れるパタン2つ紹介します。

まずは、スルーライトダンシナモンスペシャルです。
これは、エアロドライシナモン1本だけで、ダンを作るパタンです。



完成フライはこれです。ポストがシナモンのため魚に警戒されません。

ty0227a.jpg

次に、ノンポストパラシュートの半沈バージョンです。
テールをつけない以外はノンポスの巻き方と同じですが半沈になってます。



完成フライはこれです。

ty0227b.jpg

これは結構釣れるのではと、今年期待の新人です。
針は両方とも、C14−BVの14番、16番がいいと思います。

なお、今後は5月後半から活躍するズルピーについても公開を考えています。乞うご期待!

posted by はねたろう at 07:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

スールライトダン・シナモンスペシャル「エアロシナモンの省エネフライ」

はねたろうの中では、スルーライトダンはシナモンが釣れる。
今では9割近くシナモンしか使わない。シナモンをノンポストにしたら・・・
もちろん釣れるけど、シナモンにシナモンポストもいいだろうと思う。
シナモンはCDCのナチュラルと色が似てるので、視認性も悪くないはず。
それでもって、蛍光オレンジよりは、魚に警戒されないのではと思う。

そこで考案したのが、スルーライトダン・シナモンスペシャルです。
マテリアルはエアロドライのシナモンとダビング材のみのシンプルが特徴!

ty0512a.jpg

まず、ボディをしゃちほこのするためにダビング材で玉を作る。

ty0512b.jpg

玉の横にボディを止めるとシャチホコになる。

ty0512c.jpg

そして、ボディのシナモンをループにして止める。

ty0512d.jpg

はさみで半分に切って、ウィングポストにする。

ty0512e.jpg

ダビング材でウィングを立ててて、ソラックスを作る。

ty0512f.jpg

後は、ポストを作り、ハックルを巻いて

ty0512g.jpg

ほら、出来上がりです。何度か試してみましたが結構釣れます。

ty0512h.jpg

ダンが水面で帆を立ってているときは、とっても有効です。
簡単に巻けるのと、シナモンしか使わないエコ・フライです。
はねたろうはこれを多用しています。こだわりのフライでした。

<ダンカラーとキャナルが最高ですが!>
この方法では巻けるのは、明るい色のエアロドライウイングです。
したがって、ミディアムダン(明るい灰色)、ダークダン(アダムス色)もOK!
もっともダンの色に近いのは、キャナルが最高ではと思うけど、発売終了です。
TIEMCOさんお願いです。キャナルを発売してくれないかな・・・
posted by はねたろう at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

3/5 ズルピーウイング「ヘヤウイング・パタンを巻いてみました。」

岡本さんのヘヤウイングもダン、ガガンボ、クリップル、スペントとパタン充実!
忘れようとされつつ、はねたろう考案のズルピーですが、それではヘヤウイングパタンを
ズルピーウイングにして巻いてみたらどうだろうという発想になりました。

zuru0305a.jpg

ダン、ガガンボ、クリップル、スペントすべて巻けます。良し良し新パタン誕生と思ったんですが

実はこのパタン、2011年2月に開催された釣工房もりたさんの岡本スクールのフライと類似!
当時は、カディスパラ、Newスルーライトダンとして、ウイングにズルピーが使われていました。

目2011年2月釣工房もりた 岡本タイイングスクール  http://homepage3.nifty.com/ffmorita/tying_oka110227.htm

はねたろうは参加していませんでしたが、これがもしかするとヘヤウイングの原型かもしれません。

ズルピーをウイングにしたのは、岡本さんが最初ですので、
岡本さんの許可を得まして、ズルピーウイングを復活させようかと思います。
ただ水はけを考えるとヘヤウイングに軍配ですかね。巻くのはズルピーの方よさそうですが・・・

今週末、狩野川へ行きますが早速、試してみたいと思います。


posted by はねたろう at 13:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

1/30 はねたろうシケーダ完成です。「結局は岩井シケーダと変わりません。」

6月からの渓流で狂ったように釣れる岩井シケーダですが・・・
ちょっぴり、オーバボディーで投げにくそうなので、岡本システム用に改良を試みました。
結果としては、結局は岩井シケーダとあまり変わらない結果になってしまいました。

やっぱり、完成度の高い岩井さんが作ったフライをそう簡単には変えるのは無理!
岩井さんが考え抜いて作ったのだから、はねたろうごときにできるわけない。

これが岩井さんの岩井シケーダです。

iwais0130a.jpg
(2500V12番で巻いたSサイズの岩井シケーダです。)

そしてはねたろうシケーダがこれ!

iwais0130b.jpg
(R17−3FT12番で巻いたはねたろうシケーダです。)

巻き方はまったく岩井シケーダと同じですが・・・
針をR17にして軽量化、ヘッド部をBDピーコックに、ウイングをフロートビズに
変えただけです。いろいろ作ってみましたが最終形はやっぱり岩井シケーダとほぼ同じです。
ビーズの目を省略し、軽量化をしようと思いましたが、目がないとセミになりません。

これだと空気抵抗もあまり変わらないので、岡本システムでうまく投げれるか心配もありますが
今年フジノで発売予定の18フィートの超ロングリーダ使えば、簡単に投げれるかもしれない。

とにかく実践でキャスティングテストをしてみたいです。 今からわくわくです。

<岩井シケーダとの違い・・・>
岩井さんの岩井シケーダとの違いは
1.針 岩井さんは2500Vですが、R17にして軽量化しました。
2.ヘッド部 岩井さんはディヤヘヤですが、巻きやすいBDピーコックに
  (先にビーズの目をつけて、ボディーとの間をBDピーコックで埋めます。)
3.ウイング 岩井さんはCDC左2枚、右2枚ですが、空気抵抗の少ないフロートビズに
       CDCと違って濡れても、水はけが良くフォルスキャストで乾くのでは
以上の3点以外はすべて同じです。ほんの少しだけアレンジしました。どうなるでしょうか?

※BDピーコックはブリーチド&ダイド・ピーコックです。ディヤヘアナチュラルと同色のもの


posted by はねたろう at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

6/21 ハイパーフライ「渇水、ハイプレシャーにはこれがある!」

これからの時期はテレストリアルの時期でもあり、渇水になるとハイプレッシャー・・・
そんなとき、岩井さんのフライで最終兵器は、ブラックパラシュートです。

これにノンポストを組み合わせた、ハイパーブラパラこれは釣れそうです。
#16,18,20まで用意すれば、シビヤな場面でも大活躍するのでは・・・

hp0621b.jpg

もう一つ、はねたろうのフライで千曲ブラックってのがありますが、これもノンポスト化!
ハイパー千曲ブラック、#14、16、18が釣れそうです。

hp0621a.jpg

黒のエアロドライWを蛍光グリーンに変えるとハイパーグリンピーになります。

このように釣れるフライをノンポスト化すると、釣果が倍増すること間違いなし
皆さんも釣れるフライをノンポスト化して、ハイパーフライを作ってみてはいかがかな!

<ハイパーフライとは>
R17−3FTを使って、ウィングをより警戒されない、ノンポストにして、
ハックル回転数は2回、オリジナルをよりシンプルに究極のスリム化したフライを言う。

<究極のスリム化>
あれ、岩井さんのブラパラは、ハックルから2本の足が出ていたはずだけど・・・
そうです、実はその部分は削除しています。スタピライザの役割といいますが・・・
これは人間を釣るためのものなので、魚を釣るには不用なので削除しました。
でも足をつけても、さほどの影響はないので、お遊びでつけてもかまいません。

ハイパーフライを作るためには、人間を釣る余分な部分はすべてカットしてスリム化!
それはR17−3FTの軽量で刺さりやすい抜けにくい実力を充分に引き出すためです。

釣れるフライは沢山ありますが、ほとんどは人間を釣るためのオーバーデコレーション!
釣れる要素を見極めて、究極のスリム化を考え、そして遊びで残す部分は少なめに!




posted by はねたろう at 05:46| 埼玉 ☔| Comment(3) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

6/20 ハイパーズルピーはこれだ!「渇水ハイプレッシャーでも釣れる。」

なんだ、ズルピーをノンポストにしただけでしょう! 予想どうりじゃないの?

hpzurup0620a.jpg

これが違うのです。ズルピーを極限までスリムに軽く! 見た目は同じでも工夫がそこにあります。

これは、R17−3FTに巻いたズルピーです、ほら違うでしょう。

ty0609c.jpg

その違いは、R17−3FTの針の最大限の実力を引き出すためにできるだけスりム化!

zurup0620xa.jpg

実際にはズルピーには色色なバリエショーンが有りますが、原型をそのまま残し!
それでなおかつ、渇水時の吸い込み悪さ、ヤマメの食い損ないを解消する究極の軽量化!

バリエションとしてボディー部にピーコックアイを使って、少し色をだすのも面白いかも!
渇水時、吸い込みが良い新しいハイパーズルピーの誕生ぴかぴか(新しい)です。きっと釣れるでしょう。

この他、渇水時のテレストリアルをいくつか考案しています。 次回を楽しみに!

<最大の違いはズルピーボディとノンポストの相乗効果>
ズルピーボディは、芯になるエアロドライWは1/4を間引きして1/8にします。
高級なキャナルPのアイに近い、フリュー幅広部分を使って、平らにして折り返します。
そうするとピーコック1枚でもボリューム感があるボディ、ボディーは短めにします。
ノンポストで、魚からの警戒心が半減!渇水ハイプラシャーに強いフライ完成です。




posted by はねたろう at 04:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

R17−3FT「ニューリナティ、ナノスムース フッキング性能を考える。」

今日は、雨なので久しぶりに膝の休養も兼ねて、家でタイイングをしている。
R17−3FTで新パタンを考えるが、そう簡単に浮かんでこない、特に釣れるパタンは!

ただ、ふと思ったのは、この針のフッキング性能を引き出すためには、シャンクのどこまで巻くか?

@プードルに似せたパタン

ty0609a.jpg

A岩井さんのピーコックパラシュート

ty0609b1.jpg

Bはねたろうのズルピー

ty0609c.jpg

どれも釣れるこの3つのパタンで、違うのはシャンクのどこまで巻くのかということ。
というのはR17−3FTの最大の特徴のニューリナティベント「刺さりやすく、ばれにくい!」
それに針の表面加工がナノスムースコートでツルツルなのでさらに刺さりを加速している。

@はベントの曲がりまで、Aはベントの曲がり直前、Bは丸出し状態となっている。
フッキングは同じでもより深く刺さり、抜けにくいのはBズルピーが一番ではないかと思われる。
ただ、Aのパタンでもかなりのフッキング性能が期待できるが、@は少し落ちるのではないか?

ということで、この針のフッキング性能を考えると、エキステンドボディの方がいいかもしれません。

<ハックルの巻き数と吸い込み>
この針にしてから、岡本さんは2回転という、はねたろうは5回転にしてる。
ただ、針は飛躍的に軽くなったので、2回転で充分の浮力! 3回転以上巻く必要がないという。
そして、2回転の最大の利点は、抵抗が少ないので、吸い込みがよく魚は飲み込んでしまうことが多いい。
飲み込まれるとバレも少ない反面、針を外すのが難しくなるが、この針はバーブレスなので心配無用!
口に指を入れて、針を押すだけでこれが意外と簡単に外すことができる。 ほんとに理想の針だ。



posted by はねたろう at 10:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(05/22)5/12-14 マッスルキャンプin岡山「11時間の大遠征、楽しかった。」
(05/10)5/4 さきたま火祭り「家が燃えてます、火事ですよ。」
(05/09)5/3 秩父芝桜と祭の湯「芝桜綺麗で、温泉もなかなか」
(04/30)4/28-29 神流川&千曲「神流川爆釣、千曲さっぱり」
(04/24)4/23 YouTubeサブチャンネル「『はねたろうのFF日記』追加しました。」
(04/23)4/21 千曲川上&北相木「全く釣れません! 釣り人もいません。」
(04/20)4/17 Xperia Z4故障「液晶が操作不能!」
(04/19)4/16 横浜β☆vsヤクルト「クライアン、ロペス、新守護神パットンで逃げ切り」
(04/18)4/15 久々の神流川「小さい魚が釣れました。」
(04/17)4/13 学校橋河原「桜満開! ソロキャンプ」
(04/10)4/7-8 マッスルキャンプinふもとっぱら「大雨、どろどろキャンプ!」
(04/09)4/6 横浜開幕戦 横浜β☆vs巨人「今日こそ勝ってくれ!」
(03/26)3/25 キャンプ動画「ヘルきゃんさんどこへ行く!」
(03/23)3/20 横浜β☆vsSBフォークス オープン戦「追い上げ及ばず」
(03/22)3/18-19 ふもとっぱらキャンプ場「マッスルキャンプ下見!」
===============================================