2012年04月22日

岡本さんの新パタン「ダブルポジション あなたはパラそれともキール?」

FF誌の6月号に、岡本さんのダブルポジションが載っていました。
これは新フックR17−3FTから新発想! パラシュートとキールの両方パタン!

dpa0422a.jpg

ねっじてスレ対策ができる。簡単にキールなります。

dpa0422b.jpg

そして、スルーライトダンやピー玉もキールにできる。

dpa0422c.jpg

ただキールになるだけでなく、ポストがエルクなので魚から違和感無しで釣れる。
それをキールにするんだから、魚は鼻をつままれた感じ、疑うことなく釣れちゃう。

それにしても、これってホントに面白い! よくぞ考えました。岡本さん流石です。
詳しくは、FF誌6月号P38〜P41をご覧ください。 これは凄いそして釣れる。

今度、はねたろうのズルピーでダブルポジション作ってみよう。さて、どうなるかな!


posted by はねたろう at 22:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

今年のトレンド R17−3FTづくし「岡本さんの今年のフライはこれだ!」

今年のがまかつの2012 fly hook hand bookを国際フィシングショーでもらいました。
昨年華々しくデビューしたものの発売は秋、ベールに包まれていたR17−3FTが今年は大活躍の予感!

C17a.jpg

ここには、松井さん、谷々さん、そして岡本さんの新作フライが載っています。

R17-3FT-all.jpg

岡本さん、新作フライはこう巻くっていうのを国際FSで見せてもらいましたが・・・
きもは、エルクヘアをウイングにした部分をどう巻くか、そのコツを教わりました。

c17c.jpg

なるほどそう来ますか それならうまく巻けるかもしれません 納得! 納得!
言葉では、難しいのでここでヒントを3つ。
1.ソラックスをラクビーの玉のように楕円にして盛り上げる。
2.エルクヘアーのアイガワは長いまま残した方がタイイングしやすい。
3.ハックルの巻き代は長くしない(2回転できるぐらい。)
というようなところです。 エーよくわからない! 岡本さんの実際のタイイングみるのがいいかも!
(実際のタイイングはがまかつの2012 fly hook hand bookに載っています。お読みください。)

それでは、今年の岡本さんのパタン、ダブルポジション(ノンポストパラシュート)を紹介します。

まず、ダンパタン!(太目ボディ、アンダーダビングします。)

c17ta.jpg

そして、ガガンボパタン!(細見ボディ、アンダーダビング、テールなし)

c17tc.jpg

なぜ、ダブルポジションなの? この2つはディヤヘヤ部を回転させると簡単にキールになる。
魚は別ものと思うため、フライの付け替えをしなくても回転させるだけで別のフライに早変わり!

そして、定番のスルーライトダンです。(これも回転できます。)

c17tb.jpg

どうです、岡本さんの新パタン、どれも釣れそうですね。

基本的にR17−3FTは、なんでも巻ける万能な針、そして実際に巻いてみるとこれが独特のフォルム!
あなたも是非、新しいパタンを巻いてみて下さい。もちろん今までのオーソドックスもOK、OKです。

ただ、マティリアルはできるだけ少なく、そして軽くが、この針の実力を最大限に引き出すのでは・・・
究極の軽さ、刺さり、この針をいちど手にしたら、もういままでの針には戻れないのでは、素晴らしい。

ところで、ズルピーは?続きを読む
posted by はねたろう at 09:03| 埼玉 ☔| Comment(4) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

10/29 R17-3FTタイイング「スーパーズルピー百変化!」

R17-3FT!! まずは、元祖ズルピーから生まれた

ty1029a.jpg

そして、次はスーパズルピー

ty1029b.jpg

オーバーボディを黒に

ty1029c.jpg

オーバーボディを細ピーコック(ピーコックアイの上の細毛)に

ty1029d.jpg

オーバーボディーをフラッシャブーで

ty1029e.jpg

アンダーボディにフラッシャブー

ty1029f.jpg

ソラックスだけフラッシャブー

ty1029g.jpg

アンダーボディーをブラウンのBDピーコックに

ty1029h.jpg

アンダーボディーをシナモンのBDピーコックに

ty1029i.jpg

オーバーボディをタンにしてウイングを演出するなど

ty1029j.jpg

ここからは番外編・・・プードル風の羽ありも巻けて

ty1029l.jpg

最後に岩井ガガンボ(風)にも

ty1029x.jpg

しかし、これがみんな岡本さんのスルーライトダンから生まれたフライです。

ty1029y.jpg

R17-3FTで、フライがいろいろ、無限の顔を見せてます。これぞ、スーパーズルピー百変化!
みなさんもいろいろとタイイングしてみては、いかがでしょうか! 傑作に期待します。
posted by はねたろう at 07:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

10/22 R17-3FTタイイング「スーパーズルピー(仮)を巻いて見ました。」

今月号のFF誌に備前さんの「魅惑のマシュマル・ボディ・タインニング編」が載ってました。

ty1021b.jpg
(FlyFisher12月号 P62[連載]ハッピータイヤーズ)

シマケンさんのマシュマロ・ボディとズルピー・ボディはなんだか親戚のような親近感を感じます。

ズルピー・ボディーでこれを応用したらおもしろいフライができるのでは、アイデアいただき!
・・・ということで、これがR17−3FT#12で巻くと凄いフライができた。

ty1021c.jpg

来年はズルピー以上の活躍が期待できるので・・・・

ty1021d.jpg
(上から見るとこんな感じ! 糸が2本ほつれてますがこれはご愛嬌!)

名付けて、「スーパーズルピー」ってことにしておきます。

タイイングには、いくつかのコツがありますが、備前さんのやり方を応用しています。
来年、岡本スクールで、恒例の朝のタイイングデモでお見せします。 お楽しみに!
posted by はねたろう at 23:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

10/16 R17-3FTタイイング「カディス、CDCダンを巻いてみました。」

R17-3FTは、ロングシャンクなので#12は少し大きめのカディスやストンフライが似合います。

カディスのボディは軽くするため、DBピーコック(シナモン)を巻いています。

r17a-tyb.jpg

ストーンフライは、岡本さんのCSパラシュートをまねて、DBピーコック(グレイ)で羽を作ってます。

R17a-tya.jpg

また、#20で、CDCダンとか、フローティングニンフを巻いてみました。
CDCダンはシャンクの平行の部分(ショートボディ)でボディーを巻きます。

r17a-tyc.jpg
(テールがちょっと長いので,半分ぐらいの長さがベストかも・・・・)

フローティングニンフは、シャンクの下がったところまでボディを巻きます。

r17a-tyd.jpg
(ソラッククスのピーコックは,スパーロングハルを巻いてます。)

このようになんでも巻けるR17−3FTですが・・・・7種類をどう使うか?
#12は、カディスやストーンフライの大型フライ中心に・・・
#14、#16、#18までは、ズルピーとスルーライトダンなど、岡本さん、はねたろうのパタン!
#18、#20はCDCダンとかフローティングニンフなどの岩井さん系のフライに・・・
#22、#24は小っちゃすぎる感じがしますが、極小ミッジにいいかもしれません。

<#20を巻いてみて・・・>
実は#20ですが,サンプルを巻くのはいいのですが、写真にすると拡大されて下手が目立つ!
このサンプルを作るのに3本失敗しています。ピーコックと糸の間が開いているとNGなので
シャンクの平行部で巻く#20のCDCダンは大変小くて、3、4月の千曲にはいいでしょう。

少し曲がったところまで巻くと、スペンドダンや岩井ガガンボに#18がいい感じです。
#22、#24はほんとに極小ミッジ用。ミッジ嫌いのはねたろうにはうまく巻けません。
はねたろうのお勧めとしては、もし3つ選ぶなら、#14、#16、#18の3種類です。

posted by はねたろう at 10:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

10/15 R17-3FTタイイング「ズルピーはやっぱり、まっすぐがいい!」

前回、ズルピーを巻くときは、半分まで下巻きをして、ポストをティルト(傾ける)しましたが
ほんとに傾けなければだめなのかの疑問! そこで傾けずに巻いてみることにしました。

R17-3FTの特徴は、よく滑るので下巻が大事なのですが、滑らないように巻くには・・・

r17-tya.jpg

余り糸をまっすぐして、巻き込むようにします。

r17-tyb.jpg

1/2のところで2回(2重に)折り返す、2回目のテンションを強めにする。

r17-tyc.jpg

ズルピーボディを止めます。

r17-tyd.jpg
目ズルピーボディーの作り方 https://hanet.up.seesaa.net/image/P3K2.pdf

回転防止のため、ボディとシャンクの間に糸を通して、さらに止めます。

r17-tye.jpg

余分を切って、ボディの止めた根本に糸を移動!

r17-tyf.jpg

ポストを取り付けます。(ポストの位置は、ボディを止めたぎりのところ)

r17-tyg.jpg

ポストを立てたら、ピーコックを2,3本とめて

r17-tyh.jpg

ピーコックを糸によりつけて、ぐるぐる巻いてソラックスを作る、
最後に、ボディーとシャンクの間を1回まわしてから、アイ側で止める。

r17-tyi.jpg

グルズリーハックルをポストに3、4回巻いて

r17-tyj.jpg

余分をカットして、完成はこれです。

r17-tyx.jpg

今回は、ポストをアイ側にティルト(傾ける)してませんが、この方が釣れそうです。
・・・とは言うものの、やっぱり,ほんの少しですが前傾していますね。

禁漁になり、すっかり秋! ちょっとテストが難しい時期になってしまった感じですが・・・
来年の夏にには、大活躍を期待できます。 皆さんも巻いてみてはいかがかな!
posted by はねたろう at 07:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

10/8 R17-3FTタイイング「ズルピー、ズルーライトダンを巻いてみました。」

がまかつのR17-3FTは、ナノスムースコートで極限の軽量と刺さりの良さで来シーズン期待の針!
刺さりやすけり抜けやすいはずをニューリティナーベントでカバー、一度刺さると外れない!

okf0423y.jpg

この針で何を巻くか、せっかくの最軽量なので、マティリアルはなるべく少なく軽くが基本です。
ぼってりしたスタンダードパタンを巻いても、最軽量で吸い込みの良さなどが半減してしまうのでは。

ノーマルフックに近い形状なので、パラダンやCDCダンなど普通に巻けばいいのではないか?
でも、ズルピーとかスルーライトダンはバランス悪いのではないかの疑問も当然湧いてきます。
ここで、はねたろうは考えました。「ポストの位置」と「ティルト(傾き)」でできるのでは・・・

シンプルでオーソドックスなのが、岩井さんのピーパラ!

R17-a.jpg

ポスト位置は中央、この針の基本パタンその1です。
CDCダン、メイフライパラシュートなど、岩井さんのM2000などのパタンはこれ!・・・

そして少し半沈みを強調したければ

R17-b.jpg

ポスト位置を1/3アイよりに、これが基本パタンその2です。
フローティングニンフなど岩井さんのF2000のパタンはこれです。

===

この針をC14のように使うには、「ポストの位置」と「ティルト(傾き)」の工夫です。

ピーダマは・・・・

R17-c.jpg

ポスト位置は中央、アイ側にティルト(傾ける)すると感じがでます。

ズルピーは・・・

R17-d.jpg

下巻:1/2、ポスト位置:シッポぎりぎり、アイ側にティルト(傾ける)する。
エクスデントボディーとシャフトをVにしてその間にポストを立てる感じにします。

スルーライトダンは

R17-e.jpg

ズルピーと同じです。(エクスデントボディーにしっぽがないので、ズルーライトですが・・・)

プードル?は

R17-f.jpg

下巻はアイより少し、ポスト位置もアイの近く、アイ側にかなりティルト(傾ける)する。
これちょっと無理があるかもしれませんが、なんとなくプードルに見えませんか?

ということで、ちょっと工夫をするとC14にも化けてしまいます。
これらのフライはマティリアルが軽量なので、この針にピッタリだと思います。

基本パタン1、2はごく普通の巻き方ですが、ちょい傾けてポスト位置ずらすといろいろとバリエーション
これはあくまでも、はねたろうが考えた巻き方ですが あなたも工夫次第でいろいろ巻けるのでは・・・


posted by はねたろう at 08:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

シマザキ・フライウィングW「シマケンワールド、やっぱり凄い!」

財政悪化のため節約のため、だいぶ前に「釣りビジョン」を解約してしまいましたので
シマケンワールド(2011.1.22初回放送)を見ることができませんでした。

アカサカ釣具日記を見ていると「シマザキ・フライウィングW」の記事があり
TIEMCOのホームページにたどり着きました。

simaken0513a.jpg
目FWW http://www.tiemco.jp/project/fishing_catalog/info_fly?brand=29&category=6&kind=63&commodity_code=1650

さらにここからTM(Tiemco Moves)を見ることができたんですが・・・
シマケンさんはやっぱり凄いです。アイデアの宝庫ですね・・・シマケンワールドです。

simaken0513b.jpg
目TM http://www.tiemco.jp/blog/archives/12819?ts_template=movies


ビデオの最後ににっこり笑いながら「どうってこっちゃない!」って言っちゃうのがさすが巨匠!

フライウィングW同志、またはマテリアルとレイヤーしてアイロンで熱溶着する方法・・・
誰がこんなやり方思いつくか! 天才は違いますね! アイロン+レイヤーとは・・・
これにGamakatsuのR17−3FTとコラボ! なにかできるような気がしてきました。

釣りビジョンを見た人は何を今更って感じでしょうが、まだ見てない人は是非TMをご覧ください。
posted by はねたろう at 19:46| 埼玉 🌁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ズルピー三兄弟デビュー「新作ズルピーダンが加わりました。」

ピーコック三兄弟は、岡本さんが考えたのですが、ズルピーにも三兄弟がいます。

それは、はねたろう氏考案岡本さんアレンジ「ズルピー」

okaf0424b.jpg

岡本さん考案の「ズルピーカディス(仮称)」→ 正式名称はCSパラシュートです。

okaf0424e.jpg


実はズルピーカディスは、はねたろうが勝手に命名した仮称ですが、
実際には、もっとかっこいい名前があります、来月FF誌を見てください。
(→ 正式名称はCSパラシュートです。)

そして、新作はねたろう考案の「ズルピーダン」です。

okf0424y.jpg
(BDピーコック:ネイチャースプリッツ社のブリーチandダイド ピーコック スティック)

黄色のADWをごく少量輪にして、BDピーコック1本を折り返して止めます。
ボディのBDピーコックのけばけばがなんともいい感じです、気にいっています。
実際には、岡本さんの新スルーライトダンの方が釣れるとは思いますが・・・

ピーコック三兄弟とともにズルピー三兄弟も よろしくお願いします。
posted by はねたろう at 08:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

岡本Flyチャリティ「6種類はこれだ・・・」

4/23-24にアカサカ釣具で開催されて岡本さんのタイイングイベントですが

okaf0424a.jpg

イベントの来れなかった方、どんなのか知りたいでしょう・・・6種類はこれです。 

まずはショッキングピンクのGamakatsuカタログに載っているピーコック三兄弟です。

(1)はねたろう氏考案のズルピー

ADW(エアロドライウィング)を輪にして、ピーコックを通して結び折り返したボディ!

okaf0424b.jpg
(釣り上がりのフライです。70〜80%これで釣れます。サイズ#12、#13,#14)

(2)谷々和彦氏考案のグリンピー

ADWの蛍光グリーンでボディを作る。

okaf0424d.jpg
(ADWをごく少量に(間引き)した方が釣れます。#14、#16が特に有効です。)

(3)岡本哲也氏考案のピー玉(ピーダマパラシュート)

玉だけにした究極の最終兵器です。

okaf0424c.jpg
(小さ目に巻く。C15−Bの#16、#18が有効です。)

この3本の特徴は、岡本さん考案のC15-BのV字にポスト立て、玉を作ることです。
実は岡本さんのアレンジがあって、ますます釣れるピーコク三兄弟が完成しました。

---

今年の新作は、この新マテリアルBDピーコック、脱色して染めたピーコックの活用です。

okaf0424x.jpg
(BDピーコック:ネイチャースプリッツ社のブリーチandダイド ピーコック スティック)


(4)ズルピーカディスCSパラシュート
BDピーコックをオーバウイングに使った「ズルピーカディス」CSパラシュート、
ADWをごく少量にして、新マテリアルBDピーコック3本を輪に通して結び折り返し止めます。
ズルピーの応用、岡本さん考案のフライです。 尺やまめも尺いわなも飛び出しました。

okaf0424e.jpg
(アンダーボディは、BDピーコックをむしって(スプリッツ)つけます。)


(5)新スルーライトダン
新スルーライトダンは、ソラックス部に新マテリアルBDピーコックを使います。

okaf0424f.jpg

(6)プードル
こちらはおなじみのC−14Bのプードル、理想の玉の位置、ポストの位置が決まりました。

okaf0424g.jpg
(ポストの位置が、#14は真ん中、#12は少し後、#16は少し前・・・)

玉の部分をBDピーコックにすると、これがまた結構釣れるんですね。

実物でないと微妙なところが、あなたも岡本Flyチャリティを購入、手にしてみては・・・
これらの6種類のうち、3本を自由選択、超安値の1000円(内300円が義援金)です。
岡本さん毎日、毎日せっせと作成しています。東日本大震災・復興支援・できることを続けよう。
今年1年間、岡本スクールや各ショップで、販売されます。 皆さんご協力のほどよろしく!
posted by はねたろう at 20:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。