2011年04月16日

Gamakatsu fly hook hand book 2011「幻の刺さる針!新登場!」

今回の東日本大震災で国際フィッシングショーが中止に、発表の場を失ったGamakatsuのカタログ!
先日、岡本さんからできたということで頂きました。 これはセンセーショナルを巻き起こす。
ショッキングピンクのカタログですが、幻の刺さる針、魚も逃げられない、幻の針の発表です。

それにしても、ショッキングピンク!「がんばろ!日本 元気を取り戻せ!」と語りかけてくるみたい。

gm0415a.jpg

岡本さんからプロト(針)をもらって試してみてみると確かに良くささる釣れちゃう感じです。
本物は表面にナノ・スムース・コートをささりと撥水性を増した理想のスーパーライトフック登場です。

gm0415c.jpg

この形、ニューリテイナーがキャッチした魚を逃がさない、バレルことはありません。
「音なし」、「あれ、ほんと釣れてたの?」を実感しましょう。

gm0415b.jpg

今までにこんな針があっただろうか? そう思うこと間違いなしです。

新宿サンスイなど有名釣具店にあるとか、みなさん是非ご覧ください。

それから、特に夏から大活躍する「ピーコック3兄弟」も載ってます。
続き読む?
posted by はねたろう at 10:26| 埼玉 ☁| Comment(2) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

12/25 ズルーライトダン「やっぱりC15-Bがいいよねー」

皆さん「Gamakatsu C15-B」で、スルーライトダンを巻いていますか?
そうだ、しっぽつけてないのでこれはズルーライトダンですが・・・やっぱ違うねC15-B!

sd1225x.jpg

まずシャンクに結んだエアロドライを止めます。
このときに、すでにななめシャチホコ状態になりますから簡単ですよね!

sd1225a.jpg

次にシャンクVにポストを立てるこれ難しそうだけど簡単です。

sd1225b.jpg

ソラックスはVを利用して玉の状態にする ここが決めてです。

sd1225c.jpg

最後にハックルを3回転止める。

sd1225e.jpg

余分を切って完成です。 かっこいいよねC15−Bで巻くと・・・

sd1225f.jpg

C14−BよりもC15−Bの方が完成度は高いですね。 いいよねC15−B!
なんといってもVの玉が水面をロックして、針先とのダブルロックこれは釣れますね。

実は自分へのクリスマスプレゼントでマクロレンズ買いましたので、試し撮りです。
posted by はねたろう at 08:10| 埼玉 ☀| Comment(2) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ズルピー百変化「来年の春バージョンに期待膨らむ!」

岩井さんのピーコックパラ、夏から秋にかけて、1番釣れる最も簡単なテレストリアルフライです。
それをGAMAKATSUーC14のフックでできないかと考えたのが、C14ズルピーです。
これはもともとは岡本さんのスルーライトダンのエアロドライボディにテールを結ぶ方法の応用ですが
黒のエアロドライに結んで折り返して、エキステンドボディーを作るアイデアをはねたろうが考案しました。

さて、ところでピーコックは何本結ぶのか・・・・最初のブログでは3,4本としましたが・・・
5,6本のほうがボリューム満点! テレストリアルらしくなります。 ただこれは春には通用しない!

ここで逆発想1本だったら、どうだろうと考える・・・これが意外と春にいいのでは・・・

zuru1023.jpg
目ズルピーの巻き方 http://hanet.seesaa.net/article/151163302.html

ちょっと写真では、わかり難いけど、今回は#16番で巻いてみましたが
上は、EB:ピーコック6本、ソラックス:ピーコック2本、ハックル5回転とメタボに、テレストリアル
下は、EB:ピーコック1本、ソラックス:ピーコック1本、ハックル3回転とスリムに、春バージョン
(EBは黒のエアロドライに結ぶ本数をいいます。折り返して2倍の本数をシャンクにとめます。)

これは、まったく違ったフライです。 来春に爆釣して楽しませてくれるのではと期待が膨らみます。
小アリ、ストーンにぴったり、ピーコックの魔力で、いわな、やまめのあらゆる攻略ができるのでは。

皆さんも実際にタイイングしてみたら、ガッテン(ためしてガッテン)できることでしょう!
posted by はねたろう at 06:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ズルーライト百変化「ちょっとの変化でズルアン3パタン」

ズルアンは、ズルーライトのアントパタンですが・・・
これが、ちょっと変えると結構おもしい! 
まずはスタンダードパタン!

zuruana.jpg

そして、シャンクの曲がった部分に止める半沈みパタン

zuruanb.jpg

さらに、ウイングをアイ側にチルトしたパタン

zuruanc.jpg

など、いろいろ考えられます。どれも釣れそうで困っちゃいます。
工夫しだいで、C14で巻けないフライはありません。万能です。
posted by はねたろう at 07:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ズルーライト百変化「ズルズパはこれで完成!」

先日のは実はズルスパβ版、あれはあれで釣れるけど・・・
ちょっとデフォルメしすぎでしょう、もう少し蜘蛛ッぽく!
これは、完全に趣味の世界ですが、ソラックスにピーコック巻いたパタン!

zurusp0815a.jpg
目ズルスパβ http://hanet.seesaa.net/article/159021506.html

これだと凄くリアルな感じで、これが完成版!「ズルスパエース」です。

ところで、「浮力剤は何がいい?」と言う人のために、これです。

zurusp0815b.jpg

これは、かの有名な岩井狂釣郎(いわいきょうつろう)さんのです。
千曲では、岩井さんの一番弟子?のK先生、上野サンスイで売ってます。

夏はやっぱりアントでしょうと言う人のために 「ズルアン」

zurusp0815c.jpg

作り方は、ボディーはシャンクの曲ギリに止めてクビレを作る。
ウイングは少しアイより、ソラックスを微量、ハックル巻いて出来上がり

これはズルスパを応用したアントパタンです。アント(あんた)も満足ですか?

さらに、夏ぱキラキラ! 虹だよねと言う人のために!

zurusp0815d.jpg

ねじれフラッシャーブーを4本、FLオレンジで結ぶ!
これが「ズルピカ」です。いかにも虹マスが好きそうです。

お盆は家で熱い中! 毛ばりを巻くのもなかなかいいものですね!
posted by はねたろう at 07:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

テレストリ百変化「C14で蜘蛛、これがズルスパ!?」

FF詩のDVDに漆職人さんのスパイダーパラシュートが載ってました。
うんーこれは釣れそうですが、なんかボディーが蜘蛛っぽくないんですよね。

zurupx.jpg

これって「太ったガガパラ」のように見えませんか?(巻き方も同じでは?)

そこで、早速C14で巻いてみようということに
蜘蛛はグラマナスなヒップが特徴、ここを強調しないとね!

まず、エアロドライダークブラウンにスーパーファインのブラウンを入れ

zuruspb.jpg

しっかりときつく結びます。

zuruspc.jpg

次に折り返すと丸いヒップが出来ます。

zuruspd.jpg

これを赤スレッドで止めて

zuruspe.jpg

スーパーファインが水吸うと沈みやすいので、浮力剤をしみこませて

zuruspg.jpg

ポストを立てて、長めのハックルを2回転半、シッポカットすると、完成です。

zuruspy.jpg

このほうが、ナイスヒップで蜘蛛っぽくて結構釣れそうですよね。
これでまた、新しいパタンが増えました。 
これは、ズルーライト・スパイダーを略して「ズルスパ」です。

ズルスパあなたも巻いてみたらいかがですか、釣れますよキット!

<フライ・タイイングの考え方>
かのシマケンさんが言ってましたが・・・
「フライは本物に似せて巻くのではなく、本物っぽさが重要!」

本物の蜘蛛は、漆職人さんのフライのように2コブですが・・・
フライとしては、ヒップを強調したほうが「蜘蛛っぽい」のでは・・・
シマケンさんが「フライとしてのおさまりが大切!」とも言ってました。

例えば、ムネアカオオアりはコブ3つで、赤の部分はくびれてないです。
本物と違ってアリ関連のフライは殆ど2コブで真ん中がくびれてます。
posted by はねたろう at 05:20| 埼玉 ☁| Comment(2) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

テレストリアル百変化「C14でピーパラ! これがズルピー!」

F誌、7月号に渇水時・増水時のフライがいろいろ載っていましたが・・・
実際に夏が来ると大活躍するのは岩井さんのピーパラ(ピーコック・パラ)です。

zurup0526a.jpg
(FF誌ではIWI981(旧型)となってますが、実は現在はS2000です。)

GamakatsuのC14で、このヒットフライを作ってみよう。

zurup0526b.jpg
(これは岡本さんのスルーライトダンの原理を利用したエキスデンドボディ!)

作り方は簡単です。

zurup0526c.jpg

ピーコック3本(又は4本)を長く入れて、結びます。
これを片方に寄せる(3本→6本)とピーコックのエキスデントボディーが出来る。

zurup0526d.jpg

これをシャンクに止めて、

zurup0526e.jpg
(ここでは、結び目から後ろのシッポはカットしない。)

針の曲がるぎりぎりにポストを立てて!

zurup0526f.jpg

後はピーコックでソラックスを作って、ハックルを5回転! シッポカット!

zurup0526b.jpg

これがスルピー(スルーライト・ピーコック)でなく、ズルピーなのかは・・・
光を通さないので、ズルーライト・ピーコック! 訳してズルピー! 
簡単に作れるズルピー、岩井さんのピーパラと同様に釣れそうです。

この他にも、いろいろと考えています。つぎは何がでるか好御期待!

注意! 
実は結び目が弱いとほどけることがあります。
結び目を瞬間接着剤で止めた方がいいですね!
posted by はねたろう at 22:30| 埼玉 ☔| Comment(2) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズルーライトダン百変化「シャチホコを作れるか?」

ズルーライトダンは岡本さんのスルーライトダンを簡単にズルするわけですが

先日のスクールで岡本さんに見せたら、「シャチホコができないだろう!」と
なんとか、シャチホコ状態が作れないか研究の結果! できちゃいました。

zuru0525a.jpg

どうです、本家岡本さんのスルーライトダンに負けてません。
テールがなくても立派なシャチホコ作れるんです 実は・・・

どうするかは

続き読む?
posted by はねたろう at 06:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

5/9 テレストリアル百変化 「いったいどれが釣れるのか!」

5/8,9 行楽日和で、釣りに行く気も起こらず久々のタイイングです。
ぽかぽかと暖かいので、夏のテレストリアル・パタンを思考錯誤!

まずは、Gamakatsuに載っていた。スルーライトテレストリアル!

tere0409a.jpg

テールにピーコックを巻きつけた。アップードル!

tere0409b.jpg

テールのピーコックを折り返した。スルーライトピーコック!

tere0409c.jpg
(ピーコンク2本を結び、4本にして、針にテールとしてを止める。)

ピーコックのみ結んだ、スルーライトピーコック2

tere0409d.jpg
(ピーコックは5,6本を結び、マルチグルーでコーティングする。)

これは、テールにフラッシャブーを結んで折り返す。スルーライト光!

tere0409e.jpg
(フラッシャーブー2本を結び、4本にして針にテールとして止める。)

でも、どれもボディにボリュームがありません。

そこで・・・

酒瓶の保護あみ、マッキーと爪トップコート(100円ショップ)を使った

teres0409a.jpg
(酒瓶の保護あみの正式名はフルーツ発砲ネット(リンゴなどの梱包材))

簡単なビートルの作成方法を考えました。続き読む?
posted by はねたろう at 08:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ズルーライトダン その2「こうするとミッジに変身?!」

最近は量産のためシッポをつけません。はねたろうさん、しっぽまでズルしてんの、わーい(嬉しい顔)

pd0420a.jpg
(ズルーライトダン・シナモン#16当たりフライです。)

これを親指と人差指で、ポストとしっぽをグット2秒プレス(つまむ)すると・・・・

pd0420b.jpg
(ズルーライトダン・シナモンミッジ#16 ヒップアップバージョン)

「ほぼ、直角のしゃちほこ」状態になり、即席のミッジになる。
これは、魚からはシャンクの部分の長さに見えちゃうのですよ。わーい(嬉しい顔)

これは、人間からは見ると大きく、魚からは小さく見えます。
こうゆうズルをしてるので、ズルーライトダンって名前がぴったりですね。わーい(嬉しい顔)
posted by はねたろう at 06:38| 埼玉 🌁| Comment(6) | タイイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
===============================================
(06/11)6/7-8 神流川、千曲、北相木でフライフィッシング「やっぱり、ピーカンは釣れない」
(06/11)6/1-3 かんなの湯 ソロ連荘 「井上さんとコラボキャンプ」
(06/11)5/25-27 かんなの湯でソロキャン「生野菜のディップとジャーマンポテト」
(05/24)5/19-20 学校橋でソロキャンプ「悪路を走破、車リフトアップ!」
(05/24)5/14-15 アサマパークフィールド 「ほりっちょさんと貸切コラボ!」
(05/13)5/11-12 男鹿川、舘岩にフライフィッシング「男鹿川、舘岩で惨敗!」
(05/08)5/5-6 横浜ベイスターズ巨人戦観戦「2日連荘で横浜へ行く」
(05/07)5/3-4 神流川、千曲でフライフィッシング「イワナに会いたい!」
(05/02)4/27 千曲、北相木でフライフィッシング「イワナに会いにいきました。」
(05/02)4/26 男鹿川でフライフィッシング「WILD1キャンプ場 ワイドフィールドおじか探索」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(05/01)4/28-30 学校橋でBBQキャンプ 「みんなで楽しくBBQ」
(04/24)4/22 神流川でFF「フライフィッシング&デイキャンプのはずが」
===============================================
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。